指パッチンってどうやったら鳴るの?鳴らし方のコツとは

スポンサードリンク

「指パッチン」に憧れる人が多い中、

鳴らし方を研究する人もいるようですが、

研究してもいざやってみると

なかなか上手く音が鳴らないことがあると

言われているんですよ!?

「マジか・・・」

とか思う人もたくさんいる中

「なんで自分はできないのか」

ということで悩んでいる人もいるのでは

ないでしょうか。

そもそも指の長さとかの

バランスって必要なのでしょうか?

なかなか鳴らなくて諦める前に

一度初心に戻ってみてはどうでしょうか!

では、今回は「指パッチン」の音は

何の音があの音を出しているのかや、

鳴らし方を動画で説明しているものなどを

紹介していこうと思うので諦める前

是非参考にしていただけたらと思います。

摩擦音ではなく空気を弾いている?指パッチンの真実

スポンサードリンク

よく言われる「指パッチン」の音は

摩擦のときの音と言われているのですが、

実のところそれは間違っているんです!

実は、摩擦の音ではなくて

中指を振り下ろしているときに

空気を弾いているときの音が

あの「指パッチン」の音なんですよ。

薬指と小指

手のひらとの間に空洞を作ることで、

この空気を弾いている音が

空洞を通って鳴っているので

空洞がなければきれいな音が

鳴らないと言われているんです!

「指パッチン」は手が乾いているときには

鳴らないと言われているので

適度に湿っているときがいいようなので、

鳴らなかったときは手を一度洗って

タオルなどで水滴を拭き取り、

手がほんの少ししっとりしていると

やりやすいようなので覚えておいて

くださいね!

「指パッチン」を練習する際に

注意してほしいことがあります!

「できるまで頑張る!」

といきこんで頑張りすぎると・・・

指を痛めてしまうことがあるので、

痛くなる前に一度休憩など

その日はやめてまた今度やってみるなどの

対処をしてくださいね!

指のバランスが大切!動画で学ぶ指パッチンの鳴らし方

「指パッチン」薬指と小指

バランスが大切らしいです!!

握りすぎてしまっても音が鳴らなかったり、

軽く握ると微妙な軽い音しか

鳴らなかったりと、指の配置のバランス

とても大切なのだと言えます!

まずは、「指パッチン」

上手く鳴らせないのはなぜか

説明してくれる動画があるので

↓こちら↓をご覧下さい!

動画で「指パッチン」

ついて説明しているものがあるので

↓こちら↓の動画をご覧下さい!

「指パッチン」コツと応用編

説明してくれている動画があるので

↓こちら↓も参考にしてみてください!

上記の動画3つを是非見て

参考にしてチャレンジしてみてください!

できなかった私もこの動画を見ながら

練習したらできるようになったので、

もし、あなたもなかなか鳴らなくて

諦めようとか思っているなら

是非最後まで見てほしいと思います。

鳴らなかったときの理由なども

解説してくれているので

結構分かりやすいと思うので、

「なるほど!そういうことか」

と分かりやすいですよ!

最後に「指パッチン」で

星野源さんの「恋」を演奏している

動画があるので「指パッチン」が

できるようになるとこんなことができるんだ

と参考にしてみてください!

↓こちら↓の動画をご覧下さい!

まとめ

「指パッチン」は手が乾いているとあの

「パッチン」という音は

鳴らないと言われているんですよ!

やり方は分かったのに

鳴らないときはもしかしたら、

手が乾いているかもしれないので

確認をしてみるのも大切ですね。

それ以外にも、指の配置のバランスも

大切なのだと言われているのですが

特に配置が重要なのは

薬指と小指だと思うので、

この2本の指での空洞を作ることを

イメージして配置してみてくださいね!

あなたがなぜ「指パッチン」が

鳴らないのかや

やり方を説明してくれている動画も

紹介してみたので是非最後まで見て

参考にしていただければと思います!

あなたも「指パッチン」が

鳴らせるようになって色々な曲を

奏でてみるのもいいと思うので、

私のように諦めないで

チャレンジしてみませんか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする