裏技教えちゃいます!にんにくの美肌に対する効能を最大限発揮する方法!

スポンサードリンク

こんにちは!

アナタは、にんにくが

美肌にいいことをご存知ですか?

疲労回復と滋養強壮だけ

しかしらない?

その情報、ちょっと古いかも。

にんにくといえば、

疲れたときに食べたり、

寒い日に食べたり、

そんなイメージですよね。

もしかしたらお刺身の殺菌のために、

薬味として食べるかも。

かつおとかそうですよね。

しかもおいしい。

でも、それだけですか?

もし、本気でそう思っているなら、

今日からにんにくへの考えを

変えてください。

いえ、きっと変わります。

というわけで、

今日はにんにくの効果についてです。

にんにくの効果って?

おさらいです!

にんにくにはいくつもの効果があります

  • 抗菌効果
  • 殺菌効果
  • 抗酸化作用
  • 消化促進
  • 胃液の分泌をお手伝い
  • 代謝を高める
  • 滋養強壮
  • 血液サラサラ
  • 活性酸素の除去
  • コレステロール値を抑える
  • 血糖値を抑える

さらに、なんと美容にもいいんです!

にんにくを食べると美肌になる?その仕組みとは?

スポンサードリンク






にんにくには

抗酸化作用があります。

そのため、お肌が老化することを

防いでくれます。

もちろん、それだけではありませんよ!

血流をよくして、代謝を高めてくれます。

そうすると、お肌のターンオーバーも

スムーズに行えます。

肌トラブルの回復にも役立ちます、

嬉しいですね。

美肌だけではありませんよ。

にんにくは脂肪の燃焼を

助けてくれますし、

新陳代謝もよくなりますので、

ダイエットにもいいんです。

にんにくの効能を最大限に発揮する!美肌に効果的な使用法

そんなにんにくですが、

1日に摂取して良い量は、

生だと1かけ、

加熱しても3かけまで。

お子様だとその半分までと、

なかなか少ないんです。

ですから、効率よく効果を

実感したいですね。

にんにくの効能って、

だいたいはアリシンのおかげ。

アリシンとは、

にんにくの香りの成分なのですが、

空気や熱でどんどん変化してしまいます。

ですので、

気をつけたいポイントがあります。

にんにくに、

抗菌・抗酸化などの効果を求めるなら、

やっぱり生食

でも生のにんにくって

胃を荒らしやすいので、

牛乳などで保護してくださいね。

にんにくを強火で加熱しないこと。

料理によっては

強火で炒めることを推奨しています。

ですが強火にかけると、

にんにくの効果はがた落ちします。

そのため、3かけ使ったのに

ほとんど効果がない・・・

なんてことになってしまいますよ。

にんにく以外で美肌に効果的な食べ物は?

ここまで調べたけれど、

にんにくってやっぱり躊躇しがちな食材です。

デート前、お仕事前だと、

やめておこうかな〜となりがちですね。

それが乙女心であり、

エチケットでもあります。

においが弱い食材ですと

緑黄色野菜、魚介類がおススメです。

緑黄色野菜、魚介類は生ですと

体を冷やしてしまうので、

できれば加熱したものがいいですね。

本当はナッツ類も

おススメしたいのですが・・・

あれって脂肪がたっぷりなのでは

なかったかなあと、

ここでお勧めするのは躊躇してしまいました。^^;

冷えは万病のもと。

お肌にだって

あまりよくありません。

それに温かいほうが

甘みを感じやすいので、

私は温野菜のほうが食べやすくて

好きです。

反対にお肌にあまり

よくないものを紹介します。

  • カフェイン
  • 冷たいもの

です。

カフェインは、

肌の新陳代謝を遅らせますし、

油はニキビのもとになりますし、

コラーゲンの生成も妨げます。

冷たいものは全身の血行を

悪くします。

これらはおいしいですし、

絶対とまではいいません。

ですがお肌のためには、

なるべく食べないでくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?

にんにくの美肌効果について、

少しは分かってもらえましたか?

なんとなくだけでも

分かってもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする