豆乳ダイエットを始める前に!間違った方法で太った人も多いという事実

スポンサードリンク

女性なら、

1度は豆乳ダイエットをした、

という方も多いと思います。

ダイエットに効果があると言われる豆乳、

でもその結果はイマイチ。

何故、豆乳がダイエットに効果がある、

と言われるのでしょうか?

もしかしたら飲み方が

間違っているのかもしれませんよ。

ダイエットに良いと言われる豆乳も、

ノンカロリーではないのです。

豆乳ダイエットをしようと思って

逆に太ってしまった・・・

そんな声もよく聞きますよね?

豆乳ダイエットは、

ちゃんとしたやり方があることを

御存知ですか?

豆乳ダイエットを

始めようと思っているなら、

まず、豆乳ダイエットを始める前に

読んでみてくださいね。

豆乳を飲むべきタイミングは生理の一週間前から

スポンサードリンク





実は、豆乳ダイエットを始める前に、

イチバン効果が出やすい、

ベストなタイミングがあります。

それは生理の一週間前と言われています。

生理前になると、

食欲がでて太ってしまう方、

いますよね。

生理中、生理前後は

ホルモンバランスが乱れがちです。

特に、生理が始まる一週間前は

自分の身体は水分や脂肪など

栄養を蓄えようとします。

それは女性ホルモンの

プロゲステロン増加によるもの。

生理が始まる一週間前から豆乳を飲むと、

水分や脂肪の溜め込みを阻止する効果が

期待できるというのです。

どうして豆乳が、

水分や脂肪の溜め込みを阻止できるのか?

それは、女性ホルモンのエストロゲンと

似ている働きをしてくれるからです。

基本的には生理一週間前から生理中、

毎日1日200mlを1杯飲むだけでOKです。

豆乳はゼロカロリーではないので、

飲みすぎることはダイエットには

おすすめしません。

1日200mlコップ1杯までに

しておいてください。

豆乳を飲む場合は豆乳飲料ではなく

無調整豆乳または調整豆乳

のどちらかを飲むようにしましょう。

豆乳は飲み方次第では凄いダイエット効果も発揮する!

豆乳ダイエットで

結果を残したいのであれば、

飲み方が大事になってきますね。

まず豆乳は、

朝食前に飲むことが効果的

と言われています。

よく、朝に1杯の水を

飲む方はいますよね。

1日のはじまりに水分を入れることで

腸の動きもよくなり動きはじめます。

特に、豆乳を食事前に1杯飲むことで

血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

豆乳とバナナは相性抜群です。

バナナも豆乳も満腹効果が高く

1本のバナナに豆乳で

腹持ちもよくなります。

バナナは食物繊維が豊富で

便秘解消効果も期待できますから、

豆乳と合わせることで

より効果をアップしてくれるのです。

ランチや夜ごはんを豆乳バナナで

置き換えてみることもおすすめですよ!

通常の食事の前に、

豆乳を飲むダイエットをしているなら、

1日の食事量を正直減らしたいもの。

食事をする30分~1時間ほど前

豆乳を1杯飲む。

これだけで満腹感を与えて、

食事のときにドカ食いを

防止してくれます。

普段よりも少ないゴハンやおかずで

済ませることができますよ。

まとめ

豆乳ダイエットで

結果を出したい。

それなら、

生理一週間前から、

生理中7日だけ飲む。

たったこれだけの事で、

代謝を高めてデドックス効果を

上げてくれます。

実は豆乳が苦手・・・

という方でも

バナナやパイナップル、青汁などで

割ってみてください。

かなり飲みやすくなりますよ。

本来であれば、

無調整豆乳をストレートで飲むことが

一番良いです。

カロリー的にも低いですし、

豆乳の栄養分を得ることができます。

ですがやっぱりクセが強いので、

馴れが必要になってきます。

豆乳は便秘ぎみの方に

効果が期待できる飲み物ですし、

女性の肌荒れに対してもおすすめです。

生理前は肌荒れをしてしまう方や

ホルモンバランスを乱してしまう方は、

豆乳を飲んでリラックスしながら

ダイエットを成功させましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする