陸王第1話の下町ロケット感w行田のこはぜ屋のマラソン足袋の買い方

スポンサードリンク

おっすトミーです。

TBSの陸王第1話が放送されましたね。

リアルタイムで、見てましたが、

ツイッターでは、

下町ロケット感が凄いw

と話題になってました。

原作者が池井戸潤さんなので、

にているのもうなずけますが、

めちゃめちゃ似てました!

ところで、この陸王なのですが、

実在の企業と商品を

モデルにしてるんですね。

この記事では、

こはぜ屋のマラソン足袋の買い方

をお伝えします。

こはぜ屋のモデルの会社とマラソン足袋の買い方は?

スポンサードリンク

埼玉県行田市の

創業1929年

「きねや足袋株式会社」

です。

この企業が作っている

ランニング足袋MUTEKIが

ドラマの中で出てくる。

マラソン足袋です。

ランニング足袋MUTEKI -メンズ-
by カエレバ

実際ドラマ内でみるマラソン足袋こと陸王も

同じような見た目になってますね。

ちょっと履いてみたい感ありますよね。

価格もお手頃ですし、

機会があれば、勝ってみたいです。

素足感覚のマラソン足袋!その効果は?

裸足ランニングというものがあります。

ベアフットランニングと呼ばれていて、

足本来の機能をとりもどし、

怪我の発生を抑え、

本来のパフォーマンスがあげられる

とのこと。

つまり、マラソン足袋をつかえば、

足を保護しながら、

擬似的に、ベアフットランニングと

同じ効果が得られやすいということですね。

裸足ランニングは

実際トミーもやってみたことあるのですが、

悶絶足が痛いので、やめたほうがいいですw

特に、体重が重めの方には

まったくおすすめしませんw

膝にもわるいですし。

でも、本来人間は、裸足で生活

していたわけで、

足が痛くなる状況のほうが

変なんですよね。

アフリカのマラソン選手などが、

長距離ランニングに強いのも

そういった理由があるようです。

薄手のランニングシューズで

走るためには、かなりの筋力が

必要なので、アフリカの選手は

普段から裸足のため、

自然と鍛えられる環境にあるとのこと。

このマラソン足袋こと

ランニング足袋MUTEKI

そのようなコンセプトのようで、

かなり評判もよいです!

購入した人のレビューでは、

非常に動きやすく快適とのこと。

まとめ

陸王の第1話の下町ロケット感がすごい

と評判になってしまいましたが、

トミー的には下町ロケットも

すきなので、見ていて面白かったです。

すでに、涙腺が緩むシーンも有りましたね。

VS銀行のシーンとか、ちょっと反則です。

やっぱり俳優さんも上手い人が多いんですよねぇ。

きっちり泣かせにかかるシーンでは、

やっぱり泣かされてしまいます。

日曜夜のこの時間のTBSは

本当に鉄板ですね。

2話が今から楽しみです!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする