老若男女に喜ばれる!帰省手土産人気ランキング!!

スポンサードリンク

帰省する時、手土産を何にしたらいいか

選ぶのに苦労する人は少なくありません。

とくに、結婚して初めての場合は、

わからないことが多くて

本当に迷いますよね。

初めての帰省なだけに、

失敗したくないという気持ちも

強くなりますよね。

「気の利かない嫁だなんて

思われたくないし…」

とさらに迷ってしまって、

逆に行くのが

苦痛になってしまう人も多いのでは?

今後のお付き合いを良くしていくためにも、

せっかくの機会なので、

喜ばれる品を選びたいですね。

手土産ランキング~お菓子編

スポンサードリンク

手土産の選び方は、

見た目に「きちんと感」があって、

食べる人数の調整がしやすいもの

ベストです。

渡す時に話題になるような

人気のお菓子を選びましたので

ランキングで紹介します!

第5位『プラチナ クロワッサン 10個セット』

ブーランジュリー カルヴァ

何層にもなった繊細な生地で、

噛むとサクッとした食感がして、

ホロホロ崩れるもっちりとした生地です。

一口食べれば、小麦とバターのいい香りが

口の中に広がります。

焼き上げ前のクロワッサンなので、

自宅でオーブンで加熱後、

本格的なクロワッサンが楽しめます。

第4位『フールセック(クッキー詰め合わせ)小缶』

アトリエうかい

目にも楽しい

色とりどりのフールセックです。

1つ1つに物語があるような、

見た目も味も個性のある詰め合せです。

第3位『とろバウム』

PATISSERIE JOKER

(パティスリー ジョーカー)

とろーりと濃厚なクリームが

ふわふわのスフレバウムからあふれ出る

新感覚のスイーツです。

第2位『瓶入りティラミス 6個セット』

ティラミスヒーロー

シンガポールで人気のティラミス専門店

「ティラミスヒーロー」の、

「瓶入りティラミス」です。

最高級のマスカルポーネとリキュールが

たっぷり染み込んだイタリア産ビスケット、

香り豊かなコーヒークリームが

瓶の中で重なりあい、

絶妙な大人の味わいを

楽しむことができます。

第1位『江戸流行婦凛(プリン)6ヶ入り』

江戸流行婦凛(とうきょうはやりぷりん)

1つ1つ手作りしているプリンです。

じっくりと低温で蒸し焼きにすることで、

上層はなめらか、

下層はぷるんとした食感の

2層プリンです。

材料にもこだわり、

見た目の美しさ、

食べやすい形状など、

細部にまでこだわっています。

手土産ランキング~珍味編

お酒に合う珍味やおつまみ

ギフトにするのも良いですよね。

喜ばれるおいしいものを選んでみましたので

ランキングで紹介します!

第5位『本熟成 松前漬 300g』

ミツハシ北海道グルメ

北海道の特産品のスルメイカ、真昆布、

がごめ昆布などを昔ながらの製法で

特製タレに漬け込んだ松前漬です。

お茶漬け、おつまみ、

ご飯のおかずなどにして楽しめます。

第4位『大豆きび酢しょうゆ漬け』

かけろまの森のmarsa (まーさ)

奄美大島の南にある

加計呂麻島でしかできない、

「かけろまきび酢」を使った

大豆のしょう油漬けです。

九州産の大豆を炒ってから

おしょう油ときび酢で作った

汁に漬けていて、

ちょっと固めの食感が新鮮です。

第3位『うまとろ』

ところてんの伊豆河童

普通の刺し身こんにゃくとはまったく違う、

包丁で切るのも難しいほどのやわらかさで、

口の中に運ぶと、

とろ~っとして溶けるような感覚です。

国産の青のりの風味がふわっと広がって、

こんにゃくにはピッタリの

ちょっと辛子の利いた

酢みそでいただきます。

第2位『野菜入り三重県産豚ソーセージ』

Hiro’s工房

体に良い栄養素をたっぷり含んだ

国産の野菜を使い、

三重県産の豚肉で作り上げた

体に優しいソーセージです。

第1位『鰆(さわら)のたたき』

備前焼とグルメの店 七-nana-

新鮮なサワラを

表面だけ強火でさっとあぶり、

旨みをギュッと閉じ込めています。

香ばしく焼けた皮の風味と、

天然のゆず果汁を使った

本格ポン酢しょう油の香りが

サワラの旨みを一層引き立てます。

まとめ

家によって、

いろいろと習わしがある場合もあるので、

旦那さんを通してさりげなく

リサーチできるといいですね。

上記で紹介したような人気のものを

手土産として選んだ場合は、

渡す時に話題にできるので

会話も盛り上がります。

何が良いのか分からなくて

迷っている方は、

少しでも参考にしていただけると幸いです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする