天体観測を双眼鏡で!倍率の選び方

スポンサードリンク

「今年の夏は子どもと一緒に

天体観測をしようかな!

双眼鏡には色々な種類があるみたいだし、

一体どれを買ったらいいんだ?!」

…とお悩みのお父さんも

いらっしゃるのではないでしょうか^ ^?

今回は双眼鏡を購入する際の

「倍率」選びと基本的な使い方について

分かり易くご説明していきますね★

是非、双眼鏡を購入する際の

参考にしてみて下さい♪

双眼鏡の使い方ガイド〜倍率の選び方編

スポンサードリンク

ではまず双眼鏡を購入する際に

注意して頂きたいのが、

倍率」です。

《倍率とは》

肉眼で対象物を見たときより、

どれくらい大きく見えるか。

という割合のことを「倍率」といいます。

かといって、

何でも高倍率にすれば

良いという訳ではなく、

高倍率になればその分、

手ブレも多くなってしまいますし、

対象物も暗く見えてしまうので

注意が必要です。

目的に合った倍率を選ぶことが

ポイントなのですね(o^^o)

まずは、双眼鏡本体の表記の見方から

理解しておきます。

実際に店頭で手に取る際はもちろん、

インターネットショップで

双眼鏡を購入する際も、

商品名に倍率などの

大事な情報が書いてあるので

見落としのないようにしてください^ ^

大抵、

◯メーカー名

◯倍率

◯対物レンズ有効径

(単位はmmです)

◯実視界

(双眼鏡覗いた際に、

動かさずに見える範囲のことです)

の順で表記されています。

では実際に目的別で

倍率選びをしてみましょう。

・ハイキングや旅行などレジャー

6〜8倍くらい

・コンサートや演劇など

4〜16倍くらい

(会場の大きさにもよりますが^^;)

・バードウォッチング

8〜12倍くらい

・天体観測

7〜10倍くらいが、

おススメの倍率です♪

双眼鏡の使い方ガイド〜基本編

倍率を理解し、

実際に双眼鏡を購入したら

次はいよいよ

双眼鏡を調整してみましょう!

双眼鏡は購入後、

すぐに覗いてもうまく見えないんです。

それには理由があり…

・眼幅の調整が出来ていない

・視度の調整が出来ていない

・ピントの調整が出来ていない

が、挙げられます。

これから

一つ一つご説明していきますので、

一緒に双眼鏡の基本的な使い方

マスターしましょう^ ^

《眼幅の調整》

眼幅調整という名の通り、

人の目というのは

個人差がありますので

自分の目の距離感に合った位置まで

双眼鏡を調整しなくてはならないのです。

人の目はよく出来ているもので

ピントが合っていない対象物があると、

必死にピントを合わせようと

目機能が働いてしまうのです。

なので、眼幅を調整する時は

白い壁など

なるべく対象物のない状態で

近くの物を双眼鏡で覗いてみます。

すると今はまだ左右の円が

バラバラに見えているかと思います。

そうしたら鏡体と呼ばれる、

双眼鏡を手で握る部分を動かし、

ご自身の目の幅に合わせ、

左右の円が

ぴったりひとつの円になる様、

調整すれば眼幅調整は完了です^ ^

《視度の調整》

ここでも視力は個人差がありますので、

きちんと調整しておかないと

他の手順を行なっていても、

対象物を鮮明に

見ることは出来ません_| ̄|○

視度調整のリングは、

右目の覗く所

接眼レンズ)近くに

付いている事が多いので、

取り扱い説明書で

場所を確認してみて下さいね♪

まずは、右目を閉じて

左目のみで覗き、

双眼鏡の真ん中にある

ピント合わせリングを回して

ピントを合わせます。

次に左目を閉じて

右目のみで覗き、

視度調整リングを回し、

しっかりとボヤけのない様に

調整出来れば、

視度調整はOKです(^-^)

《ピントの調整》

ではここまで来たら、

最終段階です^^

最後にピントを調整しておしまいです★

大多数の双眼鏡が

真ん中に調整する部分

ピント合わせリングといいます)

があるかと思いますので、

対象物に向かって双眼鏡を覗いたら

ピント合わせリングを回しながら

ピントを合わせれば

全行程完了ですッ(^_^*)

お疲れ様でした♪

一度しっかりと

各部分を調整しておけば、

あとは対象物を変えても

ピント合わせリングを回すだけで、

簡単にピント合わせが行えます。

まとめ

双眼鏡と一口に言っても、

目的別での倍率選びや

自分に合う様、調整する…。

など、使うまでに

自分仕様に

カスタマイズする工程もまた、

双眼鏡の楽しみ方ではないでしょうか^ ^?

今から双眼鏡の準備を万全にして、

この夏はお子さんと

綺麗な星空の下で

天体観測をお楽しみ下さい★

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする