戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会2017年の日程と駐車場

スポンサードリンク

信州は温泉王国と言われておりますが、

戸倉上山田温泉』もその1つ!

温泉街として

120年余年の歴史があります。

そしてここにも、1年中で一番

街が盛り上がる夏祭りと

煙火大会』があります。

千曲川のほとりで温泉を楽しみながら、

夏の風物詩を一気に堪能できるという、

なんとも贅沢な『夏祭りと煙火大会』を

当日の駐車場確保の裏技と

共にご紹介します!!

 

今年のスケジュールは?

スポンサードリンク

開催日時:7/15~7/16

戸倉上山田温泉街

7/15は14:30頃から御神楽山車

温泉街を練り歩き始めます。

19:00頃民謡流し冠着太鼓

壮大な演奏や神輿がはじまります。

民謡流しは、飛び入り参加自由です。

飛び入り参加して思い切り

夏祭りのテンションをあげてみては

いかがでしょう。

煙火大会』は

祭りのフィナーレですので、

15日は残念ながらありません。

『煙火大会』も一緒に楽しみたい方は

16日に現地入りもよいでしょう。

16日は

13:00頃から勇獅子舞などが登場し、

温泉街の夏祭りを一気に盛り上げます!

そして、20:20頃より、

温泉街を見下ろす城山より

スターマインが出現し、

煙火大会』スタートです。

3000発もの花火が千曲川のほとりで、

早うちや連発であがり夏祭りの最後を

盛大に飾ります。

両日とも現地入りの方、ここで

注意していただきたいのが、

駐車場です。

特に16日はフィナーレの煙火大会目的の

来場者もありますので、混雑します。

街で用意されている駐車場は

台数が2000台程とあまり

多くありません。

早めの現地入りをお勧めします。

駐車場確保の裏技?

はい!!お祭り会場となる千曲川沿い。

幸いな事に日帰り温泉施設が

沢山あります!!

しかしながら、多分皆様

考える事はおそらく一緒。

当日はやはり、混雑が予想されますので

早めの現地入りは外して欲しく

ないところなんですが、

大正橋~万葉橋間、堤防沿いなど

数箇所でも13時頃から交通通行規制も

かかるようですので。)

早めに現地にきたはいいけど、

時間を潰して、

徒歩でお祭りも楽しみたいと言う方、

お風呂も楽しめて、

お祭り会場にも近い、

駐車場が広めな、日帰り温泉施設を

ご紹介いたします。

ただ、上山田温泉日帰り温泉施設

あまり休憩スペースが広くありません。

早めに来ても、日帰り温泉施設では

ゆったり…

は期待できないかもしれません。

湯のさとちくま白鳥園

長野県千曲市の温泉施設「湯のさと ちくま 白鳥園」。天然温泉は肌にやさしい泉質で、子供から高齢者まで家族みんなが楽しめます。信州の旬な食材を使ったレストランや地域交流イベントなど、訪れたみなさまが生き生きと輝く新しい温泉施設です。

2016年老舗だった白鳥園が

リニューアルオープンしました。

石釜焼きのピザと温泉が売り

新しい施設です。

万葉超音波温泉

万葉超音波温泉、長野県千曲市・戸倉上山田温泉にある湯量豊富な源泉かけ流しの日帰り温泉

こちらも昔からの老舗温泉。

2016年にリニューアルオープンして

綺麗になりました。

外に足湯も併設しているので、

打ちあがる花火を楽しみながら、

足湯も出来るかもしれません。

※紹介させていただきました

日帰り温泉施設ですが、

駐車場が広く会場からも近いのですが

お祭り当日は駐車場が

特別開放扱いとなる

可能性(有料)もあります。

ご了承くださいね。

駐車場も確保してゆったり楽しみたい!

やはり、どうせ信州にきたんだから

宿泊はせずとも、お祭りを楽しんで

ゆったりしたい方は、

温泉街の宿泊施設

利用するのがよいかもしれません。

ホテルや旅館でも、日帰り温泉を

しているところもありますので、

お祭りの日程にあわせてお部屋を

リザーブしてみるのはどうでしょうか。

上山田温泉旅館組合

(026-276-1056)

上山田温泉旅館組合(観光案内所・その他)の電話番号は026-276-1056、住所は長野県千曲市上山田温泉2丁目12−10、最寄り駅は戸倉駅です。わかりやすい地図、アクセス情報、最寄り駅や現在地からのルート案内、口コミ、周辺の観光案内所・その他情報も掲載。上山田温泉旅館組合情報ならマピオン電話帳。

千曲市の観光案内や、

グルメどころまで。

もちろん

街を上げての今回の夏祭り情報も

多岐にわたって情報提供してくれます。

しなの鉄道を利用しよう!

いっそのこと、

駐車場を近隣の駅付近に確保して、

しなの鉄道を利用する!

という大胆な手段もいけます。

しなの鉄道「戸倉駅」で、

下車してお祭り会場まで、

歩いても15分程。

駅から、上山田の街の風情を

楽しみながら歩けます。

会場まであっという間です!

もう既に、

戸倉駅からお祭りモード全開です。

東京方面からでしたら、

上田駅・坂城駅当たりで

駐車場確保するといいでしょう。

長野方面からでしたら、

篠ノ井駅・屋代駅あたりで

駐車場確保すると、

いづれも「戸倉駅」まで、時間にして

20分程の範囲内で到着します。

まとめ

『煙火大会』はメインではないので、

全国花火大会と比べると、

打ち上げる総数は確かに少なめです。

しかしながら、戸倉上山田を見下ろす

城山からスタートの花火が現れるなど、

3000発の花火打ち上げの演出方法が

非常に素晴らしいため、

打ち上げ総数に比べて見ごたえがあると

大変評判がいいようです。

花火をメインにしたい方は、

8/7に『千曲市千曲川納涼煙火大会』が

ありますので、そちらをお勧めします。

こちらは1万発程の花火が上がり、

人出はおよそ10万人ほどだそうですが、

300メートルのナイヤガラなど、

プログラムが充実しているようです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする