酉の市の2017年の日程、開催場所や観光情報までをひとまとめ!

スポンサードリンク

酉の市って耳にするけど、

どこのお祭り?何が有名?など、

知らないことを調べるときって

ワクワクしますよね★

今回は酉の市の中でも

「江戸三大酉の市」として有名な

日本一の人出で賑わう酉の市や

エリアを東京に的を絞って

ご紹介していきます♪

「今年は初めて東京の酉の市に

行ってみようかな!」

とお考えの方は

是非最後までご覧くださいね(*^^*)

酉の市の日程と開催場所・開催時間について

スポンサードリンク

酉の市は全国各地で行われる

お祭りですが、開催日は例年

11月の酉の日に行われます。

2017年の酉の日は

11月6日・18日・30日です^ ^

中でも有名なのが

「江戸三大酉の市」といわれる

浅草・新宿花園・府中

酉の市です。

《浅草 酉の市》

開催場所:浅草 鷲神社

(おおとりじんじゃ)

住所:東京都台東区千束

3丁目18−7

開催時間:

午前0時〜午後24時まで1日中

こちらの神社で開催される

酉の市は毎年70〜80万人の

人出で賑わいます(*^^*)

熊手を扱うお店も約150店あり、

露店は約750店も軒を連ねる

日本一規模の大きい酉の市です★

《新宿 花園神社 酉の市》

開催場所:花園神社

(はなぞのじんじゃ)

住所:東京都新宿区新宿

5丁目17-3

開催時間:前夜祭は

午後4時頃〜深夜2時

本祭は昼頃〜深夜2時頃まで

こちらの神社の酉の市は

毎年60万人もの人で

賑わいます^ ^

「見世物小屋」と呼ばれる

現代では珍しくなってきた一言で

言い表すことのできない

エンタテイメントも行われています。

*筆者は「コワイ」、「グロい」のが

苦手です。お見知り置きを…

《府中 大國魂神社 酉の市》

開催場所:大國魂神社

(おおくにたまじんじゃ)

住所:東京都府中市宮町3-1

開催時間:3日間とも

午前6時〜午後24時まで

こちらの神社で行われる酉の市は

浅草や新宿で行われる

2つの酉の市と比べると、

やや人の入りは少ないようです。

それでも熊手を扱うお店は

勿論ありますし、ゴミゴミした

お祭りが苦手な方には

おすすめです(*^^*)

各神社までのアクセス、混雑状況

《浅草 鷲神社》

・地下鉄/日比谷線 入谷駅北口

3番出口から徒歩約7分

・Txつくばエクスプレス

浅草駅から徒歩約8分

・地下鉄銀座線 田原駅から

徒歩約15分

*台東区の循環バス

「南めぐりん」が運行してます^ ^

・JR/日暮里駅東口より

錦糸町行き都バス千束で

下車徒歩約2分

◆混雑状況

夕方〜夜

さすが沢山の方が訪れるだけ

あって、混雑状況もなかなかの

様です^^;

《新宿 花園神社》

・地下鉄/丸ノ内線、副都心線、

都営新宿線

新宿三丁目駅からE2出口を

出てすぐ

・JR/小田原線、京王線

新宿駅東口徒歩約7分

◆混雑状況

午後7〜8時あたり。

夕方あたりはまだゆとりが

あるようです。

《府中 大國魂神社》

・京王線 府中駅から徒歩約5分

・JR/武蔵野線、南武線

府中本町駅から徒歩約5分

◆混雑状況

比較的落ち着いている。

ゆったり酉の市を楽しみたい方

必見★

ココに注目!酉の市のみどころ!

やはり酉の市といえば

欠かせないのが

「縁起熊手」です^ ^

熊手の買い方にもポイントが

あるって知ってましたか?

ポイントを押さえてから

酉の市へ繰り出しましょう〜♪

ポイント①

初めは小さいサイズから。

熊手は毎年サイズを

大きくしていくものとされています。

前の年より小さくすると

福が下がるそうです(><)

最初からついつい豪華なものを

買ってしまいそうですが、翌年は

さらに奮発せねばならなく

なってしまいますのでご注意を^^;

ポイント②値段もいろいろ。

熊手の値段もそれぞれ大きさ

などで分かれており、

小さいもので1,000円ほど、

大きいものは数十万円もします。

中でも1〜5万円程度の熊手は

売れやすい傾向にあります★

ポイント③

お店の方との値切りを楽しんで。

欲しい熊手の目星がついたら、

値段を聞き、値切りをします。

初めに提示された値段から

3回値切れれば上出来だそう

ですよ♪

値切れたら家電量販店などでは、

値切り交渉後の値段を払いますが

ここでは違います。

値切れたとしても買う側は

定価(最初の金額)を支払い、

差額分はご祝儀としてお店に渡す。

というのが熊手店で買う際の粋な

購入方法です★

みどころは酉の市以外の時でも!?各神社穴場情報★

《浅草 鷲神社》

鷲神社にしかない

「なでおかめ」という巨大な

おかめのお面があります。

なでる場所によって

御利益が変わるとされています。

こちらのなでおかめは、

2015年から酉の市でも一般の

参拝客にお披露目されていた

ようですが、当日の混雑状況

などの理由から現在は中止

なってしまったようです。

(酉の市以外はお披露目

されています)

こちらの鷲神社には

なでおかめのお守りも売っていて、

指1本でなでる事が出来ますし、

鷲神社でしか手に入らないので

是非チェックしてみてください★

《新宿 花園神社》

こちらの神社は御利益が有名で、

パワースポットともされています。

特に御利益があるとされて

いるのは「家庭円満」「商売繁盛」

「夫婦円満」「子宝」です。

また、こちらの神社には

「きつねみくじ」という可愛い

おみくじがあり、陶器で出来た

きつねのお尻からおみくじが

出てくる仕組みになっており、

そのおみくじ一つ一つが

手塗りで作られています。

こちらの神社でしか手に

入らないので、是非一度

お試しください♪

《府中 大国魂神社》

前述にもあります様に、

こちらの神社では人混みが

苦手な方に人気のある神社です。

明治神宮、靖国神社、

東京大神宮、日枝神宮に続く、

格式の高い「東京五社」のひとつ

といわれています。

武蔵国の総社であるので、

こちらの神社でお参りをすると、

東京と埼玉の全部の神社に

お参りしたことになるそうです(*^^*)

まとめ

長くなりましたが、最後まで

ご覧くださいまして

ありがとうございました(*^^*)

今回は東京で行われている

酉の市をご紹介しましたが、

全国ではまだまだ開催されている

場所が沢山あります♪

せっかく酉の市に行くのだから

屋台だけでなく、熊手も手に

入れたいですよね★

このページでご紹介した

ポイントとアクセス方法なども

確認してお目当の酉の市を

思いっきり楽しんじゃいましょう!!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする