2017年大津祭の日程と穴場情報をまとめ!

スポンサードリンク

大津祭は、鬮取り式、山建て、宵宮、本祭の

4つの期間に分かれます。

大津祭の今年のそれぞれの日程や開催時間、

交通情報やみどころをご紹介します。

大津祭の日程と開催時間、場所について

スポンサードリンク

・鬮取り式

9月16日(土)9時〜

・山建て

10月1日(日)8時半〜15時

・宵宮

10月7日(土)夕刻〜21時

・本祭

10月8日(日)9時半〜17時半

《場所》

天孫神社、JR大津駅中央通り一帯

メインは宵宮10月7日(土)と

本祭り10月8日(日)となります。

交通情報、駐車場、アクセス、混雑具合

《交通情報》

時間帯により交通規制があります。

交通規制、詳しい地図は

このサイトからどうぞ。

特定非営利活動法人大津祭曳山連盟「大津祭」公式サイト

《駐車場》

いくつか公共駐車場があるので

そこに止めましょう。

詳しい地図はこちら

特定非営利活動法人大津祭曳山連盟「大津祭」公式サイト

《アクセス》

・電車

大阪駅から東海道新快速に乗り、

大津駅下車

京都駅からJR東海道線(琵琶湖線)に乗り、

大津駅下車

・車

名神高速道路大津インター下車。

《混雑具合》

祭りの当日は大変混雑します。

複数の道路で交通規制もあるので

公共交通機関を利用しましょう。

ココに注目!大津祭のみどころ

大津祭は琵琶湖周辺の三大祭りの一つです。

江戸時代から400年以上続く

歴史あるお祭りです。

大津祭のメインは”宵宮”と”本祭”の

二つです。

宵宮のみどころは、

曳山が特別に綺麗に飾り付けられます。

無数の提灯の中の曳山が

とても美しく浮かび上がります。

宵宮の動画

大津祭は江戸時代からの初めから300年以上も続く滋賀県大津市のお祭りです。 京都の祇園祭を色濃く継承している大津祭りは、厄除けちまきも撒かれます。 夕刻になると提灯が灯され"ヨイヤマ"と言う曲に合わせて大太鼓が打ち鳴らされ熱気に包まれます。 また、からくり人形が曳山のそばの町屋で展示され、間近で見ることができます...

そして本祭のみどころは、

・曳山が大津の町を1日かけて巡行

・その曳山にはそれぞれのからくり

乗っており、

巡行中所門で立ち止まりそのからくりが

披露されます。

2015年10月11日 滋賀県大津市

・曳山巡行中に厄除けちまきが撒かれる。

大津祭チマキおおばん振る舞い

本祭は1日かけて巡行するので、

みどころがたくさんありますね。

穴場情報について!

穴場情報について探しましたが、

それらしい場所は見つかりませんでした。

ですが公式ホームページを見ると

宵宮と本祭の地図はあるので

それを参考にするといいと思います。

公式ホームページ

周辺のオススメ観光スポット

・大津祭曳山展示館

大津祭曳山展示館の観光情報 営業期間:開館時間:10:00〜19:00  (最終入場18:30) ※平成28年4月1日より 9:00〜18:00(最終入場17:30)となります、交通アクセス:(1)JR大津駅から徒歩で10分。大津祭曳山展示

曳山の原寸大模型や装備品の展示や

からくりの展示などがあります。

・大津市旧大津公会堂

大津市旧大津公会堂(大津市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(22件)、写真(27枚)、地図をチェック!大津市旧大津公会堂は大津市で90位(424件中)の観光名所です。

浜大津にある建物です。

内部も見ることができ、

飲食店も入っているので楽しめます。

・琵琶湖汽船

琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ(大津市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(107件)、写真(212枚)、地図をチェック!琵琶湖汽船 ミシガンクルーズは大津市で13位(424件中)の観光名所です。

お祭りのついでに

琵琶湖を楽しむのもいいですよね。

まとめ

大津祭、楽しみですよね。

歴史ある大津祭

これからも続けていくためにも、

たくさんの人で盛り上げましょう。

観光スポットなども

他にもたくさんあるので、

気になる方は調べてみてください。

琵琶湖周辺なので

たくさん楽しめると思います。

ぜひ楽しい大津祭にしましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする