佐倉の秋祭り2017年の日程と穴場情報をまとめてみた!

スポンサードリンク

今回私が注目したお祭りは、

佐倉の秋祭りです。

佐倉の秋祭りは、

千葉県佐倉市で行われている

お祭りになります。

佐倉市は千葉県の中で人口が第9位

県内でもやや大きめの市となっています。

佐倉市で有名な場所といえば、

佐倉ふるさと広場です。

何と言っても大きい風車が特徴です。

特に毎年4月に行われている

チューリップフェスタは有名ですよね。

そんな佐倉市で行われている、

佐倉の秋祭り。

今回はこのお祭りに注目をして、

開催場所やみどころについて

紹介したいと思います。

是非、参考にしてみてくださいね。

佐倉の秋祭りの日程と開催時間、場所について

スポンサードリンク

佐倉の秋祭りの今年の開催日程は、

10月13日(金)〜15日(日)まで

開催となっています。

開催時間は、それぞれの日にちによって

異なりますが、

1日目は13:30、

2日目は17:00〜、

3日目は16:20〜となっています。

なので、時間には気をつけてくださいね。

開催場所は、新町通り周辺と新町通り

なっており佐倉駅から徒歩で約15分ほどの

場所での開催になります。

江戸時代から続いている

伝統と歴史のある佐倉の秋祭り。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

佐倉の秋祭りの穴場情報

佐倉の秋祭りはお神輿を担いで

佐倉市の街を進んでいくお祭りになるので、

穴場と言う穴場はなかなか見つけることが

難しいかと思われます。

なので、今回はできるだけ人混みを避けて

見られるスポットを

紹介させていただきたいと思います。

○佐倉小学校の近く

麻賀多神社からスタートする

お祭りになるので、

お祭り当日の開催時間近くは神社周辺が

混むことが予想されます。

なので、

人混みを少し避けたいのであれば、

神社から少し離れた場所で待機していると

いいかと思います。

○佐倉駅前

2日目は新町通りが

主にメインとなってきます。

なので、新町通りを避けられる場所、

例えば佐倉駅前などは比較的に

人混みが少なくなるのではないかと

思われます。

以上が人混みを避けられる

スポット2箇所になります。

お神輿を担いで進んでいく

お祭りになるので、

人混みが拡散すると言えば拡散しますが、

屋台なども並んでいるので

どこも混雑が起きることは

覚悟しておいた方が良さそうです。

是非、いいスポットを

見つけてみてくださいね。

交通情報・駐車場・アクセス・混雑具合

電車をご利用する場合は、

京成線京成佐倉駅からでしたら

徒歩で大体10分ほどで

開催場所に行くことができます。

JR佐倉駅ですと、

徒歩で大体20分ほどとなります。

車をご利用する場合に関してですが、

佐倉の秋祭りでは駐車場の完備もないですし、

また開催場所周辺で

大規模な交通規制がかかる形となるので、

車でのご利用は避けて

電車か徒歩で向かうようにしてください。

車で向かったとしても

会場へは入れないので要注意です。

また、広範囲にわたってのお祭り開催なので、

どこも混雑することでしょう。

できる限り混雑を避けたい場合には、

早めに会場へ向かうことをおすすめします。

ココに注目!佐倉の秋祭りのみどころ

佐倉の秋祭りのみどころと言えば、

市内の通りをお神輿や屋台が進んでいく

いうところでしょう。

太鼓などの音色に合わせて

踊りが行われていたり、

山車や屋台の上に大きな人形が

乗っていたりと、

それぞれの担いでいるものによって

違うのも魅力です。

大きな屋台が進んでいく姿は、

すごい迫力を感じるものです。

秋空に太鼓などの

音色が響くのもいいですよね。

今回参考にさせていただいた映像は、

下記のふたつになります。

是非、映像でも

その迫力を体感してみてください。

0分頃~弥勒町曳き廻し 39分頃~本町曳き廻し 49分頃~麻賀多神社大神輿渡御 55分頃~4町踊り競演(野狐台町、間之町、本町、弥勒町)
佐倉の秋祭り 2016年10月15日の様子

まとめ

佐倉の秋祭りはどうでしたでしょうか。

やはり、街を大きな屋台などが

進んでいく姿は本当にインパクトがあり

迫力もありますよね。

街の中に太鼓などの

音色が響き渡るのも美しいです。

是非その迫力と音色を

実際に足を運んで体感してみてください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする