秋の高山祭2017年の日程と見どころ、穴場情報をまとめ!

スポンサードリンク

高山祭とは毎年「春」と「秋」の年2回、

岐阜県の高山市で行われる

お祭りの総称です^ ^

今回は暑い夏も終わり、

気持ちの良い秋晴れの中行われる

「秋」の高山祭にスポットを当てて

ご紹介していきます(*^^*)

今回初めて秋の高山祭に

行ってみようかな?

と検討されているあなたにも分かりやすく、

詳細を載せていますので是非!

最後までお付き合い下さい♪

それでは早速どうぞ〜^ ^

秋の高山祭の日程と開催場所、時間について

スポンサードリンク

◆開催日

毎年10月9日・10日の2日間

◆開催場所

櫻山八幡宮周辺

(通称「下町」とも呼ばれる地域だそうです^ ^)

◆開催時間

8:00〜21:00 頃

日にち 時間

場所

催し物
10月9日 9:00〜16:00

境内表参道

屋台曳き揃え
12:00〜

14:00〜

八幡宮境内

からくり奉納
13:30〜16:00

街中を巡回

屋台引き回し
13:00〜15:00

八幡宮表参道出発

御神祭(祭行列)
18:00〜21:00

八幡宮表参道〜下二之町〜

安川通り〜下一之町

宵祭
10月10日 9:00〜12:00

境内表参道

屋台曳き揃え
12:00〜16:00

各屋台蔵近辺

屋台曳き揃え
11:00〜

13:00〜

八幡宮境内

からくり奉納
8:30〜11:30

八幡宮表参道を出発

御神祭(祭行列)

13:30〜16:00

お旅所を出発

御神祭(祭行列)

ココに注目!お祭りの見どころ

・御神祭

お祭り開催期間中、

両日とも見られるのがこちらの「御神祭」。

伝統の衣装に身をつつんだ

大行列が総勢数百名で行列を

なします(*^^*)

巡行中には雅楽やお囃子など、

お祭りのムードをより一層

引き立ててくれます♪

御神祭の様子は

こちらからご覧頂けます^ ^↓

2015年秋の高山祭り(八幡祭り)の御巡幸の様子です。 獅子舞が先頭なのですが、生憎混んでいてそこまで行けず途中からになってしまいました。

・からくり奉納

こちらも両日とも観ることのできる

催し物です★

2体の唐子がアヤを渡って、

布袋に飛び移ったり、人が綱を動かして

人形を操っているとは思えない程、

繊細な動きを堪能することが

出来ますよ(*^^*)

からくり奉納の様子は

こちらからご覧頂けます^ ^↓

からくり奉納は、綱方が幾本もの糸を操って人形を遠隔操作する大変高度な技です。秋の高山祭りで行われるからくり奉納は、布袋台(ほていだい)により、八幡神社境内で行われます。唐子(からこ)と呼ばれる人形が、アヤと呼ばれる棒を渡って、布袋さんの肩に飛び移る曲芸を披露しますが、たまに失敗もあります。クライマックスは布袋さん...

穴場情報選!

・9日の「宵祭」のオススメ鑑賞スポット!

高山祭では俗にいう「山車」のことを

「屋台」と呼びます。

宵祭では屋台におよそ100個もの

提燈で彩られ、幻想的な姿が

強く印象に残ります。

屋台の巡行コースは

どこで見ても見応えはあります♪

しかし混雑をなるべく避けたい方には

「下一之町」がオススメです^ ^

時間も21時を過ぎていますし、

各屋台蔵へと分かれていく地点なので、

混雑はやや解消されています。

もし、こちらの場所で待機して

屋台を待っているという場合は、

夜はかなり冷え込むことがありますので、

羽織りを用意するなど

防寒対策をしていきましょう♪

・からくり奉納

先ほど「お祭りの見どころ」でも

ご紹介したからくり奉納ですが、

秋の高山祭に来たら

からくり奉納を観ないわけにはいかないとも

言われる程、注目されている催し物なので、

こちらでも混雑が予想されます(><)

その為、開催時間の30分前には

スタンバイしておく事が

ポイントです★

また、山手神社の階段付近は

穴場の場所だそうですよ^ ^

会場までのアクセス、駐車場や交通規制は?

◆会場の住所

岐阜県高山市桜町178

◆電車でお越しの場合

JR高山駅から徒歩で約20分

(臨時の有料バスの

運行もあります^ ^運賃;100円)

◆お車でお越しの場合

中部縦貫自動車道

高山ICより約10分

◆駐車場

お車でお越しの際は、

会場周辺の有料駐車場を

ご利用下さい^ ^

ここでは収容台数の多い、

有料駐車場を3箇所ご案内します♪

・高山駅西駐車場(収容台数200台)

住所;岐阜県高山市昭和町1-22-10

料金;

8:00〜20:00 30分/150円
20:00〜8:00 60分/50円

・花岡駐車場(収容台数157台)

住所;岐阜県高山市花岡町2-14-4

料金;

8:00〜20:00 30分/150円
20:00〜8:00 60分/50円

・天満駐車場(収容台数114台)

住所;岐阜県高山市名田町2-3

料金;

8:00〜20:00 30分/150円
20:00〜8:00 60分/50円

◆交通規制

9日は6:30〜22:00まで、

10日は6:30〜17:00まで

交通規制がかかります(><)

初日の9日は特に

交通規制時間も長いので、あらかじめ

交通規制案内図の確認をしておきましょう★

例年の交通規制案内図は

こちらからご覧頂けます^ ^↓

まとめ

いかがでしたか^ ^?

飛騨高山で秋の高山祭を

堪能してみたくなって頂けたでしょうか?

国の重要有形民族文化財である屋台は

一度は間近で

鑑賞してみたいですよね(*^^*)

また、昼と夜ではまた表情の変わる

屋台も必見です。

寒暖の差も昼夜では気温差が激しいので、

くれぐれも体調を崩されませんよう、

防寒対策はしっかりと行ってお祭りを

楽しみましょう♪

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする