忘年会で盛り上がれるゲームはこれ!個人戦編

スポンサードリンク

忘年会シーズンになると幹事を悩ませるのが

余興ですよね。

盛り上がれるゲームを提案したいけど、

なかなか見つからなくて困っていませんか。

そんな方の助けになるように、

今回は

忘年会で盛り上がれる個人戦のゲーム

ついて紹介します!

忘年会を盛り上げてくれる個人戦のゲームはこれ!

スポンサードリンク

忘年会で個人戦やるならこちらできまり!

・つむつむ座布団

迫力もあり盛り上がり必至なゲーム。

ルールは簡単。

正座をしたまま上に飛び上がり、

飛び上がったすきにスタッフ

(チーム戦にするならチームの誰か)が

座布団を下に積んでいきます。

体力もバランス力も必要になり、

誰が勝つのか予想できない面白い

ゲームです。

ゲームの手順

1. プレーヤーが正座で待機し、

合図に合わせて正座のまま上に

ジャンプします。

その隙間にスタッフが座布団を

入れていきます。

2.1.を繰り返し、どれだけ座布団を

積むことができるのかを競います。

3.途中で崩れてしまった場合は

今まで成功していた座布団の枚数が

記録となります。

4.あらかじめ決めておいた

最高枚数に達したプレーヤーが

最高得点を獲得できます。

最高得点獲得者が数名いた場合は、

そのプレーヤーたちでサドンデス突入です。

単純ですがコツをつかまないと難しいので

盛り上がりそうです。

・河童のお皿で玉運びレース

 

こちらも簡単。

紙皿とカチューシャで作った

河童のお皿を頭にかぶせて、そのお皿に

ピンポン玉をのせてレースを行います。

バランス感覚が優れている人が有利ですが、

ゴールするまで油断できませんね!

ゲームの手順

1. 紙皿とカチューシャを

テープで固定してピンポン玉を

のせる河童のお皿を作ります。

2. プレーヤーは頭に河童のお皿を

装着し、お皿の上にはたくさんの

ピンポン玉をのせます。

ゴール地点にはピンポン玉を

入れられる容器を設置しておきます。

3. スタートの合図と同時にピンポンを

落とさないようにゴールを目指します。

4. ゴールまで来たら、

あらかじめ用意されていた容器に、

ピンポン玉をいれていきます。

床に落としてしまわないように

上手く頭を傾けましょう。

5. 容器に入れることができた

ピンポン玉の数とレースの順位の

それぞれに得点をつけて

勝敗を決めます。

小学校の運動会を思い出すような

ワクワク感がありますね!

ゲームといえども負けられません!

・たたいて、かぶって、じゃんけんぽん!

これは昔からある定番ゲームです。

単純な動作を繰り返すだけなのに

めちゃくちゃ笑えるんですよね!

ゲームの手順

1. 2人プレーヤーを選び、

向き合って座ります。その二人の間に

ヘルメットとおもちゃのハンマーを

ひとつずつ用意しておきます。

2. 司会者の合図でプレーヤーは

じゃんけんをし、勝った人がハンマーで

相手の頭を叩き、負けた方は

ヘルメットをかぶり、叩かれるのを

防ぎます。

3. 間違って叩いたり、

ヘルメットをかぶる前に

叩かれてしまったら負けです。

皆さんご存知のゲームとは思いますが、

間違いなく盛り上がるでしょう。

トーナメント制にして優勝者を決めるのが

面白いですね。

個人戦はたくさんありますが、

動作に迫力があり、

見ている方も面白いゲーム

いくつか紹介してみました。

忘年会に取り入れてみてはどうでしょう。

ゲームに勝ち上がった人への景品は?

ゲームするなら景品もほしいですね。

勝ち上がった人への景品や、

参加賞はどのようなものを用意しますか?

景品としてよく選ばれるものをいくつか

紹介します。

・東京ディズニーランドまたは

ディズニーシーのペアチケット

ディズニーチケットは不動の人気です。

東京だけでなく、全国にディズニーに

行きたい人はたくさんいます。

景品でペアチケットがもらえるなら

俄然やる気が起きますよね!

・松坂牛(高級ブランド肉)

豪華に攻めるならやっぱり肉です。

普段食べられない高級なお肉

景品でもらえたら、家族に喜ばれる

お土産にもなりますよ。

・商品券

やっぱり金券は嬉しいです。

自分で好きなものが買える商品券は

誰でも喜ぶことでしょう。

万人受けするならこれで決まり。

・ブランドタオル

参加賞にどうですか。タオルは日常的

使うものなのでもらっても困りませんよね。

今治タオルなどブランドタオルにすれば

幹事の株も上がります!

・駄菓子

こちらも参加賞におすすめ。

駄菓子は意外と人気です。

うまい棒とか懐かしくて何本でも

食べちゃいますよね。

景品で喜ばれるのは

商品券ギフトカードなど

実用的なものが無難で人気ですが、

逆にもらって困るものには、

持ち帰るのに大変な重たくてかさばるもの、

受けを狙った商品などがあげられます。

皆さんに喜ばれるものを選びたいですね。

まとめ

今回は忘年会、幹事に選ばれたけど

盛り上げ方に悩んでいるという方の

参考になるような記事にしてみました。

個人戦ゲームはビンゴなども定番ですが、

みんなではしゃいでワイワイ騒ぎながら

楽しめるものもいいですよね。

この記事でも紹介した、

たたいて・かぶって・じゃんけんぽん!

はバラエティ番組でもお笑い芸人さんが

よくやっているのを見かけます。

あれって繰り返していくうちに、

やるべきことがわからなくなってしまって、

見ている方もやっている本人も

爆笑しちゃうんですよね。

間違いなく盛り上がれるゲームですし、

ルールを知っている方も多いと思うので

取り入れやすいのではないでしょうか。

景品では世代問わず人気の

ディズニーチケットをはじめ、

誰がもらっても困らない嬉しいものを選ぶ

必要があります。

受け狙いで用意した景品は

その場は盛り上がりますが、もらった後…

正直困りますよね。

その辺も考慮して景品を選べば、

参加した人全員に

気持ちよくゲームに参加して

もらえるでしょう。

決めることが多くて大変ですが、

ぜひ盛り上げてきてくださいね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする