忘年会でゲームするならこれ!少人数でも可能なゲーム

スポンサードリンク

忘年会でやるゲームに悩んでいませんか。

大人数参加型のゲームなら

たくさん思い浮かぶのに、

少人数でやれるものってないのかな…

そんなことをお考えのあなたに!

今回は

少人数で盛り上がれるゲームを紹介します!

忘年会で少人数でもできるゲームはこちら

スポンサードリンク

少人数でも盛り上がれるゲームはあります!

・何を食べたかわかるかな?

直感テイスティング

 

ゲーム名でなんとなくわかると思いますが、

内容としては目隠しして鼻をつまんだ状態で

進行役に食べものを口へ入れてもらいます。

口に入れられたものが何だったのか

味覚だけで当てるゲームです。

テレビ番組でもたまに見かけますよね。

人間って視覚や嗅覚の判断ができないと

誤って認識しちゃうことあります。

その面白さを実感できるゲームです。

ゲームの手順

1.参加者はアイマスクで目を隠し、

洗濯ばさみで鼻をつまんだ状態で

スタンバイします。

2.進行役が参加者の口の中にスプーンで

食べものを入れます。

3.何を食べたのかよく味わって考えます。

4.進行役の合図とともに何を食べたか

同時に答えを言います。

5.何を食べたか正解した人が

勝者となります。

場所をとらず、簡単に準備もできますね。

見当違いな答えが出てくることも

予想できますので盛り上がりますよ!

・ピッタリ飲んだら大当たり

 

ものさしがあれば簡単にできるゲームです。

その名の通り指定された量だけ飲めば

勝ちです。

ゲームの手順

1. 参加者それぞれにドリンクを

用意します。

2. 最初に入っていた量が分かるように

グラスに印をつけておきます。

3. 全員のグラスに印がついたところで

参加者は目隠しをして待機。

4. 進行役がどのくらい飲むのか

指定をします(〇センチ飲むなど)。

5. スタートの合図とともに

勘で言われた通りの量を飲みます。

6.進行役が準備していたものさしで

最初の量との差を確認します。

7.一番指定通りの量に近かった人の勝利!

単純ですが勘を頼りにしたゲームって

盛り上がりますよね。

ぴったり当てちゃった人がいれば

優勝+ピタリ賞を用意してみては

どうでしょう。

・ぐるぐるメガネロングストロー

早飲みバトル

 

ルールは簡単。

普通のストローの比ではない長さの

「ぐるぐるメガネロングストロー」を

用意しておき、それを使って飲む速さ

競います。

ゲームの手順

1. 人数分の

「ぐるぐるメガネロングストロー」

を用意します。

2. 飲み物を用意します。

分かりやすいように色のついている

飲み物がいいでしょう。

3.スタートの合図で早飲みに挑戦です。

4.一番早く飲み干せた人の勝利!

ストローが長すぎて

口まで届かなかったりして!?

普通の早飲みとは違うので皆さんに

勝ち目があります!

準備も簡単すぐにできる少人数の

ゲームを紹介しました。

どれも参加してもらいやすいのでは?

忘年会の人気景品ランキングベスト5

ゲームの勝利者には景品が必要ですね。

忘年会の景品として人気のものを

ベスト5にしてみました!

1位 東京ディズニーランド

またはディズニーシーのペアチケット

やはりこちらは世代問わず人気の景品。

堂々の1位に輝きました。

テーマパークはいつ行っても

楽しいですよね。

関西方面の方なら

ユニバーサルスタジオジャパンの

ペアチケットにしても〇。

2位 豪華ディナークルージング

自分じゃ絶対いかないかも!

セレブ気分が味わえる

ディナークルージングに

招待してもらえるなんて絶対嬉しい。

現実と離れて豪華な船旅を満喫できます。

3位 高級ブランド肉のギフト

松坂牛や神戸牛などブランド肉

食べたいですよね。

なかなか普段じゃ

食べる機会がないと思います。

これが当たれば

家族全員で大喜びできますね。

4位 JTB旅行券

こちらも幅広い年代の方に人気の景品です。

機会がなくて旅行に行けなかった人でも

旅行券があれば素敵なところへ

旅に出られますね。

景品に旅行券があれば豪華な感じもします。

5位 ハーゲンダッツ

みんな大好きハーゲンダッツ!

アイスといえばハーゲンダッツですね。

女性をはじめ、あらゆる層の方から

人気を集めています。

中盤順位の景品としてどうでしょう。

要冷蔵ですので現品としてではなく、

目録で用意しましょう。

どれを選んでも間違いないです!

まとめ

今回は少人数で忘年会に盛り上がれる

ゲームを記事にしてみました。

準備も説明も簡単なので、

忙しい幹事の方でも取り入れやすいのでは

ないでしょうか。

場所もとらずにその場でできるのも

いいですよね。

直感を頼りにしたゲームって

意外性のある結果になったりするので、

男女関係なく楽しめるし、

誰が勝つのか予想もつきません。

そういう面があるので、

参加者にターゲットを絞らなくても

盛り上がれるのです。

景品はベスト5形式で紹介してみましたが、

どうでしたか。

人気のチケットからブランド肉まで

ランクインしています。

やはり、年代や性別問わずに

人気のものが上位になっていますね。

誰に当たるかわからないからこそ、

皆さんに人気の商品を選ぶ必要があります。

悩むと思いますが、今回のベスト5は

どれも景品として定番人気なものですので

参考にしてみてください。

逆にもらって困るものは、

重たいかさばるもの・受け狙いのものが

あげられますので、これらを避けておけば

まず大丈夫でしょう。

幹事の皆さん、忘年会を盛り上げるために

頑張ってくださいね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする