コミケで禁止されている徹夜組、並んでもペナルティはない?!

スポンサードリンク

徹夜組とは、大規模なイベントが

行われる前日、または当日の深夜に

その会場周辺で

スタンバイする人たちです。

主にコミケの徹夜組は有名です。

それではなぜ彼らは

徹夜するのでしょうか?

主な理由をあげると、

企業ブースが販売する限定グッズや

人気サークルの頒布品で

早期完売が確実視されているものを

どうしてもゲットしたいからです。

それでは実態はどうなのか

気になるので調べてみました。

コミケでの徹夜組、禁止されているってほんと?

スポンサードリンク

主催者のコミックマーケット準備会で

はカタログやサイトで深夜来場禁止

強く呼びかけています。

なぜ深夜並ぶのが問題なのか?

◎徹夜組の中には少年が含まれていて、

東京都青少年の健全な育成に関する条例

により深夜徘徊とされ補導対象に

なっています。

◎深夜の周辺の建物・敷地への進入、

芝生や 看板などの設置物の破壊、

ゴミの散乱について各所からクレームを

受けています。

◎周辺の不良や暴走族、あるいは手癖の悪い

徹夜参加者による窃盗・恐喝などの

「徹夜組」を標的にした犯罪がたびたび

発生していて、警察からも毎回厳重な注意

受けています。

主催者がかかえる深刻な悩み

ビッグサイトで何千人もの規模の徹夜が

行われてしまうのは、

コミケだけで、徹夜組の数の多さそれ自体

が運営にとって大きな負担となっています。

また、コミケほどの巨大なイベントを

受け入れられる施設は東京ビッグサイト

以外にはないので、

ここが使用できなくなると

コミケそのものの存続に関わってきます。

このように開催規模が大きいことから

参加者1人1人のモラルに今後の運営が

かかっていると言えます。

徹夜組へのペナルティはある?

コミケとは異なる大規模イベントでは、

徹夜組を完全一掃するため、

許可された時間のたった一分前に

きてもペナルティを科されるイベントも

存在します。

しかし、コミケには明確なペナルティ

が存在しません。

なぜペナルティがないのか?

徹夜問題の対策として、開催日前日から

最終日当日まで夜通しでスタッフや

警備会社を大規模に動員して

警備活動などを実施すれば、多額の費用や

人的負担が発生してしまいます。

徹夜来場にペナルティがあるイベントだと、

結局は会場周辺を深夜からうろつき、

ペナルティを受けない

時間までねばる人が必ずいます。

それをコミケの規模でやられてしまうと、

開催自体が本当に危ういのです。

徹夜組への対策

準備会は徹夜を認めていないので、

直接管理する立場にはないのですが、

警察の強い指導により

やって来てしまった徹夜組を

収容せざるを得ない状況にあるのが

現状です。

そこでトラブルを防止するために、

夜間に多数の警備員を巡回させて

深夜来場者を収容場所に誘導しています。

しかし、その諸経費は主催者を通じて

実質的にサークル参加者や

企業参加者が負担する形となっています。

モラルを巡った問題

電子掲示板やSNSなどで、

徹夜組の常習者が同じコミュニティ内の

コミケ参加者に対して徹夜行為を

勧誘するなどといったことも

起きていて、当事者たちの間でトラブル

となっています。

そして常習者の中にはグループで

深夜来場して、

率先して先導する者も数多く、

正規のスタッフや

警備員の指示と異なる独自の行動をとる

者もいます。

そして、「自分たちが代わりに

徹夜組を管理しているんだ!」

などといった理屈を振りかざして

深夜来場行為を正当化しようとする者

もいます。

そうして各自で勝手に待機列を形成して、

どちらが先に

入場するかでもめたり、待機列が肥大化し

すぎて制御しきれなくなれば、

管理を放棄して正規のスタッフや

警備員に丸投げするなどの

トラブルも発生しているのが現状です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ルールを守らない人や自分勝手な人

というのは、全参加者からしてみれば

ほんの一部です。

しかし50万人規模にもなる人気の

イベントともなれば、

その一部の人たちが改善しない限り

開催も危うくなるというのは

分かりますよね。

もう一度自身たちの行動を振り返って

楽しいイベントにして欲しいですね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする