中之島のイルミネーションは雨の日に行くと空いているって本当?

スポンサードリンク

今回注目したのは、

中之島のイルミネーションについてです。

中之島大阪にあり、

毎年11月の中旬から12月の下旬まで

イルミネーションで華やかになります。

街の通りもイルミネーションで

鮮やかになりますが、

中之島のイルミネーションのすごさは

街の通りだけではなく、中央公会堂

華やかになるのでとても魅力的です。

さらに、食べ歩きができるブースもあるので

家族連れはもちろん、友達同士や

恋人同士などでも楽しむことが

できるんです。

そんな中之島のイルミネーション、

注目度が高いだけあって

来場者はとても多いです。

どうせならできるだけ空いてる日

イルミネーションをみたいですよね?

今回は中之島のイルミネーションが

雨の日など悪天候時の場合は

空いているのかをまとめてみました。

空いてる方がいい方は

是非参考にしてみてくださいね。

悪天候時のときを狙って行くと実際に空いている!

スポンサードリンク

大阪の中でも注目度が高い

中之島のイルミネーション

街全体がイルミネーションで華やかになり、

クリスマスのシーズンには

デートスポットとしても

足を運ばれる方が多いです。

見に行きたいけど人混みは

できる限り避けたいなぁと思う方も

多いかもしれません。

実際に人混みを避けてイルミネーションを

楽しみたい場合は、雨などの悪天候時

行くことをおすすめします。

中之島のイルミネーションは

街の通りや中央公会堂全体の

イルミネーションになるので

雨を遮ぎる屋根などがありません。

傘を常にさした状態でイルミネーションを

楽しむ形になるので、

来場者も少なくなります。

ましてや、11月の下旬から12月の下旬と

まさに真冬のど真ん中の季節になるので、

冷たい雨が身体にしみますよね。

なので、なかなか雨などの悪天候時は

足が進まない方が多いと考えられます。

私自身も中之島のイルミネーション

ではないですが、人混みが苦手なので

雨の日にイルミネーションを

見に行ったことがあります。

屋根がない場所だったので、来場者も少なく

比較的空いている状態でイルミネーションを

楽しむことができました。

雨の冷たさは身体にしみますが、

恋人同士なら雨だからこそ密着し合ったり

距離がさらに縮まることができるので

いいと思います。

イルミネーションは

冬のイベントでもあるので、

当然見に行く方は平日問わず多いです。

そんな中でも雨の日に行って

人混みを気にせずイルミネーションを

楽しんでみてはいかがでしょうか。

雨の効果でイルミネーションが反射してきれいに!得した気分?

真冬の雨の中イルミネーションを

見るとなると、寒さに耐えながら

になるのでイルミネーションを楽しむことが

できるかなと思う方も多いかと思います。

実は、雨の日こそイルミネーションを

きれいに見ることができるんです。

なぜかというと雨の日の

イルミネーションは、雫に反射して

イルミネーションが輝くので

よりきれいにみることができるんですよ。

また、イルミネーションだけが

反射するのではなく地面にある水溜まりにも

イルミネーションの輝きが映るので、

イルミネーションだけでなく

下の水溜まりからもイルミネーションを

楽しむことができるんです。

反射してみるイルミネーションは

とても幻想的で美しいです。

また、雨の日にしか見ることができないので

とても貴重です。

ちなみに私は雨女なので、出掛けるときは

雨の日が多いです。

なので、イルミネーションを見るときも

雨の日が多いのですが、雨の日の方が

イルミネーションが輝いて美しいので、

どちらかというとイルミネーションは

雨の日の方が好きです。

まだ雨の日のイルミネーションを

見たことがないという方は、

是非一度見ることをおすすめします。

幻想的なイルミネーションを

楽しんでみてください。

まとめ

どうでしたでしょうか。

イルミネーションというと外になるので、

ついつい雨の日だと億劫になりがちです。

しかし雨の日だからこその

イルミネーションの魅力もあります。

人混みも避けられますし、

反射するイルミネーションを

見ることができるので、

雨の日のイルミネーションはおすすめです。

特に中之島のイルミネーションは

街の通りや中央公会堂でもやっているので、

より反射がきれいに映えます。

是非、雨の日のイルミネーションも

楽しんでみてください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする