コミケで1番困ること…トイレ対策

スポンサードリンク

ニュースなどでも

たくさん取り上げられているコミケ

来場する人数も年々右肩上がりで、

昨年冬に開催されたコミケ

初日の来場者数はなんと17万人。

初日とは思えないほどの人数で、

開いた口がふさがらないくらい

びっくりですよね。

人数が多ければ多いほどついてくるのが、

トイレ問題

みなさんもトイレの長い列に

悩まされたことあるのでは

ないでしょうか。

コミケに関わらず、

人数が多ければトイレの長い列なんて

当たり前ですよね。

ですが、今回はコミケです。

1日17万人も来場するということは

トイレの長い列も相当なものです。

実際、コミケでのトイレの待ち時間は、

1時間から1時間半

なる場合もあるそうなので、

覚悟して挑まなければいけません。

1時間から1時間半だなんて、

某テーマパークのアトラクション待ちと

同じくらいですよね。

おそるべしコミケです。

コミケを楽しむことはもちろんのこと、

コミケを最後まで楽しむためにも

トイレ対策は

しっかり考えておかなければなりません。

今回はそのトイレ対策について

お伝えさせていただきますので、

みなさんの参考になれば嬉しいです。

トイレに悩まずコミケを楽しみましょう!!

勝負は前日から!トイレで困らないための心がけ

スポンサードリンク

トイレ対策と言っても、

何をしたらいいのかわからないですよね?

ひたすらトイレを我慢するなんて

拷問でしかないですし、

それこそ

身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

大事なのはやはり、

当日できる限りトイレに行く回数を

減らすということです。

そのためにどうしたらいいかというと…

前日から整えておくことなんです。

これが1番トイレ対策として

キーとなるものではないでしょうか。

まずは、前日から1日に摂る水分の量を

調整することが大切です。

次に飲みすぎないように

気をつけていきましょう。

そして、水分を摂る場合でも

一気に飲むのは控えておきましょう。

カフェインなども

できる限り避けた方がいいかもしれません。

あとは、大切なこととして

前日に変なものを食べたり飲んだり

しないように気をつけましょう。

特に生ものは要注意です。

当日、こわい目をみるかもしれません…

前日から気をつけなければいけないなんて

大変だと思います。

しかし、全てはトイレ競争に勝つためです。

当日、トイレに困らないためにも

気をつけていきましょう。

ただ、注意していただきたいのが、

いくら水分量を控えるとしても、

夏場の熱い時期は

熱中症や脱水症になりかねないので

気をつけてくださいね!

万が一トイレに行きたくなった場合は、

できる限り駅のトイレで

済ませてくるか、

8時半までには済ませておきましょう。

あとは、紙切れも頭に入れて

トイレに流せるティッシュを

準備しておくのがベストです。

トイレに行きたくなったらどうする?達人に聞く攻略法とは?

いくら前日から

万全のトイレ対策を行ったとしても、

行きたくなってしまうのが

人間の生理現象です。

行きたくなったときに

我慢なんてできないですよね?

その場合どうしたらいいのか。

まず基本としてトイレの場所

把握しておきましょう。

行きたくなっても

肝心のトイレの場所がわからなければ

どうしようもありません。

穴場の場所もあるので、

もし知り合いがいらっしゃる場合には、

聞いておくこともいいかと思います。

そして、ギリギリまで我慢しない。

トイレが近い方は特に、

尿意などを感じてなくても、

トイレの列に並んでおいた方がいいです。

トイレの待ち時間は、

1時間から1時間半です。

前もって並んでおくのが

ベストだと思います。

万が一、本当にやばいなと感じた場合、

緊急用の個室へ行きましょう。

各トイレに必ず1室はありますので、

だめだなと感じた場合は利用しましょう。

コミケでのトイレ対策のまとめ

どうでしたか?

来場者数が多いコミケに参加するためには

トイレ対策まで万全にして

いかなければいけないのです。

当日、トイレに泣くことがないよう前日から

しっかり対策をして、

最後までコミケを楽しみましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする