熱田神宮初詣2018屋台が出ている時間はいつまで?混雑予想は?

スポンサードリンク

2017年も残り1カ月とちょっとになりました。

大掃除や、お正月の準備を始める時期ですね。

お正月といえば、大事なのが初詣

愛知県名古屋市の「熱田神宮」

ご存知ですか?

全国初詣人出ランキングには

トップ10の中に入り、

200万人が訪れると言われている

人気の初詣スポットです。

・初詣の混雑は?

・交通手段は?

・屋台の営業状況は?

等を取り上げていきます。

熱田神宮の住所と由来について

スポンサードリンク

住所:名古屋市熱田区神宮1丁目1-1

熱田神宮は、三種の神器の一つ

草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)

が祀られています。

日本神話における三種の神器とは、

・八咫鏡 (やたのかがみ)

・草薙剣 (くさなぎのつるぎ)

・八坂瓊曲玉 (やさかにのまがたま)

ですよね。

熱田神宮に御神体として

祀られているのは草薙剣です。

このような貴重な神器がある神社は、

ほかに八咫鏡を安置している伊勢神宮のみ。

そのため、熱田神宮は伊勢神宮の次に

権威ある神社ともいえます。

熱田神宮初詣の混雑は?

広大な境内は緑豊かで心が洗われる

気分になります。

文頭でも書いた通り、

全国ランキング10位以内に位置する

熱田神宮は、初詣に毎年

200万人以上の人が訪れます。

数字だけで激混みが予想されますね。

大晦日の夕方からすでに混雑は始まります。

12月31日夜、1月1日~3日の昼間が大混雑

1月1日~3日は混雑

1月5日には「初えびす」

がありますのでまた混雑します。

屋台ですが、12/31の深夜は

ほぼ準備状態です。

ほとんどの屋台は1月1日~4日

だいたい9時~22時くらいまでの営業です。

数は減りますが、1月5日の

「初えびす」まで営業している屋台もあります。

熱田神宮初詣の交通手段は?

交通手段ですが、

電車で行くことをおすすめします

電車でのアクセス

名古屋市営地下鉄名城線

神宮西駅 西門まで約徒歩10分

伝馬町駅 正門まで約徒歩5分

名古屋鉄道(名鉄)

神宮前駅 東門まで約徒歩3分

名鉄神宮前駅は特急、急行、普通、

全て停まります。

JR

熱田駅 東門まで約徒歩10分

普通列車しか止まりません。

とどの路線を使っても徒歩圏内

駅があるのでとても便利です。

もし、車で行く場合には

注意してほしい点があります。

熱田神宮の東門、西門、南門に合わせて

約400台ほどの駐車場がありますが、

12月31日~1月6日の間は

全ての駐車場が使えないということです

もちろん付近にはコインパーキングがありますが

常にどこも満車だと思っておいてください。

渋滞に巻き込まれて身動きが

とれなくなる可能性もあるので

ある程度近くまで車で行き、

電車で行くのがいいと思います。

実際にわたしも三が日の間に熱田神宮へ

参拝しにいったことがありますが、

とにかく人!人!人!

本宮への参拝で人の列を例えると

ディズニーランドの開園待ちの列ですかね。

人が帯のように並んでいます。

時間帯によっては参拝までに

1時間~2時間待ちとも言われています。

わたしも1時間は待ったと思います。

人が多いので並んでいる間は

寒くて耐えられない!というほどでは

なかったですが、

それも覚悟していたのもあると思います。

とにかく外で待つことを想定して

暖かくして出掛けてください。

もちろんおみくじもすごい列です。

おみくじ引くのに列、

札をもらうのに列。

時間には余裕をもって行動してください。

1月5日は熱田神宮の「初えびす」

何度か出てきている「初えびす」。

「初えびす」は商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を

祈る祭りで、上知我麻神社、大国主社、

事代主社で執り行われます。

午前零時の祭典にもかかわらず

大勢の参拝者で境内は熱気にあふれ、

「えびす」の一番札や「福熊手」を

我先に受けようとする様は壮観です。

とあるように、商売繁盛を願う人が参拝に行きます。

わたしの主人も毎年初えびすで

お札を頂戴しています。

車を停めていられないので、

わたしも一緒に行き渋滞にまきこまれながら

主人を待つという手段をとっています。

それぐらいすごい渋滞です。

時間には余裕をもって参拝を!

とにかく何をするにも人!人!人!

ですが、それでもこれだけ人を集めるのは

熱田神宮に込められた力なんでしょうね。

熱田神宮は24時間参拝できます。

せっかく神聖な場所で

今年の幸運をお願いするのですから、

時間をずらすなどしてみたり、

その日の行動には余裕をもって

参拝をするなど、

心が落ち着いた状態

参拝できるようにしたいですね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする