鶴岡八幡宮初詣2018屋台と参拝時間はいつまで?混雑予想は?

スポンサードリンク

今年も残りあとわずかとなりました。

そろそろ初詣どこにしようかなと考えている方もいますよね。

今回は鎌倉の有名観光地、「鶴岡八幡宮」を取り上げます。

・初詣の人出は?

・参拝時間、駐車場は?

・出店はあるの?

など気になる点をチェックしましょう!

鶴岡八幡宮とは

スポンサードリンク

住所:神奈川県鎌倉市 雪ノ下2-1-31

鶴岡八幡宮は源頼義公が奥州を平定した際に、

京都の石清水八幡宮を現在の材木座に勧請し、

現在の由比若宮を建てたのが始まりといわれています。

元旦から7日までは、「御判行事」という御神印を

額におしていただき、厄除けや身体健全を祈る神事が行われます。

現在の御本殿は代表的な江戸建築で、

若宮とともに国の重要文化財に指定されています。

御社殿での祈願例

家内安全 商売繁盛 厄除け 交通安全

初宮詣 必勝祈願 家運隆昌 社運隆昌

身体健全 心願成就 病気平癒

合格祈願 開運厄除 無病息災 方除

工事安全など

お正月の祭事

・歳旦祭

歳旦祭とは元日の早朝に宮中および全国の神社で

行われる年頭の祭儀です。

皇室の弥栄と国家の隆昌、氏子崇敬者の安泰と世界の平和、

その1年間の大神様のご加護を祈念するお祭です。

鶴岡八幡宮の歳旦祭は、午前5時から行われます。

・御判行事(ごはんぎょうじ)

元旦より7日までの間、御判行事を執り行っています。

御判行事とは、御神印を額に押し当てることで、

病気平癒、厄除、無病息災を祈念するものです。

またこの御神印によって、頭脳明晰になるともいわれていて、

受験を目前にした学生も行事所に並んでいます。

小町通りを進んでいくと、

真っ赤な鳥居がみえてきます。

入っていくとなんかパワーが

もらえそうな、そんな雰囲気を持っています。

初詣の人出は?

鶴岡八幡宮は人出ランキング

神奈川県内第3位で、

約250万人が参拝に訪れています。

すごい人だということが想像できますね。

年末年始の参拝時間は

12月31日~1月4日 24時間

(1月4日は午後9時まで)

1月5日以降

午前6時から午後9時まで

となっています。

大晦日から年越しにかけて

元旦の午前中から夕方は特に人手が多く

参拝するまでに1時間~2時間、

ピーク時は3時間程度かかることもあります。

急な階段もあるので、その部分は

ロープで入場規制がされるほどの人出です。

アクセスは?

公共交通機関

JR横須賀線鎌倉駅から徒歩10分

江ノ電鎌倉駅から徒歩10分

車でのアクセス

横浜横須賀道路朝比奈ICから県道23号を経由し、

県道204号を鎌倉方面へ車で5km。

駐車場はありますが、

例年お正月、鎌倉周辺は交通規制がされます。

12月31日の23時~1月1日の17時

1月2日と1月3日の9時~17時

この時間帯、鶴岡八幡宮周辺に車で入ることは出来ません。

大晦日~元日は深夜も電車は動いていますが、

もちろん駅もすごい人です。

電車は動いていてもなかなか

乗れないこともあるみたいですよ。

鶴岡八幡宮で初詣をした後に、

江ノ島で初日の出を見たい考える人が多いので、

江ノ電にはなかなか乗れません。

江ノ電の鎌倉駅に着いてから電車に乗るまでに

30分以上掛かる覚悟を持っておいてください。

Suicaのチャージなど

事前に出来ることはしておきましょう。

初詣ではないですが、鶴岡八幡宮に

参拝しに行ったことがあります。

さすが有名観光地。そのときもすごい人でした。

駐車場も満車だったと思います。

小町通りで気になるお店を見ながら向かったので

駅からそんなに長く歩いた気はしませんでした。

ただ時間帯によってはお土産屋さん、

喫茶店など混雑していたので

三が日の人出では

楽しむ余裕はないかもしれませんが・・・。

周辺のお店、屋台はでているの?

鶴岡八幡宮周辺のお店もやっている

ところはありますが、当然そこも行列です。

混雑を避けて夜に行くと初詣の

お楽しみのひとつである出店が

開いてないかも?と心配かもしれませんが、

遅くまで営業お店もあるようです。

鶴岡八幡宮の境内には例年、

チョコバナナやわたがし、

お好み焼に焼きそばなど定番の露店が出ます。

やっぱり屋台も楽しみたいという方は

夕方には到着している方がいいでしょう

まとめ

駅から鶴岡八幡宮までの道、

参拝まで

電車に乗るまで

どこをとっても人だらけ、

時間もかかりそうです。

参拝する方は時間に余裕を持って

防寒対策をしっかりして

むかってください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする