大晦日デート!東海地方ならここで決まり!絶対おすすめのスポットとは?

スポンサードリンク

年末はワクワクするイベントが目白押しで、

今から楽しみですね。

事前に計画しておいて、

当日どこへ行くか悩まないように

したいものです。

大晦日、あなたは何をしますか。

やっぱり大切な恋人と一緒に過ごしたい

そう思う方が多いでしょう。

そこで今回は、

大晦日におすすめの

デートスポットを紹介します。

エリアは東海地方です。

年末このあたりに旅行へ行く方も、

お住まいがお近くの方も

ぜひ参考にしてみてください。

ナガシマスパーランドでカウントダウン開催!夜通し遊べて最高!

スポンサードリンク

カウントダウンを楽しむなら

ここがおすすめ!

皆さんご存知

ナガシマスパーランドです。

ナガシマスパーランド

住所:三重県桑名市長島町浦安333番地

電話:0594-45-1111

ここでは例年

カウントダウン&ニューイヤーズパーティー

が行われています。

去年(2016年)の内容はこんな感じでした。

・カウントダウン特別営業

2016年12月31日20時~

2017年1月1日3時

ナガシマスパーランドの乗り物が乗り放題。

長島温泉「湯あみの島」が入場無料。

年明け直前にはステージで

人気アーティストがカウントダウンライブ開催。

新年を迎えると約1500発の花火の打ち上げ。

ざっと書いただけでも、

カウントダウンまでの時間を

持てあますことなく楽しめ、

ライブや花火などで

とても盛り上がりそうな内容となっています。

さらに嬉しいことに、

ナガシマスパーランドの近くには、

なばなの里があります。

ナガシマスパーランドの開園時間までは、

なばなの里でイルミネーションを

楽しんでみては。

ナガシマスパーランドとなばなの里は

車で10分ほどの距離です。

なばなの里のイルミネーション点灯時間は

17時頃となっており、

営業は21時までなので、

十分イルミネーションを見て回ってからでも

ナガシマスパーランドのカウントダウンには

余裕をもって間に合います。

大晦日の1日で、

イルミネーション・アトラクション・

温泉・ライブ・花火と、

盛りだくさんの内容が楽しめて

とっても贅沢ですね。

ダイナランドならゲレンデを楽しんだ後、ホテルで二人きりの年越しを

スノボやスキーが趣味のカップルなら、

大晦日もゲレンデで過ごしてみては。

ダイナランド

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2

電話:0575-72-6636

・年末の営業時間

5時~16時30分、

ナイター18時~23時

日中や夜にたくさんすべって楽しんだ後は

ホテルに宿泊し、恋人と二人でまったりと

カウントダウンしてはどうでしょうか。

リゾートホテル ヴィラ・モンサンならダ

イナランドに隣接しており、アクセスが便利です。

ヴィラ・モンサン

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3067-1

電話:0575-72-5518

北欧暖炉のあるラウンジや、

長良川最源流・大日岳の正常な伏流水を

沸かし湯に使った大浴場、

疲れた体を癒してくれる

マッサージ機もあります。

客室は洋室、和室から選べ、アメニティも充実。

落ち着いた空間で

二人きりの時間を過ごせますよ。

ワイワイしたカウントダウンより

静かな方が好きという

カップルにおすすめですね。

まとめ

東海地方で大晦日デートに

ぴったりな場所を紹介しましたが、

いかがでしたか。

ナガシマスパーランドは

CMでもよく流れるので、

行ったことのない方でもよくご存知でしょう。

大晦日は特別営業となり、

ナガシマスパーランド内で

カウントダウンが行えます。

アトラクションがたくさん楽しめるうえ、

アーティストによるカウントダウンライブや、

新年早々打ち上げ花火まであるので、

盛り上がること間違いなしですね。

ナガシマスパーランドへ行く前は、

なばなの里でキラキラ輝くイルミネーションを

楽しむこともできます。

ナガシマスパーランドとなばなの里は

車で10分程度の距離なので、

移動に時間がかからないのも嬉しいポイント。

たくさんの人と

年越しの感動を共有することができますね。

逆に自分たちらしい過ごし方を

したいという方には、

ゲレンデデートがおすすめ。

スノボやスキー好きには

最高の大晦日デートではないでしょうか。

騒がしい街中から離れて

好きなことを全力で楽しむ。

素敵ですね。

たくさん動き回って疲れた後は

ホテルでまったりと

カウントダウンしましょう。

大晦日は楽しいことをして、

いい1日を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする