夏フェスで泣かないために!これで万全、日焼け対策

スポンサードリンク

寒い冬も終わり、

あたたかい季節となりました。

日差しも強くなり、

日中は夏日並みに気温が上がる日も

増えてきましたね。

梅雨も終わればあっという間に

夏を迎えます。

夏といえば、海やプールなどがありますが、

最近熱くなっているものと言えば、

夏フェスです。

テレビのニュースなどでも

取り上げられたりしていますよね。

夏フェス=若い人という

イメージもありますが、

そんなことはありません!!

幼児からおじいちゃん、おばあちゃんまで、

三世代で参加している方も

いらっしゃるそうなので、

夏フェスは年齢なんて関係ありません。

まだチャレンジできてない方は

是非今年の夏こそ、

チャレンジしてみましょう。

ただ、

気になるのは野外で行うということもあり、

夏の強い日差しです。

女性には天敵と

いってもいいくらいですよね。

今回の記事では、

夏フェスでの日焼け対策について

特集してあるので

是非参考にしてみてください。

長時間の夏フェス、どんな日焼け対策ができる?

スポンサードリンク

1日の大半を野外で過ごす夏フェス

少しの時間でさえも

紫外線が気になるというのに、

1日の大半を外で過ごすとなると

どれだけ紫外線を

浴びるのか…

考えただけでも恐ろしいですよね。

夏の強い紫外線を万全に対策して、

日焼けを恐れず

夏フェスを楽しんじゃいましょう。

と言っても、

長時間の夏フェス日焼け対策って

何をすればいいのかわからないですよね?

今回は必要最低限

これはやっておきたいというものを

ピックアップしたので、

是非チェックしておきましょう。

まず、紫外線を防御するために

必要なアイテムを紹介いたします。

1つめはUVカットの帽子

(できれば首や横顔まで隠れる

つばの広いもの)

2つめはUVカットのアームカバー

(指のところに穴がついてあるもの)

3つめはUVカットで

通気性の良いパーカーやカーディガン

最後に常に塗れるよう

SPF数値が高い日焼け止めです。

この4つは持っておいた方が良いでしょう。

もし、アームカバーやパーカー、

カーディガンなどがない場合、

大きめのマフラータオルやバスタオルを

肩からかけてあげれば

日焼け対策につながります。

また、夏なのでいつもより短めな

ズボンで行きたいなという場合、

レギンスやパンスト

(特にUV加工のついたもの)

を履くことにより日焼け対策になります。

そして、化粧でも日焼け対策が重要です。

化粧の下地が大事になってきます。

ベースのUV対策はいつもより

念入りに行いましょう。

ベースの下地をしっかり塗ったら、

パウダーをはたきます。

実は、パウダーには紫外線を

反射散乱させる効果があるので

UV防止対策につながるのです。

ベースもパウダーも終わりましたら、

最後に日焼け止めスプレーを

かけるといいでしょう。

ただし、1つ注意していただきたいのが、

会場内での缶やビンの持ち込みを

禁止している場合もあるので、

出かける前にかけてあげるのがベストです。

そして夏フェスが終わったあとの

ケアも忘れずに!

1日外に出ていたら

肌のダメージは大きいもの。

しっかり保湿をして肌に潤いを

与えてあげましょう。

どうでしたか?

これだけ準備をするのは

大変かもしれないですが、

紫外線から身体を守るため!

夏の日差しをなめてはいけません。

しっかり対策をして夏フェスに挑みましょう!!

おススメの日焼け止め5選

夏に日焼け止めはかかせない、

必需品となってきましたが、

ドラッグストアなどお店の店頭には

ズラーっとたくさんの

日焼け止めが並んでいますよね。

ここである1つの悩みが…そうです、

どれがいいのかわからないということです。

それぞれ特徴など書いてありますが、

自分には

どれがいいのかわからないですよね。

今回はたくさんある中で

特におススメの5つ

紹介したいと思います。

是非参考にしていただいて、

ご自身に合う日焼け止めを

見つけてみてください。

第5位:ベアサンプロテクト

プラスウォータープルーフUVミルク

 

花王さんの商品で

ウォータープルーフでローションタイプ

ものになります。

お値段が比較的お手頃で、

日常使いにピッタリです。

高密着でピタッとフィットしてくれるので、

紫外線をしっかり防いでくれます。

また潤い成分も含まれているので、肌に

なじみやすく心地よく

使用することができます。

第4位:ビオレさらさらUVアクアリッチ

ウォータージェル

花王さんの商品で

ウォータープルーフでジェルタイプ

ものになります。

伸びがよく肌にもなじみやすくて

塗りやすさバツグンの

日焼け止めです。

ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスなど

女性に嬉しい美容成分も含まれているので

保湿効果もバツグンです。

第3位:ニベアサンプロテクト

ウォータージェル

 

花王さんの商品で

ジェルタイプのものになります。

化粧水のような軽い使用感で、

すっと肌になじんでいく

塗りやすさ満点の日焼け止めです。

素肌に優しくて、

いつもの洗顔やボディーソープで

落ちるのでとても楽チンです。

第2位:アネッサパーフェクト

UVサンクリーン

 

資生堂の商品で

ウォータープルーフでローションタイプ

ものになります。

スーパーウォータープルーフなので、

汗や水にすごく強いです。

スルスルと伸びも良く

肌への負担も少ないです。

さらに、強力に紫外線を

カットしてくれるのにもかかわらず、

落とすのは簡単!

素晴らしい日焼け止めです。

第1位:アリィーエクストラ

UVプロテクター

(ホワイトニング)

カネボウの商品で

ウォータープルーフでローションタイプ

ものになります。

美白効果のある薬用成分を配合していて、

さらには強力な

紫外線をカットする力も兼ね備えている

日焼け止めです。

日常使いにも使用でき、

幅広いシーンで大活躍です。

そして強力な紫外線カットを

してくれるのにもかかわらず

いつものクレンジングで

落とせるのでとても簡単です。

さらに、シミやそばかすも

予防できるなんて素敵ですね。

以上がおススメの

日焼け止め5選になります。

日焼け止めによって、

ローションタイプのものや

ジェルタイプのものなど

それぞれ違ってくるので、

是非みなさんご自身に合った日焼け止めを

探してみてください。

夏フェスの日焼け対策を見て、最後に

いかがでしたでしょうか。

夏フェスの日焼け対策から、

おススメの日焼け止めまで

紹介させていただきましました。

日焼けは今のうちから

対策をしっかりしていきたいものです。

是非、野外に行っても

打倒日焼け•打倒紫外線でご自身の

身体を守って夏フェスを楽しみましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする