えきねっとで切符予約!どれくらいの割引になる?

スポンサードリンク

行楽シーズンなどになると、

よく列車などを使うと思います。

えきねっとを使って

ネットで切符予約をすると

窓口よりも割引が効くと言われています。

家族での旅行などで

旅費は少しでも安くしたい

お父さん達は思うのではないでしょうか。

今回は、そんなえきねっと

切符を予約したとき

どのくらい割引ができて

どのくらいお安くなるのか

また、予約を変更できるのか、

変更の仕方などについても

ご紹介していきたいと思います。

超便利なえきねっと!切符の予約方法は?

スポンサードリンク

えきねっとでの切符予約の方法は、

スマートフォンやパソコンから

えきねっとに会員登録を済ませて、

あなたの予定している日付や

乗る列車での切符の予約ができるかを調べて

空いていたら予約が可能です。

初めて使う人には、

ちょっと難しいシステムに

なっているそうですが、

実は、慣れると

「何で難しいと思ったんだろう・・・」と

思うほど簡単なものだそうですよ。

最近のお父さん達の年代は

スマートフォンなどを

よく使うと思いますので、

決して難しいものではないようです。

簡単に流れを説明してしまうと

こんな感じです。

えきねっとに会員登録

利用日と利用区間を入れる

空席を確認する

空きがあれば予約して支払いを完了する

このような流れになるそうなので

システム的にはネットを使う人には

難しいものではありませんよ。

「初めてで分かりづらい・・・」

と思っても、

サイトマップなどもあるので

ネットにうとくても

どうにかなりそうですよ。

えきねっとでお得に予約!割引率は?

えきねっとで

お得に予約することができる切符が

2種類あります。

まずはこの、「えきねっとトクだ値」です。

えきねっと会員専用の

ネット限定割引切符になります。

価格は時期などにより

変動してしまいますが、

だいたい5〜15%の割引率になっています。

もう1つは「お先にトクだ値」です。

えきねっと会員専用の

早割型のネット限定割引切符です。

価格は時期などにより

変動してしまいますが、

だいたい25〜35%の割引率になっています。

割引率が高いので、

1番割引率が高いときは

競争率も高いみたいなので

行楽シーズンなどのときは

なかなか券の予約が

できないこともあるようなので、

その辺りも考えて

予定を立てるといいですね。

35%の割引率でなくても、

25%の割引率でも

十分な割引だと思うので、

「お先にトクだ値」での予約を取れると

とてもお得に

券を手にすることができますね。

えきねっとで購入した切符の変更はできるの?

「えきねっと」で予約して

購入した切符は、

駅での受け取り発券前なら

変更が何度でもできます。

予約の変更手続きは

えきねっとのホームページ上で

うことができます。

急な予定変更などでは

予定変更を行うことはあるとは思いますが、

そんなに何度も

予約変更をすることはないと思います。

切符を駅の窓口や

券売機で受け取ってしまったあとは、

変更は通常のルールと同じように、

1回のみ変更が可能です。

この変更が何度でもできるところは

利用区間が限られています。

その利用区間が

JR東日本エリア内で完結する列車に限り

窓口での受け取り前発券前なら可能です。

利用区間が限られているので、

どこでも何度も

予約変更ができると思わないように

注意してくださいね。

まとめ

割引率が高いときに予約をしていたけれど、

どうしても予定を

ずらさなくてはいけなくなったときは、

利用区間が限られていますが

予約を何度も変更することができます。

そして、きねっとで切符を予約すると

普通に買うよりも割引があります。

つまり、えきねっとを利用して切符を買うと

とてもお買い得に買えるのです。

家族の大黒柱のお父さんには

特にえきねっとを

おすすめしたいと思います。

えきねっとでの切符の予約のやり方も

結構簡単なので、

家族分の切符を買おうと

考えているお父さん、

えきねっとに登録して、

割安な切符を手に入れましょう。

家族で楽しい思い出を作るのに、

是非利用してみませんか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする