早く見たい!サンリオタウンでの新アトラクション、オープンはいつ?

スポンサードリンク

東京都多摩市にある、

サンリオピューロランド

年間来場者数は158万人

「全国の主要レジャー、集客施設、

入場者数ランキング2016」では、

前年度から25.4%と大幅な伸びをみせ、

前年度の5位から、

4位にランクアップしました。

大幅な伸びをみせた、

サンリオピューロランド、

全館屋内というのも最大の魅力ですよね。

傘の心配もないですし、

濡れる心配もなく、めいいっぱい遊べる…

こんないい場所ないと思います。

私は、雨女気質なので

大体どこか行こうとするたび雨が降ります。

屋内ならいいのですが、

遊園地やテーマパークなど、

屋外にあることの方が多いので、

いつも荷物になる傘を持ち、

濡れることにストレスを感じながら

楽しんでいます。

なので、雨女気質の私にとって、

屋内で遊べるテーマパークは

かなり魅力です。

同じように感じる方も

多いのではないでしょうか。

実際には、サンリオピューロランドに

まだ足を運んだことはないのですが、

小さい頃に、

朝の時間帯でやっていたサンリオの番組で

いつもサンリオピューロランドが

映っていたので、

どんな場所なのだろうか、

中はどうなっているのかと、

ずっと気になっていました。

今回はそんなサンリオピューロランドに

新しいエリアがオープンするということで、

記事をまとめさせていただきました。

特に、娘さんのいらっしゃるパパさんは

必見ですね!

娘さんに喜んでいただけること

間違いないです!

是非、チェックしてみてください。

サンリオタウンの新アトラクションとは?

スポンサードリンク

サンリオピューロランドは、

大幅なリニューアルをしていて

その規模なんと全体営業面積の

約5分の1という大きさ。

リニューアルとともに、

新エリアとして、

サンリオタウンがオープンするそうです。

コンセプトは、

サンリオキャラクターの世界に

触れ合える場所」。

キャラクターと

触れ合う・語り合う・遊ぶスポットとして、

ハローキティをはじめ、

マイメロディ、

リトルツインスターズなどを中心とした、

4つのアトラクションと1つのレストラン

展開する予定となっています。

そこで、気になるのが

新アトラクションです。

キティのセレブな家を体験できる

レディキティハウス」、

ライドアトラクションの

〜マイメロディ&クロミ〜マイメロードドライブ」、

ウォークスルーアトラクションの

〜キキ&ララ〜トゥインクリングツアー」、

そのほか、サンリオキャラクターにまつわる

さまざまなイベントを開催する

ストロベリーホール」など、

キャラクターの

個性を生かしたコーナーを

用意しているそうです。

ハローキティ、マイメロディ、

リトルツインスターズが、

だいすきな人にとって

まさに夢の国ですよね。

「レディキティハウス」のテーマは

「kawaii×セレブリティ」。

ハローキティが自分好みに

大改造したお家になっていて、

趣味」・「おしゃれ」・「癒し」の

3要素にキティ流のアレンジが

加えられています。

バラ庭園やドレスタワー、

スイーツに囲まれたベッドルーム、

茶室などがあります。

これは、要チェックですね。

女の子にとっては、

かわいいやキラキラしたものがつまっている

素敵な場所なので、

サンリオタウンに行った際は

是非足を運んでみてください。

サンリオタウンの新アトラクションのオープンはいつ?

新エリアのオープン日は、

7月20日(土)となっています。

小さいお子さんや学生にとっては、

夏休みがはじまるときですね。

もしかしたら、

夏休み最初の土曜日かもしれないので

混雑する可能性も十分に考えられます。

車でお越しの方は、特に駐車場確保が

大変になってきます。

サンリオピューロランドの駐車場は、

全部で3箇所ありますが

混雑時は早い段階で

満車になってしまうそうです。

なので、車でお越しの際は注意が必要です。

特に新エリア付近は、

たくさんの人で、

いっはいになってしまうと思いますので、

小さなお子さんが迷子にならないように

気をつけてくださいね。

是非、今年の夏の思い出として

サンリオタウンに足を運んでみてください。

まとめ

どうでしたでしょうか。

7月といっても、

あと2ヶ月…もうすぐです!

今からしっかりと

予定を立てていきたいですね。

娘さんがいらっしゃる場合、

特に喜んでいただける場所かと思います。

ご家族の思い出に

サンリオタウンに足を運んでみませんか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする