東京サマーランドに行きたい!割引料金は?コンビニでも割引で買える?

スポンサードリンク

屋内外に流れるプールだけではなく、

遊園地でも楽しめる東京サマーランド、

そもそも料金がどれくらいかかるのか

知っていますか?

一番気になるのは割引サービス

せっかくなら

お得に行ってみたいですよね。

そこで今回は

どういった割引があるのか、

時期によって違いはあるのか

調べてみました。

5つのコンビニで割引チケットが購入できます!お得な料金で楽しもう!

スポンサードリンク

それでは

どのような割引・クーポンがあるのか

詳しく調べてみたので、

参考にしてみてください。

JTBコンビニ割引

◎「春季特別フリーパス」

チケット商品番号「0245531」

有効期間

2017年3月3日から2017年6月30日まで

割引額

中学生以上・小学生200円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎「春季特別入園券」

チケット商品番号「0245530」

有効期間

2017年3月3日から2017年6月30日まで

割引額

中学生以上400円割引

小学生・幼児・シニア200円割引

取扱コンビニは、

セブンイレブン

ローソン

ミニストップ

ファミリーマート

サークルKサンクス

各コンビニ端末の画面に従って

商品番号を入力すると、

チケットが購入できます。

WEB割引

◎夏季限定WEB割引(7~9月)

入園券

大人・小学生100円割引

幼児・シニア(割引なし)

フリーパス

大人・小学生200円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎通常WEB割引(3~6月・10~11月)

入園券・フリーパス

大人・小学生・幼児・シニア100円割引

モバイル会員

公式サイトでモバイル会員登録をすると、

割引クーポンがもらます。

画面を提示すると

以下の割引が受けられます。

◎夏季入園券

大人・小学生200円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎夏季フリーパス

大人300円割引

小学生200円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎通常入園券

大人400円割引

小学生・幼児・シニア200円割引

◎通常フリーパス

大人・小学生200円割引

幼児・シニア(割引なし)

JAF会員の場合

東京サマーランドの窓口で

JAF会員証を見せると、

本人含め最大5名まで

以下の割引が受けられます。

◎夏季入園券

大人・小学生100円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎夏季フリーパス

大人・小学生200円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎通常フリーパス

大人・小学生100円割引

幼児・シニア(割引なし)

◎JAFデーin東京サマーランド

5月13日(土)・5月14日(日)限定

JAF会員限定 入園ワンコインデー

・入園券

大人500円(▲1,500円)

小学生・幼児・シニア500円(▲500円)

・フリーパス

大人1,700円(▲1,300円)

小学生1,300円(▲700円)

幼児・シニア1,300円(▲200円)

季節によってもプランが違う?料金プランを比較してみよう

東京サマーランドの通常価格は

夏季期間(7~9月)と

通常期間(3~6月・10~11月)

異なります。

それぞれの料金を調べましたので

比べてみてください。

入園券・フリーパス券の料金

◎夏季(7~9月)

・大人(中学生以上60歳まで)

入園券3,500円/フリーパス4,500円

・小学生

入園券2,500円/フリーパス3,000円

・幼児・シニア(2歳~未就学児)

入園券1,800円/フリーパス2,000円

◎通常(3~6月/10~11月)

・大人

入園券2,000円/フリーパス3,000円

・小学生

入園券1,000円/フリーパス2,000円

・幼児・シニア

入園券1,000円/フリーパス1,500円

◎駐車場

・大型バス・マイクロバス3,000円

・乗用車1,500円

・二輪車300円

15時以降入園時の割引料金

◎夏季(7~9月)

・大人

入園券2,600円(▲900円)

フリーパス3,600円(▲900円)

・小学生

入園券1,600円(▲900円)

フリーパス2,100円(▲900円)

・幼児・シニア

入園券1,600円(▲200円)

フリーパス2,000円(変更なし)

◎通常(3~6月/10~11月)

・大人

入園券2,000円(変更なし)

フリーパス2,100円(▲900円)

・小学生

入園券1,000円(変更なし)

フリーパス1,500円(▲500円)

・幼児・シニア

入園券1,000円(変更なし)

フリーパス1,500円(変更なし)

身体障害者手帳や妊娠中で母子手帳がある場合の福祉割引料金

◎夏季(7~9月)

・大人

入園券1,500円(▲2,000円)

フリーパス2,000円(▲2,000円)

・小学生

入園券1,500円(▲1,000円)

フリーパス2,000円(▲1,000円)

・幼児・シニア

入園券1,500円(▲300円)

フリーパス2,000円(変更なし)

◎通常(3~6月/10~11月)

・大人

入園券900円(▲1,100円)

フリーパス1,300円(▲1,700円)

・小学生

入園券900円(▲100円)

フリーパス1,300円(▲700)

・幼児・シニア

入園券900円(▲100円)

フリーパス1,300円(▲200円)

まとめ

調べてみると

いろいろな割引・クーポンがありましたが、

やはり夏季は基本料金が高くなるので、

時期を外して行くのが

一番かしこいのかもしれないですね。

割引額からみると

JTBのコンビニ利用か

モバイル会員になって

割引クーポンを使うのが良さそうです。

個人個人でどの割引が良いのか

変わってくると思いますので、

お得なものを選んでみてください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする