すぐ小さくなる子どもの靴・・・サイズ調整は100均製品で十分?!

スポンサードリンク

新しい事への挑戦、新しい出会い、

新しい目標に向かって

頑張り始める季節ですよね。

子どもの成長が嬉しくもあり、

見守ってあげる大切な時期ですね。

でも頑張るお母さんは自分のケアも

忘れないでくださいね。

さて、子どもの成長を見守る上で

困る事ってありますよね?

成長期の体はどんどん大きくなり、

洋服や靴が小さくなる。

この春に制服に合わせて買った

ピカピカの靴は秋になる頃に子どもから

「小さくなったから新しいの買って!」

なんて言われるかもしれません!

折角買ったのに勿体ない…

そう思いませんか?

でも大丈夫です。

今回は手軽に用意できるグッズを

いくつかご紹介します。

経験者の声も集めたので、

是非参考にして下さい。

子どもの靴のサイズ調整、100均で見つけたおススメグッズ!

スポンサードリンク

1.子ども靴のサイズ調整!

手軽に使えるカップインソール

子どもは成長が早いので、

ぴったりサイズの靴を買うと

すぐにサイズが小さくなって

合わなくなってしまう事が

良くあります。

特に、あまり履く機会の少ない長靴

スノーブーツなどは

ジャストサイズで買って、

あまり履かないうちにサイズが

合わなくなる…

なんて事があると勿体ないですよね。

そんな時に便利なのがこの

カップインソールです。

少し大きめサイズの靴を買い、靴底に

このカップインソールを入れておくと

履いた時のサイズ感が少しきつくなり、

丁度よく履けます。

そして、こちらのインソールは

4ミリほどの厚さがあり、

クッション性なので靴底からくる

衝撃も和らげてくれます。

サイドが少し立体的になってるので、

足を包み込んでずれる事なく、

履き心地もばっちりです。

また、

インソールのサイズはつま先側まで

カットすることも可能で、

19~21センチの間で好みの

サイズに調節できます。

色も柄もカラフルなので靴の中も

オシャレになります。

2.子ども靴にも最適!

つま先やかかとに低反発クッション!

子ども靴って難しいですよね。

先の事を予想してどれくらい大きいのを

買えばいいのか悩みますよね。

特に男子なんかはすぐに大きくなって

失敗したお母さんは沢山いると

思います。

最初に大きいのを買ってのちのち

丁度になるように…

なんて考えて買った靴が、

履いてみたら踵がパカパカだったなんて

経験はありませんか?

そして、女性で多いのが靴が

いつまでも微妙に大きく、

フィットしないで過ごしている方や、

子どもの成長により足の大きさが左右

違ったりすることがあります。

そんな時におススメするのが

踵やつま先に

クッションを詰めることです

今では様々なものが売られていますが、

個人的におススメなのが

低反発クッションです。

中に入れるものなので外からは

見えませんし、

低反発クッションは足に

フィットしてくれるので

とても歩きやすくなります。

また、靴の大きさに

調節する事も可能ですし、

ご家庭でも簡単に

作ることができるので、

緊急時なんかもおススメです。

つま先への負担も軽減されますし、

末端冷性の方は是非試してみてほしい

と思います。

実際に使ってみるとどうだった?経験者の声を集めました!

30代専業主婦の方・・・

兄弟がいると上の子が小さくなった

靴なんかを下の子に履かせるんですが、

サイズが大きすぎたり、

ヨレヨレしてたりして困ってました。

今回100均のインソール

購入したんですが、

様々な用途に合わせて

沢山の種類があったので

複数個買って何個か試した所、

サイズ感や見た目も良くなって

下の子が喜んでました。

100均だから手軽に試す事が出来て、

もしダメでも100均だから

仕方ないかと思えました。

30代会社員・・・

娘の入学祝いに靴を買ったんですが、

サイズが大きくて足に合わなかった

みたいでどうしようか悩んでました。

100均に買い物に出かけたところ、

丁度サイズ変更のできる

低反発クッションを見つけて、

試しに買って帰りました。

娘の足に合わせて調節してみたら

丁度良かったみたいで娘が

喜んでくれました

まとめ

最近の100均は沢山の種類があり、

用途に合わせて便利に

使うことができます。

子どもの靴はなかなか

難しい問題ですが、

手軽に使えるグッズが沢山あるので

是非試してみてください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする