浴衣のかわいさが20%アップ?!帯の結び方、アレンジもご紹介!

スポンサードリンク

そろそろ浴衣を考える時期ですね。

普段から着るものでもないので、

あれが足りない…

これが足りない…

そもそもどうやって着せればいいの?

なんて困ってませんか?

今回は簡単にグッズの紹介と

帯のアレンジ方法をご紹介します。

基本的に浴衣腰ひもがあれば

浴衣は着ることができます。

ただ、綺麗さを求める場合は、

浴衣用肌着、コーリンベルト、

前板があります。

また、お出かけの際には、

下駄巾着もお忘れなく。

詳しくはこちらをご覧ください。

まずは確認!基本の帯の結び方

スポンサードリンク

帯の結び方には様々なものがございます。

今回は一般的な

誰にでもできるものをご紹介いたします。

かんたん蝶結び

参考サイトはこちら

初心者でも簡単にできる基本の帯結です。

帯の羽根が蝶々のようで可愛い帯結です。

若々しう愛らしい後姿を演出できます。

カラフルな浴衣は可愛らしく、

シックな浴衣は若々しく見せてくれます。

半幅帯の文庫結び

 

参考サイトはこちら

基本的な結び方です。

年齢を問わず、

若い方にも年配の方にも似合う、

浴衣を選ばない帯結びですので

是非マスターしましょう!

より女性らしい印象を演出してくれます。

目立つこと間違いなし!簡単でかわいいアレンジ方法もご紹介

浴衣のシーズン。

せっかく浴衣を着たのなら、

帯の結び方も凝りたいものです。

浴衣のデザインには

可愛い柄やクールな柄、

古典柄まで様々あるのに、

帯だけがいつもワンパターンなんて

つまらないですね。

後姿でも一人だけ目立っちゃいましょう!

今回ご紹介するのは兵児帯です。

フワフワとした感触と、

柔らかい素材でできているので

結びやすいのが特徴です。

基本 リボン結び

参考動画はこちら

一番簡単な結び方なので、

帯の結び方に自身がない方には

ぴったりなアレンジです。

アレンジ1 みやこ結び

参考動画はこちら

都結は、リボン結びに少し手を加えた、

大人っぽいりぼん結びのこと。

簡単で少しアレンジの効いた

結び方をしたい方におすすめ。

やり方は、二本のたれを

結び目の下から上へ隠すように

巻き付けるだけ。

とっても簡単ですが、

普通のりぼん結びとは

一味違ったかわいさがあって、

古典柄の浴衣に特に似合うかと思います。

都結びも、

羽根とたれを綺麗に整えて

作ってくださいね。

アレンジ2 豪華な変わりリボン結び

参考動画はこちら

リボン結びでは

王道すぎて満足できない方には、

リボン結びを二回するだけで作れる

豪華なアレンジがあります。

4つの羽根の部分を大きく広げると、

まるで花びらのようになり、

たれがアクセントになって

ひと際目を引くと思います。

個性的な結び方にしたい方には、

満足いただけると思います。

アレンジ3 ふんわり丸いお花結び

参考動画はこちら

兵児帯ならではの結び方でもあるお花結は、

難易度が高くて、

中々手が出しづらい結び方でもありますが、

その巧妙な結び方

一度はチャレンジしたくなりますよね。

難しい所もありますが、

仕上がりの完成度を考えたら

十分達成感はあるかなと思います。

まとめ

浴衣の帯は基本からアレンジまで

様々な楽しみ方があります。

沢山挑戦してみて、

浴衣にあった結びを目指してください!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする