野尻湖灯ろう流し花火大会2017年は花火大会の穴場!?

スポンサードリンク

ナウマン象の臼歯が発見された事で、

全国的に有名になった

野尻湖』ですが、自然が豊かで

避暑地としても最適な場所です。

信州で1番大きい天然湖の諏訪湖の

花火大会の影に隠れ気味ですが、

野尻湖は諏訪湖についで

2番目に大きい天然湖です。

実は、『野尻湖灯ろう流し花火大会』は

意外と花火大会の『穴場』スポット

なんです!

ここで、行われる花火大会を

超度迫力で鑑賞できるスポットと

観光案内センター担当者さん、

お勧めの花火大会終了後の渋滞を

回避できる、無料駐車場の確保の

裏技をご紹介します。

今年の花火大会は、古代ロマンを

感じつつ野尻湖を彩る花火を

楽しんでみませんか?

 

意外と穴場な花火大会

スポンサードリンク

野尻湖は、湖畔を豊かな自然に囲まれた

とても、すがすがしい湖です。

諏訪湖の花火大会ほど大規模では

ないのですが、こちらでも、

湖面を彩る花火大会が毎年

行われています。

湖面に灯ろうを浮かばせた演出の中で

打ちあがる花火はとても幻想的と

評判です。

特に見所は、水上スターマイン

モーターボートから花火玉を落とす、

水中スターマインなど、

水の透明度が高いためか、湖上に花火が

反映し、まさしく野尻湖ならではの

花火大会といえます。

今年は、7/29 19:30~20:30 

開催されます。

当日は湖畔で昼間も

夏祭りイベントが開催されます。

湖畔で無料駐車場する方法

当日の野尻湖畔、交通規制が入るのが

18:00と、花火開始時刻の

おおよそ1時間半前

なんとも、交通規制の入る

時間帯からみても、とてものどかな

感じを受けますが、

日中、湖畔でイベント

開催されているので、花火大会まで、

イベントを楽しむ人も多いようです。

うれしい事に、湖畔まで、

車が乗り入れできます。

しかも、数はそんなに多くはない

ということですが、無料駐車場

点在しているようです。

はやめに会場入りすれば、

無料の駐車場に車をとめることも

できるようです。

(観光案内センターの

担当者さんからの情報です。)

無料駐車場が満車になってしまった

場合は、湖畔の宿泊施設等で用意する

有料駐車場を利用することになります。

(値段等は、駐車場管理サイトが

決定するので、統一性がなく、

まちまちだそうです。

その辺も、田舎って感じですね 笑)

イベント開催時は、有料の駐車場

当たり前の昨今。

イベント開催でも無料駐車場が

あるというのはうれしいですよね。

当日は、早めにイベント会場入りして、

無料駐車場をゲットできると

いいですね。

ただし、湖畔へ車を止めた人は、

有料無料に関係なく、花火大会終了後は

やはり少々、渋滞が生じます。

その辺は覚悟して、駐車しましょう。

 

渋滞を回避して無料駐車場を確保しよう!

湖畔駐車場は、花火終了後は、

渋滞が生じます。

この、渋滞を少しでも回避したい人に

お勧めな無料駐車場確保の裏技が、

黒姫駅』のそばにある

西口駐車場』に車を止めて

シャトルバス』を利用する方法!

駐車場が無料で確保できる上に、

大会当日は無料のシャトルバス

送迎してもらえます。

あと、『みちの駅しなの』からも

無料シャトルバス』が出ますので、

そちらに車を止めて花火大会と

イベントを楽しむ方法もあります。

乗車時間はいづれも10分程です。

迫力鑑賞スポット

せっかくきたのだから、

迫力あるスポットで花火を

鑑賞したいですよね!!

お勧めは、なんといっても、

打ち上げ場所から1キロ離れていない、

野尻湖定期船』乗り場付近もしくは

藤屋旅館』付近が迫力満点です!

(ここは、残念ながら、穴場ではなく

人気のスポット。場所取り必須です。

ごめんなさい。)

でも、大丈夫。野尻湖は大きいので、

湖畔周辺なら、満足のいく花火が

みられます!

絶景スポット付近『藤屋旅館』は

シーズン前にリピーターさん優先で

既に満室なようですが、

お問い合わせ先はこちらです。

湖畔の宿藤屋旅館(長野県上水内郡信濃町大字野尻/釣船、釣宿、リゾート旅館、旅館)の情報ならiタウンページ。電話番号はもちろん、地図やルート案内まで全部無料!長野県上水内郡信濃町大字野尻周辺の釣船、釣宿、リゾート旅館、旅館もすぐに探せます!

TEL=026-258-2514

まとめ

大きな花火大会、有名な花火大会に

つい目が行きがちですが、信濃町、

小さい町ながら頑張っています。

小さいし、本当に地味な街ですが、

だからこその、自然が本当に満載です。

もろこしがこれからの季節とても、

美味しい季節になります。

露天にはイベントならずとも夏場は、

焼きもろこし屋さんが軒を

並べています。

花火大会に合わせて、夏休みの

思い出作りに自然を満喫しに、

訪れてみてはいかがでしょうか。

野尻湖から少し山に入ったところに、

スキー場の宿泊施設

有名なリゾートホテル

タングラム斑尾』があります。

駐車場も広いので、

そこへ車を乗り入れ、有料には

なりますが、ホテルが用意した

シャトルバスで花火大会の会場に

行く事もできます。

(詳細はこちら)『タングラム斑尾

タングラム斑尾は、長野県信濃町にあり、ホテルタングラム、ハーヴェストクラブ斑尾の2タイプのホテル宿泊、スキー場、ゴルフ場などを備えた東急リゾートサービス運営の総合リゾート施設です。

ホテル宿泊の場合はまた違った

サービスが用意されているかも

しれないので、問い合わせて

みるのもいいでしょう。

(湖畔から少し離れているので、

宿泊リザーブは未だ、可能かも

しれません)

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする