映画のまち調布"秋"花火2017年の日程と穴場情報はコチラ!

スポンサードリンク

もうじき花火の季節がやってきますね。

だんだんと夜になると、

花火の音が響く日が増えてくるのでは

ないでしょうか。

花火は日本の風物詩ですよね。

花火がないとなんとなく

夏がきたという感じもしないです。

そんな日本人にとっても欠かせない

花火ですが今回は

映画のまち調布"秋"花火

スポットをあてて調べてみました。

どんな花火大会なのかまとめたので、

是非読んでいただけると嬉しいです。

映画のまち調布"秋"花火の日程と開催時間・場所について

スポンサードリンク

映画のまち調布"秋"花火の

今年の日程ですが、

10月28日(土)となっています。

開催時間は、17:30〜18:30

なっていて、悪天候の場合は延期等は

なく中止となります。

延期がないのが少し残念ですが、

開催日当日雨が降らないことを

願うしかないですね。

打ち上げ場所は、調布市多摩川周辺

なっていて布田駅から徒歩20分

場所となっています。

穴場情報3選

映画のまち調布"秋"花火は、

有料席を用意してあります。

4名様用テーブル席:

18000円〜20000円

10名様用升席:

40000〜45000円

4名様用シート:10000円

1名様用イス:

2500円〜4000円

1名様用シート:

2000円となっています。

ゆっくり座って観賞したい場合は

有料席を利用することを

おすすめします。

次に穴場情報についてです。

○稲田堤

稲田堤周辺は、

無料の花火観覧エリアとして

開放されている場所です。

稲田堤駅からも

徒歩15分くらいで着くので、

便利なスポットです。

○上布田公園

会場と逆方面にはなりますが、

逆方面ということもあり人混みは

避けられる場所です。

また、高い建物があまりないので

花火の迫力さをそのまま体感できます。

○稲田公園と稲田少年野球場

会場と向かい合わせの場所になるので、

会場周辺よりかは混雑を

避けることができるスポットです。

以上穴場スポット3選になっています。

ご自身でどこのスポットが見やすいか

チャレンジしてみてくださいね。

交通情報・駐車場・アクセス・混雑具合

電車をご利用の場合は、

京王線布田駅から徒歩20分くらいで

会場に着きます。

また、調布駅からだと徒歩な20分ほど

となっています。

駐車場は完備されていません。

なので、車での来場はやめておいた方が

いいでしょう。

開演時間につれて、

混雑もすごくなってくると

思いますので、できる限り早めに行動

することをおすすめします。

ココに注目!花火のみどころ

映画のまち調布"秋"花火の

打ち上げ数は、8000発。

中でも音楽に合わせて打ち上げられる

花火は美しさが輝いています。

30年以上ある歴史に、

新たな音楽との融合で

花火のエンターテイメントを

感じることができる花火大会です。

参考にさせていただいた映像は、

YouTube

調布市花火大会花火リュージョン

第1幕となっています。

是非、

映像でも1度みてみてくださいね。

まとめ

どうでしたでしょうか。

某テーマパークでは

春夏秋冬関係なく

花火が打ちあがっていて、

それもそれでいいのですが

やはり夏にみる花火は格別ですよね。

私の母親も花火が好きで、

実家からは花火をみることが

できるので、よくお酒やたばこを

片手に花火をみてたりしています。

小さい頃は花火のどこがいいのか

正直わからなかったです。

花火というよりは、屋台の方が

メインって感じでした。

しかし、

だんだんと年齢を重ねていくうちに

花火のよさを感じてくるように

なり今では、花火をみたいなぁと

感じるようになりました。

大人になるにつれてよさがわかることも

あるんだなぁと実感した瞬間です。

正直、夏の花火じゃないのかと

少し残念に思いましたが、

映像をみた瞬間

そんな考えも吹き飛ぶくらいに

花火の美しさに感動しました。

花火は夏だけじゃないんだなぁと実感。

是非1度は足を運んでみたい

花火大会だなぁと思いました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする