江東花火大会2017年の日程と穴場情報をまとめ!

スポンサードリンク

真夏のような暑さを感じる日が

増えてきて、夏の到来まで

あと少しとなりました。

今年の夏は猛暑になるそうで、

本格的な暑さに今から構えて

しまいますね。

スーパーにも夏の野菜や

夏の果物が出てきたり、

ショッピングモールなんかに行くと

水着が出ていたりと夏がもうじき

くるんだなぁと実感してます。

やっぱり日本の夏は花火をみないと

はじまりませんよね。

大きな花火の音と夜空に輝く

大きな花火。

夏になくてはならないものですよね。

そんな花火大会の中でも今回は、

江東花火大会について

まとめてみました。

まだ夏の予定を立てていない方、

必見ですよ!

是非、今年の夏の予定に花火大会を

入れてみてはいかがでしょうか。

江東花火大会の日程と開催時間・場所について

スポンサードリンク

江東花火大会の今年の日程ですが、

8月1日(火)を予定しています。

時間は、19:40〜20:30

となっています。

なお、悪天候時ですが、

風速が7m以上ある場合は

中止となります。

延期もしないので、

当日悪天候にならないことを

願いたいですね。

打ち上げ場所に関してですが、

荒川になり

荒川・砂町水辺公園前あたり

となっていて、南砂町駅から

徒歩15分の場所になっています。

穴場情報3選

江東花火大会では、

有料席は設けていないかたち

となります。

なのでご自身で場所を確保する

必要があります。

どうせ確保するならみやすいところで

みたいですよね?

今回はそんな方のために、

穴場情報をまとめてみました。

是非参考にしてみてくださいね!

○首都高速下

荒川の上にある

首都高速道路中央環状線の下から、

花火全体を観賞することができます。

○葛西橋通り付近

会場の最寄りの駅から

少し距離が離れているので、

人混みを避けることはできます。

ゆっくり花火をみれるスポット

となっています。

○荒川砂町水辺公園

中には前日から

場所取りをしている人もいますが、

当日でも全然場所取りできます。

会場からも近いのでおすすめ

スポットです。

以上穴場スポット3選になります。

私的には、

荒川砂町水辺公園でレジャーシートを

敷いてのんびり花火を観賞したいなぁと

思いました。

是非、ベストスポットをみつけて

みてくださいね。

交通情報・駐車場・アクセス・混雑具合

電車を利用する場合は、

東京メトロ南砂町駅より

徒歩約15分ほどの

ところに会場があります。

バスを利用する場合は、

葛西バス行のバスに乗車し

葛西橋で下車したらそこから

徒歩3分ほどで会場に着きます。

なお、会場周辺には駐車場がないので

車での利用は避けた方がいいでしょう。

また、開催当日は会場周辺で交通規制が

かかるので混雑が予想されます。

混雑をできるだけ避けたい場合は、

できる限り早めに会場に向かった方が

よさそうです。

ココに注目!花火のみどころ

江東花火大会の打ち上げ数は、

4000発となります。

川を挟んでみる花火は、

前に花火を遮るものもなく花火の迫力を

そのまま感じることができる花火大会

となっています。

また、川が近くにあるからこそ

夜空に輝く花火の美しさが

映えますよね。

川に映る花火もとてもきれいで

幻想的です。

参考にさせていただいた映像は、

YouTube江東花火大会高速道路に響く

花火音になります。

是非、映像でもお楽しみください。

まとめ

どうでしたでしょうか。

やはり花火を遮るものがない状態で

花火を観賞できるのは、いいですよね。

さらに川にも映る花火までみれるなんて

最高です。

都内だからこそ、

遮るものがない状態でみれるのは、

なかなかないですよね。

今年の夏の予定はもう立てていますか?

私はまだ立ててないです。

今年の夏は少しばかり

バタバタしそうなので、予定を

立てたくても立てられず

ウズウズしています。

夏のイベントとして花火大会を

チェックしてる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

もうじきすると、

ショッピングモールにも

花火大会の日程などが貼られたり

しますよね。

今年は花火大会には

行けそうにないので、

せめて家からみえる花火大会はないか

探そうかなぁと考えています。

是非足を運んでみてください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする