2017花火特集三浦海岸納涼まつり花火大会

スポンサードリンク

海の幸、温泉、海水浴と

いろいろレジャースポットめじろ押しの

三浦海岸

今回は、お得な『みさきまぐろ切符』を

利用して思い切り三浦海岸での納涼まつりと

花火大会を満喫できる情報をお伝えします。

三浦海岸納涼まつり花火大会スケジュール

スポンサードリンク

開催日時:2017年8月8日

打ち上げ時間 19:30~20:15

会場:三浦海岸

時間は45分ほどと短めですが、

およそ3000発の花火が

三浦半島ならではの演出で

華やかに海上を彩ります。

みさきまぐろ切符でお祭りを堪能しよう!

当日の人出は約10万人程と言われています。

三浦海岸は広い海岸!といえど、

さすがに10万人はすごい数の人出です。

どこもかしこも大混雑は予想されます。

駐車場は400台程の確保はありますが、

当然、あっという間に

満車になってしまいます。

そうでなくても、渋滞する道を

駐車場を探しまわるのは、

かなりのストレス!

挙句の果て

車を止める所が見つからないので

『断念』なんて悲しい事にならないように、

できれば当日は公共交通機関

使いましょう。

お勧めなのが、『みさきまぐろ切符

詳細はこちらで・・・。

みさきまぐろきっぷのご紹介。京浜急行電鉄のオフィシャルサイトでは運行状況やご利用案内の他、周辺地域の観光情報を掲載しています。

この1枚で交通機関、観光スポット、

グルメスポットが全てGETできます。

花火大会当日は、朝から、

この切符を使っておおいに楽しんで、

海上を彩る花火を見て〆るのも

なかなかおつなものです。

開催場所へのアクセスと交通規制

京浜急行久里浜線『三浦海岸駅』徒歩3分

当日は、京浜・三浦海岸駅周辺は、

夕方より花火終了まで

交通規制が行われます。

かなりの渋滞が予想されますので、

車で会場入りを検討されている方は、

早めの行動がお勧めです。

穴場スポットと有料席チケットは?

まず、有料席のチケットの用意は

ないようです。

花火は三浦海岸の地形に絡んで、

広範囲でみることが出来ます。

ただし、花火大会終了後の混雑は、

かなりのもの。

混雑を避けて帰りたい方の

穴場を紹介するとすれば・・・

三浦海岸駅ホーム』はいかがでしょう。

他のお客様に迷惑にならないように

気を使っての鑑賞になりますが、

帰りの混雑には巻き込まれず、

速攻帰れる事。

ホームなので、花火をみながら宴会は

さすがにできませんけどね。

花火を見るなら、お酒飲んで宴会でしょ!

でも、混雑は嫌!

という方は、花火大会から1キロ程

離れてしまいますが、

津久井浜海水浴場』がお勧めです。

ただし、こちら、花火大会につきものの、

屋台が出ておりません。

津久井浜海水浴場へのアクセスは、

京急津久井浜駅より徒歩5分です。

屋台など、出ていませんので、

宴会に必要な物は駅前にある

『東急ストア』で調達していく事を

お忘れなく!

花火終了後は、すぐに帰れば、

三浦海岸駅程の混雑は避けることが

出来ます。

その他に、海岸が見える飲食店に入って、

花火をみながら食事をして帰るという

手段もあります。

いずれにせよ、店内もかなりの混雑は

予想されそうですね。

まとめ

三浦海岸の地形の恩恵で

花火は広範囲で楽しむ事が可能です。

ただし、花火終了後の混雑は、

誰もが出来るだけ避けたいと思う物。

打ち上げ場所の近くで

迫力満点の花火を堪能して、

混雑は仕方ないと受け入れて楽しむか、

花火は楽しみたいけど、心底、

あの雑踏だけは勘弁だから・・・。

と会場から少し離れたところで

花火を楽しんで早めに切り上げるか。

ケースバイケースですよね。

お祭りは、もともと、

沢山の人でごったがえすもの。

それが醍醐味でもあるのですが、

いかせん交通が発達し遠方より、

沢山の人がお祭りに参加することが

容易になった昨今。

ひと昔前の雑踏、

ひと昔前の混雑ぶりとは、

やはりそこは桁違いなものも

あるのは確かです。

せっかくの夏祭り。

自分のライフスタイルに合わせて

楽しみたいものです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする