小田原酒匂川花火大会2017年の穴場絶景スポットを紹介

スポンサードリンク

ストーリー性を持たせた演出が話題の

小田原酒匂川花火大会

毎年15万人から20万人程の人出がある

小田原酒匂川の夏の風物詩となっています。

今年はどんなストーリーを

奏でてくれるのでしょうか。

夏の思い出に華をそえるひと時を

大切な人と過ごしてみませんか?

小田原酒匂川花火大会スケジュール

スポンサードリンク

2017年の小田原酒匂川花火大会は8月5日

打ち上げ時間は 19:10~20:00

荒天の際は、8月7日の月曜日に順延ですが、

両日とも荒天であったときの対応は

現在のところ未定のようです。

なお、花火大会の決行の可否は

当日の13:00に決まるようですので、

遠方より花火大会来場を検討されている方は、

現地の天候などを、小田原市観光協会に

問い合わせてみるのもよいでしょう。

小田原観光協会TEL=0465-22-5002

小田原観光協会公式ホームページ

こちらでも、確認が可能です。

有料観覧席チケット購入方法

酒匂川花火大会には、

限定740席程ですが、

有料観覧席のチケットがあります。

販売期間が6/15~7/28までですが、

期間内でチケット完売になった場合は

そこで販売が終了になってしまいます。

詳細はこちらのサイトでご覧ください。

ただし、

購入後は万が一花火大会中止になっても、

チケットの返金、キャンセルは

受け付けていないようです。

開催場所とアクセス

花火大会の開催場所は、

小田原市酒匂川スポーツ広場

(小田原大橋周辺)です。

会場へのアクセスですが、

JR「鴨宮駅」下車後徒歩15分

JR小田急線「小田原駅」より

城東車庫行き

バス乗車15分~バス停「今井」で

下車して徒歩5分ほどです。

当日は16:00頃より臨時のバスが

運行されるようなので、

それを利用するとよいでしょう。

臨時駐車場も開設するようですが、

600台程しか駐車できないようですので、

公共機関を利用出来る人は

そちらを利用するよう推奨しているようです

どこが鑑賞の絶景スポットなの?穴場はあるの?

現地の方の情報によりますと、

打ち上げ会場の

酒匂川スポーツ広場周辺の鑑賞エリアは

結構、広いそうなので、

鑑賞エリアそのものが「穴場」なのだとか。

打ち上げ時間直前に来ても、

シートを広げて座る場所があるんだそうです。

大会の見せ場でもある、『ナイヤガラ』も

この鑑賞エリアからなら

バッチリ見れるので、

できれば、会場まで是非、

足を運んでいただきたいそうです!

大会当日は、打ち上げ花火しか

鑑賞できませんが、

『小田原シティーモール』の屋上駐車場を

開放する予定だそうです。

今現在のところ、

確定という情報がないので、

店舗への確認が必要ですが、

トイレや食べ物なども手軽に調達でき、

トイレにも困らないので、

小さなお子さんを持つ家族連れには

便利ではないでしょうか。

花火鑑賞とグルメを楽しもう!

花火大会当日は、鑑賞エリアとなる

酒匂川両岸の河川敷にて、

屋台や露天が沢山出店します。

また、酒匂川東側に位置する

小田原セレモニーホール』では、

地元の飲食店も出店する

屋台村が開催されます。

当日は花火を見ながら、

地元グルメを味わうことができ、

美しい花火を目で楽しみ、

おいしいグルメを満喫し

一挙両得というなんとも至福な時を

過ごす事ができます。

まとめ

広大な鑑賞エリアが一番の穴場だという、

酒匂川花火大会。

エリア周辺で、出店される屋台や露天の数も

非常に多く、夏祭りを花火と共におおいに

盛り上げてくれます。

お祭りの屋台や露天で食べたものって、

たとえば、焼きそばだったり焼き鳥や、

たこ焼きなど、珍しい物でなくても、

意外と思い出に残るものですよね。

家族でひと夏の思い出作りにおとずれて、

そこで見た花火の美しさと

露天や屋台で食べた物の味は

生涯の宝物になる事でしょう。

そんな貴重な思い出を作りに

小田原酒匂川花火大会に

今年の夏は足を運んでみませんか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする