足のむくみは危険信号!?痛みが出たなら〇〇という可能性も…!?

スポンサードリンク

立ち仕事をしていると、

足のむくみは仕方ないかな・・

と、あきらめている女性も

多いと思います。

足のむくみがひどいと

普通に歩くことさえも辛く感じます。

朝、履いてきた靴が夕方には

入らないなんてこともありますよね。

そんな辛い足のむくみから

1日も早く解消されたいと思いませんか?

特に、気になることは

単純な足のむくみじゃない場合です。

足のむくみも酷くなると、

痛みを伴います。

これはチョット問題ですよね?

立ち仕事による足のむくみじゃなく、

もしかしたら病気かもしれません。

今回は気になる足の、

痛さを伴うむくみについて紹介しますね!

足のむくみは病気と繋がっている?痛みはどこまで危険なの?

スポンサードリンク






足がむくむことは多くても、

酷くなると痛みを伴うことがあります。

関節を上手に曲げることができない。

立ち仕事やデスクワークで

むくむ原因のヒトツに、

エコノミー症候群状態

なっていることがあります。

エコノミー症候群は、

同じ姿勢を長時間していることで、

血液が足に溜まり、

うっ血したような状態になることです。

パンパンに腫れた足は、

指で押しても凹んでしまい、

痛みを伴います。

このエコノミー症候群は、

突発的な状態で起こりますが、

慢性的な足のむくみから

様々な病気が考えることができます。

ネフローゼ症候群

腎臓の機能が低下したことで起こる

「ネフローゼ症候群」。

これは血圧低下が起こり、

コレステロール上昇してしまいます。

ネフローゼ症候群になると

  • 足のむくみ
  • 手足のむくみ
  • 倦怠感

が特徴的。

酷くなってくると、

尿の量も極端に減ってしまいます。

甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンが不足していることで

甲状腺機能低下症になりやすくなります。

甲状腺機能低下症は、

男性よりも女性に多く起こる病気です。

  • 足のむくみ
  • 全体のむくみ
  • 肌のカサつき
  • 倦怠感
  • 記憶力の低下
  • 体重の増加

などの症状を引き起こします。

急性糸球体腎炎

急性糸球体腎炎は、

子供から若い方に多く見られる病気です。

急性上気道炎などに感染することで

起こります。

症状は、

  • 足のむくみ
  • 血尿
  • 高血圧

などの症状が多いです。

女性は足がむくみやすい?その本当の原因とは?

立ち仕事の女性は足がむくみやすい、

と言われます。

ですが足がむくむ原因は、

単純に立ち仕事だからではありません。

デスクワークをしている方も、

立ち仕事をしている方以上に

足のむくみに悩んでいる方もいます。

足がむくむ原因は様々あります。

ヒトツに、老廃物が溜まっている

という可能性があります。

元々、新陳代謝が悪い方は

血液循環が良くないことで、

老廃物を溜めやすくなってしまいます。

心臓から遠い足は、

特に血液を押し上げるポンプの力が

足りなくなり、

足がむくみやすくなるのです。

次に、塩分と水分の摂りすぎ

自分自身が思っている以上に

食事には塩分が過剰に含まれています。

特に、

  • ラーメン
  • 蕎麦
  • パスタ

などは塩分過多。

  • パン類
  • ジャンクフード

にも塩分が非常に多く含まれています。

水分で流そうとしても

塩分は水分を吸収していまいます。

塩分の多い食事は、

足のむくみ、顔のむくみに繋がります。

冷え性

冷え性で悩んでいる女性は

とっても多いですよね。

冷え性になると、

ふくらはぎの筋肉が低下して

血液を送るポンプの動きが悪くなります。

それにより、血行が悪くなります。

老廃物も足にたまりやすくなり、

むくみに繋がっていきます。

まとめ

足のむくみを放置していることは

慢性化してしまう恐れがあります。

毎日の足のむくみは

当日に解消するように心がけたいですね!

足のむくみは意外と生活習慣とも

関係していることです。

食事、運動不足、冷え性なども

足をむくませてしまう大きな原因です。

痛みを感じる場合は

ハイヒールなどはやめて、

スニーカーなど歩きやすい靴で

出勤するようにしましょう。

また、湯船でしっかりと温まり、

マッサージをすることも大事です。

美脚は1日にしてならず。

足の痛いむくみは1日ごとに

解消するようにしましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする