高齢者は便秘になりやすいというのはウソ!?食事や習慣が影響している!

スポンサードリンク

高齢者は便秘になりやすい、

という噂を聞いたことがありませんか?

高齢者のイメージと言えば、

和食中心。

肉よりも食物繊維を含んだ、

バランス良い食事。

便秘とは無縁な気もしますよね。

でも実は意外と高齢者の方が、

食事のバランスが偏りがちです。

何よりも運動量も少なくなることで

筋肉量も同時に減ってしまいます。

ですから、高齢者になればなるほど、

食生活が大事になってきます。

正しい生活習慣を考えて

便秘にならないようにしてくださいね!

今回は高齢者の食事や習慣を

見直してみたいと思います。

実は高齢者は避けないといけない食事もある!?


スポンサードリンク






しっかりとバランスを考えて、

食事を取っている高齢者でも、

便秘になることはあります。

高齢者が避けた方が良いと

言われる食事とは?

刺激物など辛いもの

唐辛子など、

刺激物が含まれている食材は

便通の妨げになることがあります。

特に、うどんなどに

七味唐辛子を多く入れる方は要注意。

トランス脂肪酸を含む食事

トランス脂肪酸は、

マーガリンや洋菓子、パン類に

含まれています。

トランス脂肪酸は、

便秘になりやすい悪玉コレステロールを増やす

といわれます。

それだけじゃなく高齢者に怖い、

動脈硬化や心臓疾患なども

引き起こしてしまいます。

パン類や洋菓子を好きな高齢者は

量を控えるようにしてくださいね。

油が多く含まれた食事

全く油物を摂らないと

逆に便秘になりやすくなります。

特に、オリーブオイルは

便秘にとって大事!

なるべく多く摂取したいところです。

しかし、動物性油などは

おすすめできません

揚げ物や脂身が多い肉類は消化しにくく、

老廃物を溜めやすくなってしまいます。

高齢者にお勧め!絶対食べるべき食材や生活習慣とは?

高齢者は、

トイレが近くなることを気にして、

水分摂取が極端に減らしてしまう、

という事があります。

排便を促すには、

水分はたっぷりと摂りたいところです。

特に筋肉量が減っている高齢者だからこそ、

水分を多く摂っていないと

固い便となり、排便がしにくくなります。

薬の副作用も考えないと

いけないところです。

高齢者になると様々な薬を

服用する機会も多くなります。

薬の副作用によっては

便秘になりやすいものがあります。

特に、抗生物質が含まれていると

便秘になりやすいと言われます。

薬によってはビタミンCを

不足させるものもあります。

フルーツや野菜を多く食べるようにして

ビタミンC不足を防ぎましょう。

栄養価の高い食事を

できるだけ食べる事。

量をたくさん食べることが

できない高齢者は、

栄養不足になりがちです。

バランス良く栄養分を

摂取することができないと

便秘になりがちになります。

高齢者の食事は、

栄養価の高い食事を心がけて

栄養バランスを確保しましょう。

  • タマゴ
  • 豆腐
  • 納豆
  • お米

は、栄養価が高いと言われる食材です。

毎日食べるように

心がけてくださいね!

不溶性食物繊維を多く摂るように

心がけてください。

不溶性食物繊維は、芋類や豆類や

キノコ類に含まれています。

便秘解消の効果があるだけじゃなく、

少量でもお腹を満たしてくれる

という効果もあります。

また、大腸ガンの予防にもなる、

高齢者にとって最適な食材です。

まとめ

高齢者の食事は和食が中心で

バランスも比較的とれています。

若い方の食生活に比べると

便秘になりにくい食生活と言えますが、

注意したいところは体力の衰えです。

腸内環境にしても、筋肉にしても、

若い方よりも劣ってしまいます。

だからこそ食生活など

生活環境が大事になってくるのです。

特に、運動不足は

便秘の原因となります。

できるだけ体を動かすように

心がけてください。

また、水分も多く摂取して

便意を感じたら我慢せずに行きましょう。

「夜中だから」「寒いから」

と我慢していることが、

便秘の原因に繋がることがありますので

注意してくださいね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする