ずっと肩こりがひどい!どんな原因と症状があるの?

スポンサードリンク

肩こりは昔から

多くの人を悩ませる症状ですが、

特に20~40代の女性】の多くが

肩こりにより辛い思いをしている人が

多いと言われているんです!

肩に鞄などをかける習慣が

学生時代よりも多くなったり、

常に同じ姿勢長時間とることや、

パソコンなどを

毎日使わなければいけなかったりと

学生時代よりも

肩こりになるリスクが高まるため

学生を過ぎた【20~40代の女性】が

多いとされているようです。

そんな現代人に多い肩こりについて

原因などもご紹介していこうと思うので、

参考にしてみてくださいね。

☆医師監修の肩こりの基礎知識!原因別3つのタイプとは?

スポンサードリンク

基礎知識として!

「肩こり」と呼ばれているものは

病名と勘違いしている人もいるようですが、

実は【病名じゃなくて症状】のことを

「肩こり」と言うんです!

この肩こりですが、

明確な定義なるものが存在していなくて、

個人差により

「こり」「張り」「重だるさ」

「つっぱり感」「痛い感じ」「違和感」

などを肩こりと表現していることが

多いそうなんです。

「肩こり」という表現などは、

外国にはあまり馴染みがなく私達

日本の独特の症状名とされているようです。

では、肩こりを3つのタイプに分けると

どのようなものなのかご紹介していきます。

原因疾患が不明タイプ

次のことが主な原因と考えられている、

「精神的なストレス」「悪い姿勢」

「目の疲れ」「運動不足」

これらの要素により

肩付近の筋肉がストレスなど

受けることで、筋肉が受けた緊張が

あまりにも多くなりすぎたことから

筋肉疲労が起こり、

血流の流れが悪くなってしまうことから

肩こりを起こしていると考えられています!

悪い姿勢」や「運動不足」は

元々筋肉に無駄な負荷や筋肉量が少ない

ことにより肩こりを起こす原因と言えます。

肩こりの人の大多数はこの

【原因疾患が不明タイプ】の人になります。

整形外科疾患タイプ

整形外科疾患タイプは次のような疾患が

ある人に多くみられる肩こりです!

「変形性頸椎症」

「頸椎椎間板ヘルニア」

「頚肩腕症候群」

「肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)」

整形外科にかかるようなヘルニアなど

原因で、その原因の症状が

悪化したりすることで同時に

肩こりの症状を引き起こすことがあります。

その他の疾患が原因で起こるタイプ

次のような疾患がある場合にも

肩こりが現れるとされているので、

ご紹介していきます。

【高血圧症】【狭心症】【貧血】

【更年期障害】【うつ病】

整形外科にかかることになる

疾患だけではなく「肩こり」は

上記のような【高血圧】や【狭心症】などの

循環器系の疾患によって肩こりを引き起こす

こともあるので、注意しておきましょう!

☆肩こりを放置すると大変なことに?病気の可能性も考えておくべき

たかが肩こりと腹をくくってそのうち

治ればいいや!と放置してしまうと、

取り返しのつかないようなことに

なるかもしれません!

元々我慢強かったりすると、

肩こりもかなりの重度まで

陥ることがあるので、ご自分の体からの

緊急信号(違和感や突っ張りなど)を

見逃さないように常日頃から

気を配っておきましょう!

肩こりの影に隠れて、

実は病気の可能性もあるので

自分の肩こりの原因になるものが

思い当たるようなことなどがないか、

自分の行動などをさかのぼり

肩こりの原因を探っていきましょう。

もし、思い当たる原因になりそうなものが

ない場合・・・

最悪病気が隠れているかもしれないので、

自己判断をせずに病院を受診して

専門医に診てもらい判断を仰ぐのが

一番安心出来るのではないかと思います!

☆まとめ

肩こりの基礎知識も

きちんと理解しておかなければ、

肩こりのタイプなども

理解することが出来ずに肩こりを

悪化させてしまうかもしれないので、

きちんと目を通して理解することが

まずは大切です!

そのあとで、あなた自身がどんなタイプの

肩こりなのかを当てはめるように

まずは自己分析をしてみましょう。

生活などで改善出来そうなら

生活を見直していく必要がありますが、

それ以外であれば専門医に診てもらったり

相談したりなどするのがいいですよ。

肩こりも【ただの肩こり】なら

問題はないのですが・・・

もしかすると肩こりの影に潜む病魔

あるかもしれないので、

取り返しがつかなくなる前に

病院に行くことをおすすめします!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする