肩こりがひどくてたまらない!病院の何科を受診すればいい?

スポンサードリンク

肩こりがひどくてひどくて

「あ~、こんな肩こりから解放されたい!

どうにかならないのかなぁ?」

とあなたは思っていませんか?

実は肩こりに悩んでいるのは

日本の総人口の数千万人いると

言われているんです!

そんな【肩こり】なんですが、

あなたは肩こりと聞いて

病院で何科」にかかればいいのか

知っているでしょうか!?

知っている人が

実のところ少ないそうなので、

今回はそんな肩こりのときに

病院で何科にかかればいいのかなどについて

ご紹介していくので

参考にしてみてくださいね!

☆まずは整形外科へ!症状によっては先生が他の医療機関を紹介してくれることも

スポンサードリンク

一番はじめは【整形外科】を

受診するようにしてください!

肩こりは肩や首などの筋肉が

凝り固まった状態などで

肩や首などの筋肉に異常があるので、

はじめに診てもらうのといいですよ!

整形外科では【筋肉】【関節】【神経】など

様々な角度から肩こりの原因を

探ってくれて、問診などによって

原因が分かったら整形外科以外の

症状の場合は、

専門のお医者さんを紹介してくれるので

肩こりの起こった原因がはっきり自分では

分からないのであれば、

整形外科を受診するようにしましょう。

☆クリニックでも大丈夫?漢方薬でもひどい肩こりは治せるの?

整形外科クリニックや肩こりを

専門にしているクリニックであれば、

クリニックでも大丈夫ですが

整形外科や肩こり専門】ではない

クリニックなのであれば大きな病院で

整形外科がある病院の方がいいです。

クリニックによっては

対処出来ない場合もあるので、

あらかじめ電話などで相談して

行くことができるか、

違う大きな病院の方がいいのか

確認をしてみるのもいいと思います!

大きな病院などと違い、

クリニックのいい点は

待ち時間が少なく済むことや

他の病気をもらうことがないことです。

クリニックでは漢方薬を処方することが

ほとんどなのですが、ひどい肩こりでも

漢方薬が処方されるのか

疑問に思う人もいると思います。

どの程度まで漢方薬が処方されるのか

ご紹介します!

漢方薬は、初期の肩こり~重度な肩こりまで

様々な症状の肩こりにも

漢方薬を処方することができるようです。

その理由は、一区切りに漢方薬といっても

肩こりに効くと言われる漢方薬は

数十種類あると言われているんです!

なので、あなたに合う

肩こりに効く漢方薬を問診などで

探りながら処方してもらって続けることで

初期の肩こり~重度の肩こりまで漢方薬

用いることで解消することができると

言われています。

肩こりには、

【気】【血】【水】の3つの要素があり、

私達が生きていくために生命活動を

行うためのエネルギーおよび神経機能

司っていることを表すのが【気】で、

体内の巡っている血液を表すのが【血】、

血液以外の体内にある

体液のことを表すのが【水】です。

これらの要素も問診の際に

重要になっていて、これらの要素から

どのタイプの肩こりかを探り

漢方薬が処方されます!

☆まとめ

「たかが肩こり程度で病院なんて・・・」

と考えてはいけないので、

ご自分の体の不調をきちんと

理解するためにも一度

整形外科】や【整形外科クリニック】

【肩こり専門クリニック】などに受診し、

何が原因で肩こりがひどいのかなどを

理解するようにしましょう!

まずは、近くに大きな病院

整形外科がある病院に行き色々な角度から

肩こりの原因を探ってもらって、

必要に応じて専門のお医者さんなどを

紹介してもらうのが一番だと思います!

近くに病院がなかったり紹介で

クリニックに行くことになり、

クリニックではほとんどが肩こりに

効くと言われる漢方薬を処方してくれます。

漢方薬も種類があるため、

はじめからあなたの悩んでいる

肩こりに合ったものとは限りませんが、

漢方薬は様々な肩こりに効くので

処方されたらきちんと続けていくと

肩こりが解消されるので、

忘れずに解消目指して続けてくださいね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする