あなたは大丈夫?もしも外食恐怖症だったら…薬でも治る?

スポンサードリンク

 

外食恐怖症。

今は、いろいろな精神疾患があるものです。

自分が食べてる量、食べ方(汚い食べ方をしていないか)など、周囲の目が異常に気になってしまい、食事ができない人の症状をいいます。

拒食症は聞いたことあったのですが、外食恐怖症は初めて耳にしました。

ですが、この記事を書いていて思い出したことがあります。

小学1年の時でしたか…給食の時間に出された給食を食べない女の子がいました。

出された食事を、じっと見ているだけで、一口も食べないんです。

やがて、みんなが食べ終わっても彼女の机の上には手付かずのままの給食。

子供ながらに何で食べないんだろう。と不思議に思ったものです。

担任の女性教師はキツイ感じの先生でしたので、「食べるまで帰しません!」といって、

掃除の時間になっても、給食を食べない彼女を放置していることもありました。

涙をぽろぽろながしながら、小さな口をあけておかずを口に運んでいたこともありました。

(今だと、きっと、大問題ですよね。この先生の取った行動)

外食恐怖症というのは、ある日突然発症することもあるし、子供の頃から発症していてそのまま長いお付き合いをしている人もいるとか。

今にして思えば、彼女はその、外食恐怖症だったのかもしれません。

一概に、外食といっても、いろんなパターンがあるように、この外食恐怖症にもいろいろなパターンがあるようです。

真面目で、責任感が強く、周囲への気遣いが細やかなタイプの人がなりやすいようです。

 

意外と注目されていないものです!

 

スポンサードリンク

自分が、食べてる量や食べ方をみられているのではないかと、気になり、いろんな事を考えてしまい、食べられなくなるタイプの外食恐怖症の方。

私もそうですが、美味しいものを目の前にして、まず、人がどんなものをどんな風にたべているかなんて、見てません。自分が食べるのに夢中ですから。

そうですね。たとえば、食べたこともない位リッチなフルコースでも食べれる機会があって、「これでもか!!」って勢いでナイフやフォーク、スプーンが並んでいれば

「おい!!これ、どれから使うんだぃ!!」なんて、キョロキョロしちゃうかもしれませんが、逆にキョロキョロしている人がいれば、そちらの方がよっぽど不審者です。

自分が食べる姿を注目している人はいない!」ってまずは、自分に言い聞かせてみてくださいね。

大丈夫。あなたが、有名人か絶世の美女美男なら、話は別ですが、私は平凡な人!!そう思うことで、意外と気持ちが楽になるかもしれません。

お店の雰囲気や、一緒に食事をする人によって、気分が悪くなってしまい、せっかくの食事が喉を通らなくなるタイプの人もいるようですね。

そういう人は、無理せず、行けるお店行ける人と一緒にいくのも1つの方法でしょう。

外食恐怖症じゃなくても、行きたくないお店はありますし、

できれば、食事はご遠慮したいと思う人って誰でもいるものです。

そういうタイプの外食恐怖症の方なら、私は特別じゃない!と割り切ってみましょう。

お薬はお守り!無理せず外食を楽しみましょう

 

せっかく、食事や飲み会に誘われたから、無理して行っては見たけど、ストレスで、お腹は痛くなってくるし手が震えてきちゃいそう。

そんな時は、無理せず、ちょっと席を外してみましょう。空気はイマイチですが、トイレで深呼吸。

お守り代わりに持ってきた胃薬や、安定剤を飲んでみるのもいいでしょう。

それでも、胃の痛みが治まらず、調子が悪くなるようでしたら、その場に無理している必要はありません。体調不良を理由に帰ってしまいましょう。

暗くならず、「ちょっと、さっき飲んだジュースが冷たすぎたのかなぁ、おなかの調子が急に悪くなっちゃったみたいだから、

今日は、ごめん!勘弁して。次回はこんな事ないようにするからさぁ!!」って嘘も方便です。

「次回もこんな風に断るようになったら困るなぁ~」なんてとりえずは考えないこと。

明日は明日の風が吹く。(今回ダメでも、次回はいけるかもしれないですから。ネガティブ思考に走らないでくださいね。)

そんなに立て続けに飲み会 食事会なんてないでしょうし。逆にあったら、前回の嘘も方便を延長すればいいだけのこと。

「あれから、医者いってみたら、神経性胃炎で胃が荒れてるから、しばらく外食はドクターストップかかってしまったぁ~残念!」でもいいんじゃないですか?

断る時も、相手にネガティブな感じが伝わる断り方ではなく、ポジティブ断り方をしましょう。

相手にポジティブに断ることで、外食恐怖症への自分自身のイメージも払拭できるのではないでしょうか。

あせらないことですよ。外食のチャンスは1度きりじゃないんです。

これがダメでも、次回があるさ!と前向きに外食恐怖症と向き合いましょう。

まとめ

外食恐怖症じゃなくても、外食は好きじゃない人もいるのですから。外食NG!これも私の個性です。

とおおらかな気持ちで過ごしましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする