あなたは大丈夫?夏バテを早めに予防する食事はこれ!

スポンサードリンク

まだまだ夏は先ですが、

真夏のような気温の日が増えてきましたね。

都内でも日中の気温が30度近く上がり、

真夏のような日差しです。

早くも半袖デビューをしている方も

多いですよね。

この時期からこの気温だと、

今年の夏も炎天下なのかなと

考えるだけでゾッとしています。

私自身は夏は大好きなのですが、

ここ最近の夏は気温がかなり高いので

バテてしまうことが多いです。

あまり気温が高くても

嫌になっちゃいますよね。

昨年はプールに行ったりもしましたが、

気温が高いせいか

温水プールのように生ぬるく

せっかくプールに来たのになぁと

残念な気持ちになりました。

最近では真夏の紫外線や気温のせいか、

屋内で過ごす方も多いそう。

たしかに真夏の暑さから

回避したい気持ちは痛いほどわかります。

ただ、この季節になると

少し苦手なところがあるんです。

それは、冷房がガンガン効いた場所です。

特に電車の冷房はかなり効いているので、

羽織るものを持っていかないと

目的地に着くまでに

震えがおきてしまうくらいです。

ショッピングモールでも、スーパーでも、

電車でも、あまりに効きすぎていると

身体が温度差にやられてしまいます。

なので、いつも真夏に屋内に行くときは、

羽織るものは

忘れず持っていくようにしています。

実は、この温度差

夏バテに関わっていることご存知でしたか?

今回は夏バテの原因予防策について

まとめましたので、

是非チェックしてみてください。

そして、これからくる真夏に向けて

今から対策をしていきましょう!

まずは夏バテの原因を知ろう!栄養士さんに聞いてみた夏バテ予防のポイント

スポンサードリンク

そもそも夏バテの原因が何かご存知ですか?

私自身正直、

だるさや食欲不振が原因で起こるのかなぁ

くらいにしか思い浮かびません。

実はこの夏バテですが

高温多湿が関わってきています。

では具体的にどのような原因で

夏バテが起こるのかみていきましょう。

  • 体内のミネラルと水分が不足する。

強い日差しを浴びる時間が長いと、

身体からたくさんの汗が出ていきます。

汗の中には

水分とミネラルが含まれているので、

たくさん汗が出る分身体の中に

必要なミネラルが不足してしまい結果、

身体が脱水症状を起こしてしまうのです。

  • 食欲がなくなり栄養不足になる。

暑さのせいで胃の消化機能が低下すると、

食欲がなくなります。

さらに栄養の吸収も悪くなるため

身体に必要な栄養素が

不足してしまうのです。

そして、暑いからといって

冷たいものや冷たい飲みものばかり飲むのも

胃腸が冷えてしまい

胃の働きが低下してしまいます。

  • 屋外と屋内の温度差により自律神経が乱れる。

温度差が激しいと

身体の自律神経が乱れてしまい、

さまざまな症状が出る原因に

繋がってしまいます。

どうでしたか?

これらの3つが

主に夏バテを起こす原因に繋がります。

では、この夏バテを予防するポイントを

みていきましょう。

ズバリ規則正しい食事にすること!

いくら食事をとっていても、

バランスが悪ければ

身体の体調は整ってきません。

なので、夏バテ予防のポイントとして、

①疲労回復してくれる食材を。

②無理なく食欲増進してくれる食材を。

③栄養価の高いものを。

④消化がしやすいものを。

このポイント4つを意識した

食事をとってあげることで

予防に繋がっていきます。

お肉や魚、野菜をバランスよくとって

夏バテ予防をしていきましょう。

冷たいものは摂りすぎない!注意すべき点をしっかりおさえよう

夏バテの原因として

冷たいものの摂りすぎは注意しよう

とありました。

といっても暑さからついつい

冷たいものを摂りすぎでしまいますよね?

どうして摂りすぎはだめなのか。

冷たいものを摂りすぎてしまうと、

口から腸、全ての器官を冷やし続けてしまい

臓器の血行を悪くしてしまうのです。

それにより、

身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

胃腸が冷えると、

下痢や便秘など排泄のトラブルを招いたり、

腸にはウイルスや細菌から

身体を守ってくれる白血球の一種

リンパ球」が全身の6〜7割

存在していますが、

機能が低下すると

免疫力までもが低下してしまうのです。

さらに、免疫反応が過剰になってしまい、

花粉症アレルギーなどを

引き起こす可能性もあるのです。

なので、

真夏こそ冷たいものがすすみますが、

適度な量を守り

冷えすぎないようにすることが大切です。

まとめ

どうでしたでしょうか?

夏バテの予防は今から

しっかりしておかなければなりません!

是非明日から、

食事の栄養バランスを考えて、

とるように心掛けていきましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする