夏バテ気味かも…こんな時に効く食べ物って何?どんな種類がある?

スポンサードリンク

寒い寒い冬も終わり、

初夏を感じさせるような気温が

増えてきましたね。

まだ5月だというのに、

日中の気温は30度近くの日もあり

夏がもうきたのではないかと

思ってしまうほどです。

急激に気温が上がると、

身体がまだ気温の変化に慣れていないため

熱中症などを

引き起こしやすくなってしまいます。

ニュースでも熱中症で搬送された

というのを耳にしますし、

暑い日は特に外で救急車が鳴っているなぁと

感じることもあります。

私もいきなりの暑さで、

身体が慣れておらず

グダッとしてしまうことがあります。

まさに夏バテ現象です。

夏バテになると動く気もなくなりますし、

食欲も減りますよね?

私自身、去年の夏に夏バテを起こし

食欲が減少、その影響で胃も小さくなり

体重が3,4キロ近く

一気に落ちてしまいました。

痩せるのは嬉しかったのですが、

夏バテで落ちたので

体力までも落ちてしまい少し辛かったです。

まだ夏本番ではないですが、

暑い日も多くなってきたので

早めに夏バテ対策はしないとですよね。

なる前に予防が1番です!

ではこの夏バテですが、

起こる原因はご存知でしょうか。

原因としてあげられるのが

主に3つになります。

  • 体内の水分とミネラルが不足する。
  • 食欲がなくなって栄養不足になる。
  • 屋外と室内の温度差により自律神経が乱れる。

これからの影響で

夏バテが起きてしまいます。

予防するためにはどうしたらいいのか…

やはり栄養を摂ること

今回は夏バテに効く食べ物や

栄養素についてまとめたので

是非今年の

夏バテ対策の参考にしてみてください。

夏バテにはビタミンB1!豊富に含まれるウナギや豚肉、ほうれん草などを食べましょう

スポンサードリンク

夏バテ対策に

大事な栄養素なんだと思いますか?

積極的に摂ってあげてほしいのが、

ビタミンB1です。

ビタミンB1がどういったものなのか、

少しみていきましょう。

まずビタミンB1は

夏バテ対策うってつけの栄養素です。

このビタミンB1は、

炭水化物に含まれる糖質を

エネルギーに変え、

老廃物を代謝して疲労を回復する働きを

もっています。

さらに、

食欲を増進させる効果もありますので、

夏バテの食欲不振にももってこいです。

また、

水に溶けやすい性質をもっているので、

汗をかく回数が多い夏場は

消費する量が多くなり、

不足しがちになってしまいます。

さらには、

アルコール分解する性質もあるので

お酒をたくさん飲む人は

消費量が多くなります。

なので、消費しやすくなる夏場には

ビタミンB1を積極的に摂ることが

大切になってくるのです。

このビタミンB1が

豊富に含まれている食材は、

ウナギや豚肉・ほうれん草

などがあげられます。

あとは大豆玄米もいいですね。

是非、

毎食の献立の中に取り入れられるように

意識していきましょう。

まだまだあります夏バテに効く栄養素!ビタミンCやクエン酸も積極的に摂取!

夏バテを引き起こす原因を

はじめの方に書かせていただきましたが、

自律神経の乱れ、胃腸の働き低下、

水分不足を起こしやすくなります。

この3つに効くものとして

ビタミンCがあげられます。

ビタミンCは

人間のストレスへの耐性を

高める働きをもっているとともに、

細胞の老化の原因となる

活性酸素の除去や

免疫力の向上などの働きがあります。

ただこのビタミンCですが、

一度にたくさんとっても

尿と一緒に排泄されてしまいます。

なので、

こまめに摂ってあげることが重要です。

ビタミンCが豊富に含まれる食材は、

主に野菜や果物に含まれていることが多く、

ピーマンアセロライチゴ枝豆

かぼちゃトマトなどがあります。

さらに、もう1つ大事な栄養素として

クエン酸があります。

クエン酸は主に

かんきつ類に多く含まれる酸味成分です。

カルシウムなどのミネラルは水に溶けにくく

吸収率が低い栄養素になりますが、

クエン酸と一緒に摂ってあげると

水溶性に変化するので

腸壁からの吸収率がUPします。

さらにクエン酸の効果として、

汗のにおい

減らしてくれる効果もあるのです。

クエン酸は身体の代謝の働きを高めるため、

血液中のにおい成分が早く分解されるので、

汗のにおいも少なくなると言われています。

クエン酸が含まれる食材として、

梅干しゆずレモン

グレープフルーツなど、

酸っぱい食材に含まれています。

こちらも、ビタミンCとともに

積極的に摂っていきましょう。

まとめ

どうでしたでしょうか。

これから夏本番を迎えるにあたり、

夏バテ対策はとても重要ですよね?

しっかり対策をして

今年の夏こそ夏バテしない身体を

今からつくっていきましよう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする