近年話題になっている終活セミナー。気になる内容と費用は?

スポンサードリンク

終活セミナーとは、

最近シルバー世代で、ブームになっている

終活』の活動の1つです。

誰にも訪れる『死』に対して、

さまざまな準備をする事で、

自分の人生の終焉を自らのおもいで

プロデュースしようという活動です。

人生の後半を楽しくする終活?

スポンサードリンク

セカンドライフを楽しむ』ための

終活という内容が非常に受けている

大手スーパーイオンが行っている

『イオンの終活』

人生の後半を楽しむための『終活』との

位置づけが、終活を暗く重いイメージに

捉えていないため、

シルバー世代に人気です。

また、全国にあるイオンの各店舗にて

『終活』セミナーが

開催されているようです。

こちらは無料で参加できる上に、

『終活』には欠かせない?

エンディングノート(イオンでは

メッセージノートというようです)が

参加者に無料で配布されています。

参加された人の声を聞くと、

終活は1人で考えるより、

みんなで明るく取り組みたいと思えたなど、

終活をより前向きに捉えることが

できるようなセミナーの内容に

なっているようです。

買い物ついでに『終活』セミナーを受け、

気になっていても、なかなか相談

できずにいる相続やお墓、お葬式の事など、

勉強できるというのもいいですよね。

 

地方自治会などでは終活はないの?

1人暮らしの高齢者で所得が低い人に

対しても最近では行政が生前に、

葬儀などの契約の間に入ったり、

住まいの整理などをする形での、

終活サポートをはじめた

自治会等はあるようです。

しかしながら、まだまだ、

行政では出遅れ感はいなめません。

確かに最近では、1人暮らしの高齢者の

孤独死などが問題にもなっていますね。

高齢になり、身寄りが無く、

1人でひっそりと暮らしているお年寄りは

全国で600万人以上と推定されています。

それこそ、行政機関でも、

そういった高齢者も参加できるような

『終活』事業を

展開すべきではないでしょうか。

気軽に『終活』に

参加できる体制をとることで、

寂しい老後を減らせるなら、

自治体は高齢化の社会だからこそ、

力を入れるべきではないでしょうか。

気軽に終活セミナーに参加しよう!!

終活がツアーに…

ちょっと発想が斬新ですよね。

これなら、構えることなく、

楽しみながら『終活』について考える

きっかけ作りになるかもしれませんね。

これからの人生をもっと自分らしく!まずは終活講座、終活ツアーのご参加から気軽にはじめてみませんか?終活専門スタッフによるお客様のサポート、提携専門事業者のご紹介など様々なサポートやサービスをご用意!

(クラブツーリズム『終活ツアー』)

こちらは、お弁当付きです。

至れり尽くせり?

『終活』仲間を作るにもこういった

セミナー参加は有意義かもしれませんね。

(ヤシロ終活サポート)

こちらは、5000円

『終活ガイド』認定資格が取れます。

お値段がお手頃という事で、

最近話題になっているようです。

『終活』を自ら体験しながら、

友人や知人の助けにもなりたいという方が

受講され資格認定を

受けられているようですね。

(社団法人終活協議会)

冠婚葬祭で全国区のさがみ典礼でも、

終活イベントを開催中です。

今話題の終活やいろんな賞品があたるイベントが盛りだくさん。さがみ典礼の各葬儀場で不定期に開催しております。

(さがみ典礼HP)

その他にも、法事センターなどでも、

現在は、終活のイベントを

企画しているところが多数あります。

近くにある法事センターに

問い合わせてみたり、ネットで

検索をかけてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

最近の終活は、「死」を重い、暗いものに

捉えず、余生を前向きに過ごすための

準備期間として、シルバー世代が、

関心を持ちやすく、また、

入門しやすい工夫を持ったイベント色

強いセミナーを開催してくれるところが

増えています。

元気なお年寄りが、

ちょっとした、学集会感覚で

出かけられたり、あるいは、

友人と一緒に終活と構えることなく出かけた

旅行のテーマが終活がらみだったりと、

本当に工夫がされていることを

痛感しました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする