喪中見舞いに贈る無難な品物は!?解釈の違いトラブルを避けるには!

スポンサードリンク

近年、贈られる様になってきた喪中見舞い

しかし、いざ『贈ろう』となった瞬間

品物選びにお困りの方も

多いのではないでしょうか?

実際、歴史が浅いため、

解釈の差によりトラブルも起こっています。

トラブルにならないよう、

喪中見舞いの品物をまとめてみました。

無難な喪中見舞いの品物5選

スポンサードリンク

まずはオススメ順に5つ

品物をご紹介したいと思います。

①お菓子

お供えとしても、ご遺族への品物としても

仮に受け取る側が解釈を間違えたとしても

受け取って機嫌を損ねる人は

まずいませんよね。

一番、無難な品物だと思います。

②ギフト券

こちらも、受け取って機嫌を損ねる人は

いませんね。

受け取る側も柔軟に使えるので

助かると思います。

ただ、金額分かってしまうので

受け取る人によっては

気を使わせてしまうかもしれません。

③花とみどりのギフト券

お供え用の花を好きに買ってもらうため、

花券を送るのも主流です。

使用方法は限られますが、

はっきりと喪中への気持ちが伝わる

品物とも言えますね。

④ロウソク

こちらの方がメジャーな気もしますが

受け取る側が

『生きてる遺族に送るとは何事だ!』と

勘違いされるトラブルが意外と多いです。

また、ご自宅にお仏壇が無い方も

いらっしゃるので、

意外と気配りがいる難しい品物です。

気心が知れた人やお供えの意を

きちんと示すと無難な品物ですね!

最近はカラフルな物や、

日常用に短いものなど種類も豊富なので、

変わった品物を送るのも

良いかもしれませんね。

⑤御線香

さらにメジャーな品物ですが

ロウソクの理由に加え宗派によっては

決まりがあるので、

これまた意外に難しい品物です。

また、『御線香=お返しが不要』という

作法があるにも関わらず

浸透していないため、相手を悩ませる

品物でもあります。

宣伝もされて一番最初に

思いつくかもしれませんが、

商売戦略にすぎません。

【喪中見舞い】に解釈の差があるのも、

そのためです。

しかし、力を入れているだけあって

カラフルな物や匂い、形が変わった物が

沢山出てきているので、

ご遺族の気分転換にも

役立てる品物と進化しています。

そもそも喪中見舞いとは?

喪中が【喪に服している期間】で、

故人との関係性にもよりますが

故人がお亡くなりになってから、

およそ一年間です。

その期間に、追悼の気持ち

ご遺族へ気遣う気持ちを伝えるため、

手紙や品物を送るのが【喪中見舞い】です。

昔から喪中見舞いや寒中見舞いとして

はがきを出す習慣はありましたが、

近年は親族のみで葬儀を行う方も増え、

お亡くなりになった事を知らずに

お香典を送るタイミングを逃した方などが、

気持ちを伝えるために

【喪中見舞い】の品物を

送るようになってきています。

近年の習慣のため、

品物を送る習慣を知らない方や

それぞれの解釈の違いにより、

思わぬトラブルが起きています。

せっかくのお気持ちなので

トラブルにならないよう

贈る方の事を考えて、

品物選びをするとよいですね。

喪中見舞いのマナー

どの贈り物もそうですが、

受取手に気を遣わせないために

金額も気を使いますよね。

喪中見舞いの場合は

3000円〜5000円が相場です。

また、【喪中見舞い】は

四十九日を過ぎてから贈りましょう。

四十九日以内だと、

【お香典】の意味合いが強くなります。

冠婚葬祭の悩み事にはのしの表書きが

よく上げられますね。

喪中見舞いでは

喪中御見舞】 【御供】 【御仏前

御花料】 【お花代

が、使用できます。

【御仏前】四十九日当日から

【御花料】 【お花代】

宗教にかかわらず使えます。

また、地域や風習によっても異なるので、

心配な方は直接店舗で購入し、

レジの方にご相談してみましょう。

それから、マナーとまではいきませんが

郵送の場合は手紙も添えましょう。

品物も喜ばれますが、

やはり 滅入っている時期なので

手紙をもらって嬉しかったとよく聞きます。

喪中見舞いのまとめ

いかがでしたか?

喪中見舞いの無難な品物

お菓子】 【ギフト券

または【花とみどりのギフト券

配慮が必要な品物

ロウソク】【御線香】です。

冠婚葬祭はマナーが複雑だったり、

配慮が多岐に渡ったり、

面倒に感じてしまいますよね。

喪中見舞いも例外ではありません。

配慮が必要なロウソクや御線香も

お仏壇があると毎日使う消耗品になるので

本来はもらって嬉しい品物だと思います。

【故人へのお供え】なのか

【ご遺族への気遣い】なのか

はっきり伝えると誤解も

なくなると思いますので気にし過ぎず、

ご自分の気持ちを伝えて下さいね!

何事も、気持ちをはっきり伝える事が

大事ですね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする