実はにんにくの口臭は予防できないという事実!?口臭が出る仕組みとは?

スポンサードリンク

こんにちは!

にんにくって食べると

口臭が気になりますね。

そのニオイ、実は予防できないって

ご存知でしたか?

「今日はにんにくを食べる!」

とあらかじめ分かっていても、

それが防げないなんて。

ちょっとショックですよね。

でも、にんにくって

体にいいうえにおいしいですから、

みんな大好き。

食べないなんてことは

考えにくいですよね。

ですからせめて、対策法だけでも覚えて、

「一緒ににんにくを食べたのに、

一人だけ口臭がない!」

といわれるくらい、

上手にニオイケアしちゃいましょう。

にんにくって体にいいとは聞くけど具体的に何がいいの?

「にんにくは健康にいいんだよ!」

なんて聞いたことはありませんか?

では、何にいいかしっていますか?

にんにくに含まれるアイリン。

これが空気に触れると、

アリシンという成分になります。

アリシンは抗菌、殺菌作用があります。

さらに解毒作用もあります。

よくお刺身に、

にんにくが添えてありますよね。

でも、一緒に食べたものにだけ

効果があるわけではないんです。

体内にいる菌だって

抗菌、殺菌してくれます。

ですから、病原菌がいたとして、

倒してくれるんです。

病気にかかりにくくなるんですよ。

このアリシンは体内で、

ビタミンB1とくっつきます。

そうすると、アリチアミンという

成分に変わります。

アリチアミンは、

ビタミンB1の吸収をよくするのですが、

ビタミンB1はエネルギーの代謝を

助けてくれる酵素です。

エネルギーの代謝が促進されると、

体内のエネルギーを使います。

食べたものが

すぐエネルギーに変換されると、

太りませんね。

パワフルにだって動けます。

ですから、にんにくを食べると

いいんですよ!

にんにくからの口臭は本当に予防できない?仕組みを知っておこう

スポンサードリンク






でも、そんなにんにく、

最大の欠点は口臭ですよね。

いくら、

「健康にいいので食べました」

といっても他の人からしたら、

そんなことどうでもいいんです。

「スメルハラスメント!」

なんていわれないためにも、

きちんと予防したいですね。

予防法として

「事前に牛乳を飲む」が有名ですが、

アリシンってたんぱく質と

結びつきやすいんです。

でもアリシンって、

にんにくの健康にいい成分ですよね。

たんぱく質と結びついては困ります。

ですので、予防は無理って事と等しいんです。

他の予防法は、存在していません。

ですから、事前ににおい対策は

できないんですよ。

一瞬だけでも予防したい!そんな人にお勧めのにんにく口臭対策法

事前には、なにもできないのですが、

なんとかしたいですね。

にんにくのにおいは16時間で消える

といわれていますので、

その間我慢したらいいのですが、

そうはいかないことも。

突然のデートや、商談、

会議、面談など・・・

そんなときに試して欲しいのが、

以下の対策法です。

  • パセリを食べる
  • りんごを食べる
  • チョコレートを食べる
  • ガムをかむ

意外かもしれませんね。

パセリに含まれる成分は、

にんにく臭を分解してくれます。

りんごの成分もそうですが、

皮のほうが含まれています。

チョコレートは、においを抑えると

いわれています。

ガムは、口内に残ったにんにくを

取り除いてくれます。

あまり食べないという方も、

にんにくを食べたあとだけは、

食べたほうがいいかもしれません。

ごま油でうがいをする

ごま油で口をゆすぐと、

口に残ったにんにくを取り除けます

しかし、ごま油があるということは

自宅でしょうから、

歯磨きをした方が手っ取り早い、

とも言えますけど。笑

歯磨きをする

ガムと一緒で、歯磨きも口内に

残ったにんにくを取り除きます。

さらに歯磨き粉によっては

においがするものもありますので、

においが軽減したり、

誤魔化せたりするでしょう。

水を飲む、リンゴジュースを飲む

最終的には、これです。

にんにく臭は体内から血液などを通し、

体中からします。

ですから、

なるべくお水をたくさん飲んで、

早めに体から出してしまいましょう

りんごジュースには、

にんにく臭を分解する成分が含まれていて、

水分もとれるのでとても良いです。

ですがものによっては、

糖分がたっぷり入っていますので、

太らないように気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?

予防はできませんが、

対策はできます。

上手にニオイ対策をしながら、

にんにくを楽しみたいですね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする