あなたのご主人は大丈夫?帰宅恐怖症は治療でも克服可能!

スポンサードリンク

最近、残業でもないはずなのに、

旦那の帰宅時間が遅い。

まさかの浮気?

でもなさそう。

でも、帰ってきても、

以前より口数も少なくなって、

家族団欒の輪にも

入らなくなったような気がする。

送ってくるラインを見ると、

晦日にいっぺんは、同僚の愚痴を聞くから、

飲んでくるとか…

何か変だ!と思った奥さん。

知らないうちに旦那さんを

追い込んでいませんか?

それ、帰宅恐怖症かもしれません。

でも、どうして?っておもいますよね。

私は、普段通り旦那には

接していただけなのにって。

家庭が嫌で、帰ってきたくないなんて、

無責任だって思って、

少し腹さえたったりして。

わかります。気持ち。私だって、

なにぬかしておる。おりゃ~って

思ってしまいますよ。

でも、男性って、

女性が思っている以上に繊細なんですって。

(私は、奥さんと同じ立場で、

女性だから、本当に、

世の男性諸君が女性以上に

繊細なんだと言われても、うそつけ!

って言いたくなりますけどね)

おお、私も恐妻なんでしょうか?(爆)

我が家の旦那も帰宅恐怖…

にはなってるとは思えません。が…

何かあると、「俺の家だから、

気に入らなきゃ出ていくのはおまえ!」

くらいの勢いで好きなこと

しまくっておりますからね。

そういうタイプはまず、

ならんでしょうね、自宅恐怖症には。

私の方が、帰宅恐怖症ですよ。

(妻の場合は在宅恐怖症というのか?)

一概に恐妻の旦那が、

帰宅恐怖症になるとは限らないようです。

そこは、ご主人の性格もあるようです。

しかし、奥さんに旦那が、

帰宅恐怖症かもしれない

どうしようって気持ちに

なってもらえるんだから、

まだ、愛があります。

本当に そこに愛がなかったら、

たんすにゴン

「亭主元気で留守がいい!!」

でエンドになってしまうところですからね。

お互いにストレスフリーの関係をめざしませんか?

スポンサードリンク

旦那さんに対して、求める物が大きいと、

奥さん自身もストレスになりますよね。

旦那さんというものはこうあるべきという、

理想

旦那さんに理想を求めているなら、

まず、それを辞めてみませんか?

えっ?

旦那に何も求めちゃいけないってこと?

はい!!

極論を言うとそういうことになります。

ギブアンドテイクです。

だから、旦那さんにも奥さんへ対する

理想は捨ててもらいましょう。

相手に対していろいろ、期待しなければ、

意外とお互いの気持ちが楽になりますよ。

出来て当たり前のことなんて

なに1つないんですから。

当たり前の事が多すぎると、

それが当たり前じゃなくなった時、

凄く不便ですし、

その不便さがストレスになります。

それを相手に求めていたら、

相手がその期待に応えられないと、

それは明らか不満にもつながりますしね。

たとえば、子育てに非協力的な旦那さんに、

なんとか子育てをしてもらおうと、

2人の子供なんだから

あなたも子育てして当たり前でしょ!

と迫れば、もともと非協力的なんですから、

旨くいく訳ない。ないんですよ。

そしたら、子育て以外で、

旦那さんに出来そうなことを

子育てから外した方法でしてもらうように

声をかければいいじゃないですか。

工夫は必要ですけどね。

人間、得て不得手が必ずあるんですから。

不得手なものはとりあえず目をつぶって

得意なものから、言葉は悪いですが、

男はおだてられると、

すぐ木登りしますからね。

お願いしてみるのも手ではないでしょうか。

家族の中での役割分担の基準が、

世間から多少ずれていても、

家族それぞれに個性があるのだから、

『こうあるべきでしょ!!』

概念をまず、外す事を、お勧めします。

家族のあり方を見直すいい機会です

旦那さんが、自宅へ帰ってくることに、

支障をきたしている帰宅恐怖症。

本当に重症で、家族だけでは、

手に負えない場合は、

精神科医のカウンセリングを受ける事も

必要かもしれません。

しかしながら、この帰宅恐怖症は、

旦那様だけの病気ではなく、

旦那が帰ってくつろげる場が、

そこにない時点で、

『家族の病』ともいえるでしょう。

精神科のカウンセリングは

家族みんなで受けることが、

解決への早道ではないでしょうか。

まとめ

旦那さんが仕事を終えたら、何が何でも、

真っ先に戻りたくなる家族が待つ家がある!

そうなれば、旦那さんだけではなく、

みんなが幸せですよね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする