電動アシスト付ベビーカーが大型だと赤ちゃん車道を爆走ってマジ?

スポンサードリンク

爆走赤ちゃん車道に降臨?

電動アシスト付きベビーカー

軽車両問題、

各所で物議を醸し出してます。

「電動アシスト」は今の時代、

だんだんと身近になってきました。

ベビーカーや自転車、車いすなど。

私たちの生活の中で一番良く見るのは

電動アシスト付き自転車でしょうか。

とくに毎日の家事や買い物で

忙しい専業主婦や、

坂道の多い地域などでは

大活躍をしていますね!

また最近では

保育園などのお散歩で見かけるのが

電動アシスト付きベビーカーです。

私自身もたまに街中を歩いていると

見かけることがあります。

電動アシスト付きベビーカーとは

毎日の子育てに忙しいママたちの

助けになるべくできたベビーカー

坂道や些細な段差にも対応できて

ママたちの苦労が軽減されます。

中には普通のベビーカーと変わらないものや

保育園用の6人乗りの

大型な物までさまざまです。

今回はそんな

「電動アシスト付きベビーカー」に関する

驚きの報道についてご紹介いたします!

電動アシスト付きベビーカーは軽車両?

スポンサードリンク

9月8日の報道によると経済産業省が

「電動アシスト機能を付加した

6人乗りのベビーカー」の道路交通法

および道路運送車両法上の

取り扱いについての確認を求める照会が

あったとの発表がありました。

これを受けて

経済産業省が規制に関しましては

以下の回答がありました。

該当する電動ベビーカーを利用する場合

車道もしくは路側帯を通行する必要がある

警音器の設置など軽車両の保安基準に

適合することが求められています。

つまりは、軽車両と同じ扱いである

と言うことは6人乗りのベビーカーは

自転車と同じと思っていいと思います。

確かに電動アシストであり

通常のベビーカーとは異なる

と言うことは理解できますが

生身の人間保育士が操作して

身を守るもののない子供たちが乗った

ベビーカーを車道側、「軽車両」

と言う扱いになるのは

どうなのでしょうか?

勘違い?ネットでの反響は?

ネットなどでは

「信じられない!」

「ぞっとする」

などと驚きの声がたくさん上がっております。

自立素行ではないのだから

人の歩くくらいの速度

車道を歩かせるなんて余計危ない

押す人が危険だ。

などの意見も見られます。

また、痛ましい事故が

起きてしまうのではないか?

ベビーカーが車道を歩いているなんて

ドライバーからしたら恐ろしい

などといった意見もありました。

確かに、危険にさらされてしまう

ベビーカーもそうですが

普段車道を通るドライバーからしても

車道側にベビーカーがいることは

心配以前に、事故を起こしてしまわないか

ととても不安になるでしょう。

しかし!実はこの報道

少々語弊があるようでした。

条件によっては

歩道でも可のベビーカーもあるようで

すべての電動アシスト付き大型ベビーカーが

車道を通らなければならない

と言う訳ではないようです。

その条件が

「サイズ1200×700×1090以下」

「自走せず補助機能のみ」

「速度6㎞以下」

であるならば歩道でも大丈夫だそうです!

つまりは少々大袈裟なイメージから

電動アシスト付き大型ベビーカーすべてが

車道を歩かなければならない

と言う訳ではなかったのです。

確かに子供を安全に運ぶための

ベビーカーを

たくさんの車が通る車道を

歩かせるなんて!

と驚きと恐ろしさにより

オーバーな情報が

出回ってしまったのかもしれませんね。

それだけ注目や関心度が

高かったのだと言えます。

確かに文面だけで見てみると

少々ぞっとするかもしれません。

電動アシスト付きベビーカーのサイズ制限と相応の対応

私自身もこの報道を目にした時

とても驚きました。

まさかベビーカーが車道だなんて

どうかしているのでは?

と思ったくらいです。

いくら電動アシストとはいえ

小さな子供を乗せた

ベビーカーに車道を歩かせるなど

考えただけでも恐ろしいと思います。

しかしきちんと報道内容を見てみると

車道でなければならない

ベビーカーの条件もあるようでした。

とても注目度の高い内容でありましたから

少々オーバーに

情報が出てしまったのでしょう。

しかし、それを踏まえてもどうでしょう?

自走式のベビーカーと言えど

車ではありません。

確かに自転車は「軽車両」として車道を

走行するようにされていますが

自転車とベビーカーでは

大いに違いがありますし

小さな子供を乗せていることに

変わりはありません。

それを、車と同じ道を使わせるなんて

考えると私は

正直賛成できないと考えました。

さらに、ドライバー目線からしてみても

子供を乗せたベビーカーが

同じ車道を走っているなんて考えたら

気が気ではないでしょう。

ただでさえ自転車でも車道側を走られると

怖いと思う方がいるくらいですから。

歩道でベビーカーをひいていると

歩行者にとって危ないと

言う事もあるでしょう

それは自転車でも同じことです。

ならば車道側にきちんと

それ専用のレーンを

作るべきではないでしょうか?

近年では

自転車専用レーンなども

出来てきてはいますが

まだまだ途中であると言えます。

私の近所でも自転車レーンは

ほとんど見かけませんから

あまり一般的ではないのでしょう。

規制に対して、それ相応の対応が

まだ間に合っていないのでないでしょうか?

規制を強くするのであれば

補えるような対策もきちんと

講じるべきだと考えます。

あなたはこの報道に対して

どう感じましたか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする