洗濯ハンガー収納はニトリが最強?!クローゼット収納もオススメ!

スポンサードリンク

洗濯に使うハンガーってどうしていますか?

以前我が家では

物干し竿にかけっぱなしでした。

するといつの間にかどんどんと

数が増えて…

そういうこと、ありませんか?

カーテンレールは軋むし、

たまに使う部分のハンガーには

ホコリが積もっているし、

取り出すときに絡まるし…

といいことが全然ありませんでした。

いつものことだと

見て見ぬふりをしているあなた。

洗濯ハンガーをキレイに収納して

もっと快適な洗濯ライフを送りませんか?

洗濯ハンガーすっきり収納術!ニトリが一押し!

スポンサードリンク

洗濯物を干すときに使うハンガーって、

いちいちしまうのが面倒で

出しっぱなしにすることって

割とよくあることだと思います。

特に洗濯バサミがたくさんついている、

ピンチハンガーはたたむと

絡まって取れなくなるから

広げっぱなしにしがちです。

しかし放置したままのハンガーは、

こんな問題を引き起こすことも…

・劣化が早くなるので、買い替えのペースが早くなる

ハンガーの主な材料である

プラスチックは、

紫外線によって劣化します。

太陽光は熱と紫外線の

ダブルパンチでハンガーを

どんどんと弱らせます。

ハンガーが次第に色あせていき、

しまいにはパキッと

折れてしまったことは

ありませんか?

プラスチックはもともと丈夫な

素材ではないので、

簡単に壊れてしまいます。

安いからいいやと

割り切ったとしても、

ちりも積もれば山になる。

意外な出費になっていたり

しませんか?

・ホコリなどの汚れがついて、洗濯物が汚れてしまう

どんなにこまめに

掃除をしたとしても、

ホコリは積もるものです。

たとえ室内だとしても、

放置したままのハンガーに

ホコリがたまるのは必然ですね。

窓の近くはさらに外からの

土埃や排気ガスも入ってくるので、

余計に汚れやすい状態に

なっています。

ベランダに干しっぱなしなら、

そこに加えてに雨風の影響が…。

汚くなったハンガーで

洗濯物を干しては、

せっかくキレイに洗濯した

意味もなくなってしまいます。

・だらしない印象を与えてしまう

これは特にベランダに

出しっぱなしにしている

家庭の場合ですね。

例えば、

こちらの掲示板に投稿された

質問↓を見てください。

賃貸アパートに住んでいます。 ハンガーや、洗濯バサミはそのまま放置です。 他スレで洗濯物グッズを放置しているのはだらしない?というのを見た事があり、皆さんはやはり放置してないのでしょうか? 毎日どこかになおすのですか? ハンガー入れなんかあるのですか? 一軒家では確かに見た事がないのでやはりだ...

だらしないイメージ。

だらしない以前に不衛生。

風が強い日はカンカンうるさい、

ご近所迷惑という意見もありました。

出しっぱなしでも

気にしないという意見もありますが、

良いイメージは

つきそうもないですね。

特にマンションやアパートだと

他のお宅と比べやすいで、

気になってしまう方が多いようです。

しかし、なかなかハンガーをしまう

ちょうどいいスペースがないのが現状です。

中途半端に片付けては、

ハンガー同士が絡まって

余計なイライラを発生させかねません。

綺麗に収納して、

快適に洗濯できるように

工夫してみましょう!

こちらのまとめ記事↓が

画像付きでわかりやすくまとまっているので

チェックしてみてください。

なんでコイツらこんなに絡まるの?毎日使うものだから、絡まるストレスなく収納したい!でも場所は取るし、生活感はでるし、かといって無かったら困るし…みんなの収納アイ...

こうしたアイテムは

ぜひニトリで揃えましょう。

100均やイケア、

無印などほかの候補もありますが、

できればハンガーも含めて

ニトリで統一するのが最強です。

洗濯機の上にあるスペースを

活用するなら、

例えばニトリにあるこんなアイテム↓を使ってみましょう。

ファイルボックスはこちら↓がオススメ

特にニトリのファイルボックスは

幅広く収納に使えると評判のアイテムで、

いろいろな場面でアイディア収納として

活躍しています。

真っ白なタイプで統一された収納は

清潔感があってとても美しいです!

ほかにも幅広いサイズをそろえた

カラーボックスや、

おしゃれなバスケットもあります。

洗濯に関するスペースは

家庭ごとにかなりバラつきがありますが、

種類が豊富なニトリなら間違いなく

ベストなサイズが見つかりますよ!

洗濯と収納を両立!クローゼット収納のススメ

ところで、洗濯用のハンガーと

収納用のハンガーって別にしていますか?

我が家では同じにしています。

というのも、いちいちハンガーから外して、

畳んで、収納するのは

結構手間がかかりますよね?

洗濯して取り込んだものの、

面倒になって畳む前の洗濯物が部屋の隅に

山になっていることが増えたことが

きっかけです。

いっそのこと、

ハンガーにかけたまま収納してしまうのは

どうだろうと考えつきました。

結果畳む手間が減って、かなり快適です!

しかも前述の洗濯ハンガーを収納する、

という話もしなくて良くなります。

もちろん前提として、

クローゼットに入るだけの

洋服に手持ちを整理する必要があります。

シャツもノンアイロンのものにするなど、

ちょっとした工夫が必要です。

それでもこの快適さは

なかなか手放せません…。

ぜひ一度検討してみてください。

ちなみにニトリではハンガーラックが

充実しているので、

今ある収納スペースに加えてちょっとした

クローゼット収納のスペースを

追加することができます。

例えば、

こちらのアイテムのように、

かなり大容量の収納スペースを

作ることもできます。

カラーボックスと合わせれば、

かなり立派なクローゼット収納が

できますね!

加えてニトリのハンガーは

服がすべらない上に省スペースなので

最強です。

ハンガーを統一するだけでも

クローゼットがかなりキレイに見えるので、

ここまではちょっと…という人も

検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

洗濯ハンガーを出しっぱなしにすると、

劣化も早いし汚くなるし、

だらしないイメージがついてしまうと

いいことなしです!

ハンガーは使っていない

タイミングではきちんと

収納しておきましょう。

収納グッズはニトリで

揃えるのがオススメです。

洗濯に関するスペースは

家庭ごとにかなりバラつきがありますが、

種類が豊富なニトリなら

間違いなくベストなサイズが

見つかりますよ!まちがなく最強です!

収納がいちいち面倒という人は、

いっそクローゼット収納をする方向に

シフトしてもいいかもしれません。

こんな時もやはりニトリがオススメ!

省スペースで高性能なハンガーは

イチオシです。

気になる方はぜひお近くの

ニトリへ出かけてみてくださいね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする