年末の挨拶のお客様宛はどう書けばいい?例文集

スポンサードリンク

営業マンの方たちは年末になると、

あいさつ回りでさぞ忙しいことでしょう。

大切なお客様への挨拶は失礼のないような

内容にしなくてはいけませんね。

どんな挨拶にしようかお悩みの方へ。

今回、年末の挨拶を失礼なく伝えられる

例文をいくつか紹介させてもらいます。

参考にしてみてください。

本来なら直接お会いして伝えるのが一番!都合がつかない場合は文章で

スポンサードリンク

直接お伝えすることがベストですが、

どうしても都合が合わず、

挨拶状で済ませなくてはいけない場合も

あると思います。

挨拶状は、年末年始の営業日と

一緒にお伝えしましょう

挨拶状には…

冒頭のあいさつ

 

例:いつもお世話になっております。

○○(会社名)の○○(自分の名前)

です。

○○年も残すところ

あとわずかとなりました。

例:いつもお世話になっております。

○○(会社名)の○○(自分の名前)

です。

今年も早いもので、

年末のご挨拶をさせていただく

時期となりました。

一年間お世話になったことについての感謝など

例:従業員一同、心よりお礼申し上げます。

例:本年は格別のご愛顧を賜り、

まことに有難く厚く御礼申し上げます。

業績報告など

 

例:○○(お客様の名前)様に

ご支援いただきながら、

思うような結果に結びつかず、

誠に申し訳なく思う次第です。

例:お陰様で当店は本年

開店〇年を迎えることとなりました。

来年の抱負など

例:来年もさらなる業績向上を目指し、

より一層の努力をしてまいります。

例:本年同様、来年も皆様のご期待に

添えるよう、一層のサービス向上を

目指してまいります。

会社の年末年始の営業予定

例:年末の営業時間は12月○日、

〇時まで、

新年は1月〇日、〇時から

営業開始となります。

例:年内は12月〇日、〇時までの営業、

新年は1月〇日より皆様のご来店を

心よりお待ちしております。

締めの挨拶

例:来る年も変わらぬご愛顧のほど、

宜しくお願い申し上げます。

例:来年も、より一層のご支援を

賜りますよう、

従業員一同心よりお願い申し上げます。

などが入っていれば良いですね。

業績報告や来年の抱負は

省くことも可能です。

お客様宛によく使われる言葉を使い、

例文を作ったらこのようになります。

“拝啓

いつもお世話になっております。

○○(会社名)の○○(自分の名前)です。

今年も残るところあとわずかとなりました。

本年も格別のご愛顧を賜り、

厚く御礼申し上げます。

来年も本年同様、

皆様のご期待に添えるよう、

一層のサービス向上を

目指してまいりますので、

今後ともご支援のほど

よろしくお願いいたします。

年末の営業時間は

12月〇日〇時までとなっており、

新年は1月〇日〇時より営業開始です。

時節柄ご多忙のこととは存じますが、

くれぐれもご自愛ください。

来年も素晴らしい年でありますよう、

心よりお祈り申し上げます。

敬具 “

このような感じになります。

日頃の感謝を伝えて、

新年も変わらないお付き合い

していただけるようにしたいですね。

頭語と結語をセットにするのを忘れずに!お客様に失礼にならない文を

頭語と結語をセットで使用するのを

忘れないようにしましょう。

頭語…文の冒頭に書く

「こんにちはにあたる言葉です。

結語…文を締めくくる

「さようなら」にあたる言葉です。

結語は頭語に対応した言葉を使いましょう。

一般的にビジネスでは、

頭語が拝啓、結語は敬具

使用するのが適切です。

最低限のルールを知っておき、

大切なお客様に対して

失礼な文章となってしまわないように

注意しておきましょう。

まとめ

今回はお客様に向けた年末の挨拶状

例文を紹介しました。

例文を交えて、書くべき項目を

いくつかあげてみましたが、

参考にはなりましたか。

1年のお付き合いや

お買い上げに対する感謝の気持ちを述べ、

新しい1年も変わらぬお付き合いを

お願いする大切なものですから、

お客様に対して

失礼のないようにしたいですね。

たくさんのお客様を抱えている企業などは、

すべてのお客様へ直接挨拶にいくことは

難しいと思います。

最近ではメールで年末の挨拶を送る会社も

増えているとか。

メールの場合は、

12月20日~12月25日の間に

送ることが最適です。

年末の挨拶は

今後もお付き合いをしていく中で

重要なものとなりますので、

必ず読んでもらえるタイミング

送りましょう。

直接お客様へ年末の挨拶を伝えられるなら

「年内にお会いできるのは

本日が最後となります。

1年間ご支援いただき、

ありがとうございました。

来年も変わらぬお付き合い

よろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください」

などがいいでしょう。

伝え方がどうなるにせよ、

しっかり感謝の言葉を伝えたいですね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする