エアコンの内部クリーンすると臭いが気になる原因と対策方法!

スポンサードリンク

エアコンは暑い時や寒い時、

今の生活に欠かせない必需品です。

しかし、なんだか臭い…

特に内部クリーニングの機能を使うと、

妙にエアコンが臭い!

という経験が

一度や二度あるかもしれません。

内部がキレイになったら、

においの原因もキレイになるのでは?

と考えているあなた。

その認識は間違っています!

場合によっては

プロの手を借りる必要があるのが

エアコンのにおい問題。

ひとまず腰を落ち着けて、

においの原因とその対策

一緒に確認していきましょう。

エアコンの内部クリーン、かえって臭うのはなぜ?

スポンサードリンク

なぜエアコンが臭うのか。

それはズバリ、

エアコン内部のカビと

部屋のホコリ臭が原因です!

そもそもエアコンの内部クリーンは、

運転停止後にファンや熱交換器など

内部機器を乾燥させる機能です。

内部が乾燥することによって

生えているカビも乾燥し、

風に乗ってカビが

流れ出てくることによって

においが発生しているのです。

お部屋のホコリも

エアコン内部の結露に取り込まれ、

排出されずに熱交換器に残り、

においの原因になってしまっているのです。

たとえお掃除機能のついた

エアコンでも、

一度内部についてしまった汚れを

キレイにすることはできません。

お掃除機能では、

フィルター部分しかキレイになりません。

フィンやファンなど

エアコン内部に発生した

カビやホコリを

取り除くとこはできません。

すでに生えてしまったカビや

内部に残ったホコリは、

自分でどうにかするか、

プロに任せるかしかないのです。

エアコンの内部クリーン機能 臭いの正体と解決方法

エアコンの内部クリーン機能によって

乾いたカビが出てきて臭う。

解決するには、

内部に発生したカビを

取り除くほかありません。

エアコン内部の

掃除を行うのは

結構な手間なので、

簡単にできる方法を

まず試してみてください。

自分で清掃しても

においが取れない場合は、

無理をせずに

エアコンクリーニングのプロに

依頼をしたほうが

よいかもしれません。

無理にやると

エアコンを壊す可能性があるので

注意してくださいね!

  1. 内部にわざと結露を発生させ、カビやホコリを洗い流す

エアコン内部にたまった水は、

室外機の横に垂れている

ドレンホースという

部分から排水されます。

まずは内部に

たくさん結露を発生させ、

排水を多くさせることで

内部をすすいでみようという方法です。

なるべく暖かく

湿気の多い日を選んで、

まずは室温と

湿度を上げてください。

むわっと感じるくらいが

ベストです。

準備が整ったら、

冷房の運転を始めます。

風量は微弱で、

設定温度は

可能な限り低くしてください。

しばらく運転を続け、

ドレンホースから

排水が出てくるのを

確認してください。

水が真っ黒に汚れているなら、

内部のカビが

洗い流されている証拠です。

洗い流しが終わったら、

暖房機能、

あるいは送風機能を使って

内部の乾燥をします。

内部クリーン機能を使っても

OKです。

しっかり内部を乾燥させないと、

また結露に

ホコリやカビの菌が

取り込まれてしまいます。

窓を開けて換気を行いながら

実行すると、

残ったにおいや

カビの菌も一緒に排出されますよ。

  1. エアコン内部を自分で掃除する

エアコンの前面パーツを外し、

できる限り

内部の掃除を行いましょう。

丁寧に分解して、

部分ごとに洗うのが一番です。

掃除を始める前に、

エアコンのコンセントを抜くこと、

足場をしっかり確保することを

忘れないでくださいね!

・吹き出し口のルーバー

ルーバーとは、

エアコンの風向きを変えると

動く部分です。

軽く手で回して、

隙間からタオルや

お掃除棒を突っ込んで

中身を拭きましょう。

無理にやると

ルーバー部分が壊れてしまう

可能性があるので、

届く範囲だけにしましょう。

・フィルター

エアコンのカバーをあけ、

フィルターを露出させます。

まずはそのまま掃除機をかけ、

大まかにホコリを吸い取ります。

ゆっくりフィルターを外し、

お風呂場などで

水洗いしてください。

洗い終わったら

日陰で干して乾燥させてください。

・熱交換器(冷却フィン)

フィルター部分を外した

後ろに見える部分です。

エアコン掃除用の

スプレーを使うので、

ビニールなどで周囲を覆って

排水がこぼれても

大丈夫なようにしてください。

準備ができたら

掃除用スプレーを吹き付け、

柔らかいブラシなどで

丁寧に汚れを落としてください。

その後、霧吹きなどで

水をかけて

スプレーの成分を

洗い流してください。

まとめ

エアコンが臭うのは

内部にたまったカビや

ホコリが原因です。

内部クリーン機能で

乾燥した後、

乾いたカビが風に乗って

出てきているわけです。

健康にも悪いですし、

カビが詰まって

送風能力も落ちます。

エアコンから出る風速が

半分になる場合もありますよ。

たまにしか使っていなくても、

内部には水分が残って

カビの元になっている

可能性があります。

そのため、

使い始めや使い終わりの

タイミングで

お掃除をすることが推奨されます。

できれば2週間に1回

フィルター清掃を

行いたいところです。

季節の変わり目は、

掃除にぴったり。

快適な暮らしを

キレイなエアコンの風で

過ごせるよう、

ひと頑張りしてみませんか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする