鏡のうろこ汚れはクエン酸にお任せ!超スッキリピカピカに!

スポンサードリンク

お風呂場のといえば、

いつも白く汚れている

イメージがありませんか?

水で流してもこすっても落ちない、

あの白い汚れです。

なんだか魚のうろこみたいで

嫌な気分になりますよね。

今回はこの強力なうろこ汚れ、

いったい何者なの!?という話から、

どうやったら落ちるの!?

という話をしていきます。

うろこ汚れに悩んでいる

主婦の方は必見ですよ!

鏡のうろこ汚れの最終兵器!クエン酸パワー!

スポンサードリンク

鏡についた白い汚れの正体は、水垢です。

シャワーの水が鏡につき、

蒸発すると発生します。

シャワーに含まれるミネラルは、

水分が蒸発しても

落ちずに残ってしまうからです。

うろこ状に見えるのは、

水滴が垂れた跡なのです。

ミネラルはアルカリ性の

汚れになるので、

中和することができる

酸性の洗剤がよく効きます。

酸性の洗剤といえばそう、

クエン酸です!

簡単に購入できて、

手軽に使える洗剤なのに

かなり使えるのがうれしいですね。

まず、使用にあたっての

注意点を確認しておきましょう。

クエン酸は酸なので、

鏡を支えるパーツ部分が

腐食してしまう可能性や、

液垂れによって思わぬ場所が腐食したり、

変色する可能性があります。

掃除と関係ない部分は

ラップで覆うなどの

対策をしておきましょう。

さらに掃除が終わった後は

キレイに水拭きをして

クエン酸をしっかり落としてください。

加えて気を付けたいのは、

鏡のコーティングが

とれてしまうことです。

くもり止め加工がされている鏡の場合は、

クエン酸の使用を避けてください。

またの裏側に

黒い部分がある場合は、

黒い部分にクエン酸が

つかないように注意して下さい。

最後に、塩素系の洗剤と混ぜて

使用しないでください。

有毒なガスが発生して大変危険です!

お風呂掃除のときは

必ず換気を十分にしてから行ってくださいね。

ちなみにサンポールのように

強力な酸性の洗剤もありますが、

使わない方が無難です。

良く落ちるという報告がある一方、

金属のメッキが腐食してしまった

変色してしまった、などの

トラブル報告も見受けられました。

クエン酸でもきちんと洗剤と

汚れを反応させる時間を設ければ、

汚れの落ち具合も気になりません。

強力な洗剤は、どうしても

落としたい汚れがあるときの

最終手段と考えた方が良いでしょう。

どうにかしたい!鏡のうろこ汚れにはクエン酸が効果的

では、クエン酸を使った

掃除の方法をチェックしましょう。

  1. クエン酸水をつくる

水100mlに対して

小さじ1のクエン酸を加え、

クエン酸水を作ります。

汚れがひどい場合は

濃度を上げても構いません。

作ったクエン酸水は

スプレーのボトルにいれておくと、

手軽に使えて便利です。

  1. クエン酸水を染み込ませた

キッチンペーパーを鏡に貼り付ける

水垢に洗剤を浸透させるため、

クエン酸水を含ませた

キッチンペーパーを用意します。

それを直接、水垢部分に

貼り付けましょう。

キッチンペーパーを使わず、

直接水垢にクエン酸水を

吹き付けてもOKですが、

少しだけ洗浄力が低くなります。

  1. 水分が蒸発しないよう、ラップで覆う

2と同様で、クエン酸水を

水垢に染み込ませるために行います。

鏡全体を覆うように

ラップをするとよいでしょう。

  1. 1~3時間ほど放置する

洗剤と汚れが反応するのに、

少し時間がかかります。

あまり長く放置しすぎると

逆に良くないので、

放置するのは長くても

半日程度にしてください。

  1. ラップで円をかくように鏡を軽くこする

はがしたラップを使って、

そのまま軽くこすってください。

クエン酸の粒子が

研磨剤の役目を果たすので、

良く汚れが落とせる状態になります。

スポンジやタオルだと

目の部分に粒子が

入り込んでしまうので、

効果が減ってしまいます。

  1. 水で流した後、乾拭きをして水気をとる

クエン酸を残しておくと

腐食の原因になるので、

よく水で洗い流してください。

そして水気を残したままだと

また水垢の原因になるので、

よく水気をきって乾拭きして下さい。

水垢に石鹸カスが含まれていると、

こちらは酸性の汚れなので

クエン酸が効きにくくなります。

もしクエン酸だけで

キレイにならなかったときは、

別の対策が必要です。

ひとつは、重曹を使う方法。

重曹はアルカリ性の洗剤なので、

酸性の汚れに対して

効果がバツグンになります。

そして研磨材の代わりにもなるので、

鏡を磨くにはピッタリの洗剤なのです。

クエン酸のときと同様に

ラップでパックし、しばらくおいた後に

ラップでこすって汚れを落としましょう。

それでも落ちない汚れは、

「硬質スケール」と呼ばれる

超ガンコなタイプに

変化してしまった汚れです。

こうなると洗剤はほとんど効果がなく、

削り取る以外に方法はありません。

ダイヤモンド配合の

研磨パットを使って、

やさしくこすり洗いをしましょう。

強くこすると、鏡の表面に

傷をつけてしまうので注意してください!

お掃除後は、合わせて鏡の

コーティングもしてあげると安心です。

どちらの道具もホームセンターで

販売しているので、

セットで購入することをオススメします。

まとめ

のうろこ汚れは、

シャワーの水に含まれていた

ミネラルが固まったものです。

この汚れはアルカリ性の汚れなので、

酸性の洗剤である

クエン酸がよく効きます!

十分に効果を発揮させるため、

クエン酸水を鏡に塗った後は

ラップを巻き付けてしばらく

浸透させましょう。

その後、ラップでこすると

キレイに汚れを落とすことができます。

この方法でうまく落ちなかった場合は、

重曹やダイヤモンドパットを

試してみてください。

お風呂上りにさっと水気を

落としてあげるだけでも、

ずいぶん汚れの付き具合が

変わってくるものです。

掃除してキレイになった鏡を

長持ちさせるために、

今度は予防にも

力を入れてみてくださいね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする