新しいエアコンなのに水漏れ?ドレンホースを掃除すれば解決する?

スポンサードリンク

家具や家電も長く使用していると、

ところどころ故障してきて

買い換えるということは

よくありますよね?

ベッドなどは

そうそう壊れたりしてきませんが、

掃除機や冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ、

エアコンなど日常よく使用するものは

長く使っていると壊れてきます。

大体家電の寿命として、

テレビ6〜7年で、

バックライドが急に暗くなってきたら

買い換えの目安になります。

洗濯機7〜8年

洗濯の途中で停止したり

最後までスムーズに

運転できなくなった場合が目安です。

冷蔵庫8〜10年で、

電子レンジ9〜10年

炊飯器5〜7年

分量通りにしても焦げ付く場合は

買い換えの目安になります。

掃除機7〜8年

掃除をしている間に

電源が入らなくなったり、

ほこりをきれいに吸い取らなくなったら

目安ですね。

エアコンは、7〜10年

夏場に冷房をつけているのに、

部屋が冷えなくなったら

買い換えの目安になります。

なので、できる限り長く使えるように

普段から雑に扱わないようにしたいですね。

ちなみに、私の家の電子レンジは

あるときから急に

上のヒーターが赤くならなくなりました。

温めには問題がないので

そのまま使用していますが、

少し雑に扱いすぎたかなと

反省しております。

そんな家電ですが、

壊れてほしくないものは

やはりお値段がはるものですよね。

テレビや冷蔵庫・洗濯機、

そしてエアコンは、

お値段が他の家電と比べても高いので、

できる限りは長く使いたいものです。

ですが、使用中に

トラブルになってしまうことも

場合によってありますよね。

今回はそんなトラブルについて、

中でもエアコンについてまとめさせて

いただきました。

是非、トラブルで悩まされていたら

参考にしてみてください。

ドレンホースの中に虫が!掃除機で吸い取る方法はある?

スポンサードリンク

エアコンのトラブルとして多いのが

水漏れです。

特に梅雨が明けて湿度が高くなると、

使用頻度も多くなりますよね。

実際に、6月から10月までの暑い時期は

エアコンを毎日使用する家庭も多く、

それに比例して

トラブルも多くなってきます。

その中でも多いのが水漏れ。

エアコンで水漏れが起こる原因は

大きくわけて、2つあります。

  • 送付口が結露

1つめは、湿度の高い日などに

エアコンを回すと送付口が結露して、

水が漏れてきてしまうパターンです。

送付口の結露に関しては、

部屋の中が乾燥することで

解消するケースも多いです。

  • ドレンパンの詰まり

2つめは、結露した水を外に流すための

ドレンパンといわれる箇所で、

カビやほこり・ゴミなどが詰まってしまい

水が流れていかないために、

室内の方に

オーバーフローしてしまうパターンです。

ドレンパンの詰まりに関しては、

送付口の結露と違い、

ゴミなどを取り除かないと解消されません。

また、ドレンパンと

ドレンホースの接続口が緩んで

外れてしまっているケースもあります。

ドレンホースは、

エアコンの室内機の

ドレンパンから接続されていて、

配管やFケーブルなどと一緒に

非粘着テープでまとめられ、

外の室外機付近まで繋がっています。

では、詰まりを解消するために

どうしたらいいのか。

それは、掃除機で吸い取ればいいのです。

ドレンホースの場所ですが、

大体床に固定されているか、

室外機の下から出ています。

ドレンホースを見つけたら、

掃除機の吸引口と

ドレンホースの吐出口をくっつけて、

隙間を手で埋めて掃除機をONにします。

ある程度吸い取ったら

ドレンホースから掃除機を離して、

ドレンホースから水が出てくるか

確認をします。

出てこなければ

この作業を繰り返して行います。

虫などがいた場合にも

吸い取ってしまいましょう。

ドレンホースの掃除は意外と簡単!掃除の後にドレンホースを下向きにするのを忘れずに

先ほど掃除機での方法をお伝えしましたが、

掃除機でやっても

うまく詰まりが解消されない場合、

ドレンホース用サクションポンプ

使用するといいでしょう。

これはドレンホース内の詰まりを

取り除くための専用ポンプになります。

使い方は簡単で、

ドレンホースの出口部分に

ノズル部を奥まで差し込み、

詰まりが解消されるまで強く引きます。

このとき気をつけることは、

ポンプは引く動作だけにする

ということです。

押し込んでしまうと、

中の水がエアコンの基盤にかかったりして、

故障の原因になってしまうからです。

最後掃除が終わったら

ドレンホースを下向きにしましょう。

まとめ

どうでしたでしょうか?

常に綺麗に保つことが大切なのですね。

これからまた、

エアコンを使う季節に入りますので、

使う前に1度、

綺麗に掃除をしておきましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする