マチーデフがヤバい!wiki風プロフィールとラップ監修作品3選

スポンサードリンク

この記事では、

マチーデフwiki風プロフィール

彼のラップ監修作品

紹介しています!

今や若い人だけでなく

様々な世代で人気、注目を集めている

AKB48

彼女たちのラップが話題となりました。

アイドルグループのラップを

指導したことで

ひそかに注目となっている

指導者がいます。

ラップ指導者のマチーデフさん

今まで数多くの作品を

手掛けています。

東京アナウンス学院

ラップ講師として活動しています。

テレビCMや番組、ラップ監修

ラップの個人レッスンなども

行っているようです。

注目を集めている彼について

プロフィールや経歴も

あわせてみていきたいと思います!

マチーデフのwiki風プロフィール

スポンサードリンク

ラッパー、ラップ作詞、ラップ監修、ラップ指導、ラップレッスン、ナレーションなどやっております。“ラップクリエイター” マチーデフのオフィシャルウェブサイト。

マチーデフ

(MACHEE DEF)

ラッパー/作詞家/ラップ講師

本名:松本光司

(まつもとこうじ)

生年月日:1980年10月12日

出身:東京都

東京アナウンス学院、ホリプロ笑売塾

シアーミュージック講師

ラップ歴は19年にも及ぶそうです。

1997年ラップを始め

ラッパーとして活動をはじめました。

2014年には自主制作アルバムで

ソロデビューを果たします。

「メガネデビュー」

このアルバムは自主制作で

あるにもかかわらず

なんとiTunes

ヒップホップアルバムチャート

1位を獲得しました!

マチーデフさんは長年

ストリートでラップを学んできました。

先人たちを見て、独学で学んでいくのが

常識であったそうです。

ラップは教わるものでも

教えるものでもないけれど

何から始めたらいいのかわからない

でもラップがやりたい

そんな人たちに

マチーデフさんは向き合い

そして真剣にラップを

教えているそうです。

ラッパーと聞くとどうしても

軽い、チャラいと言った

イメージがあります。

実際私もそう思ってしまう

所はあります…。

少々とっつきにくいと言いますか

近寄りがたいイメージがありました。

しかし彼はラップに真剣に向き合っているのです。

マチーデフの来歴とおばあちゃんの存在

マチーデフさんには数年前に

他界したおばあちゃんがいました。

過去の作品にもおばあちゃんが

出演しています。

ラップ講師として彼がいられるのは

そんなおばあちゃんの

おかげだと言います。

おばあちゃんが亡くなる半月ほど前

東京アナウンス学院

ラップ授業の企画を

持ち込んだそうです。

やはりラップの授業とは

前代未聞だったのかと

諦めていたらしいのですが

おばあちゃんが亡くなったその日

東京アナウンス学院から電話があり

講師として雇ってもらえることが

決まったそうです。

マチーデフさんはそれを

おばあちゃんが仕事を

持ってきてくれたのではないかと

思っているそうです。

また、おばあちゃんの最後の言葉

「まっすぐやってください」

この言葉を残してくれたそうです。

ラッパーの講師として、ラッパーとして

更に活躍して行けるように

この言葉を胸に

真っ直ぐやっていきたいと

思っているとの事でした。

自分のやっていることにまっすぐに

ラップに対して誇りを持っているのですね

カッコいいと言わざるを得ません。

マチーデフさんの作品3選

それでは今まで手掛けてきた

マチーデフさんの作品を

見ていきましょう!

AKBの曲を手掛けたことで有名な

「Green Flash」

アイドルグループのラップが新鮮であると

話題を集めました。

淡くも切ない雰囲気のラップが

ファンを魅了していますね。

バーガーキングCM

BK CHEESE FONDUE

バーカーキングの新商品CMのラップも

マチーデフさんが手がけています。

ノリのいいラップが

気分を向上させてくれますね!

映画「帰ろうYO!」

こちらは何と主演

劇中のラップ作詞、作曲

ラップ指導を担当されています!

まとめ

いかがだったでしょうか?

紹介した以外にも

さまざまなCMや映画の

ラップだけでなく

何と映画主演までもこなしています!

しっかりとした信念を胸に

真っ直ぐ前を見て

そして講師としても

夢を追う人たちを

応援しています。

誇りを持ったカッコいい人だと

思えますね。

多才なマチーデフさんの活躍に

これからも期待できそうです!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする