中丸眞治(桔梗屋会長)がスゴイ!経歴や年収と信玄餅が生まれた理由

スポンサードリンク

桔梗信玄餅が大ヒットしている、

株式会社桔梗屋 相談役 中丸眞治さん

経歴は?

どのようにしてヒット商品は生まれたのか?

年収は?

など取り上げたいと思います。

中村眞治さんプロフィール

スポンサードリンク

1949年生まれ、68歳

山梨県出身

学歴:甲府南高校卒

:明治大学商学部

:明治大学大学院商学科研究科

高校は山梨県1位の偏差値を誇るエリート校。

大学院には桔梗屋の代表取締役社長をしながら

通い、2004年に大学院博士後期課程を

取得しています。

社長の仕事をしながら大学院に通い

博士後期課程を取得するとは

ものすごい努力家なんですね。

同級生だったら、社長と直に話すことで

刺激を受けたのではないでしょうか。

大学卒業後、有限会社桔梗屋本社に入社し、

1995年に株式会社桔梗屋の代表取締役に就任。

現在は、株式会社桔梗屋相談役として

会社を見守る立場にいます。

中村眞治さんの家族は?

奥様の輝江さんは現在の代表取締役社長です。

夫である眞治さんに「女性の目線で頼む」

と経営を託されています。

社長には新商品試食の際、

製造技術の話にはあえて耳を傾けない

というこだわりがあります。

どのお菓子を買うのかを決めるのは多くが女性。

技術の話よりも、

おいしいか、友人・知人に勧めたくなる商品か

が重要だからです。

従業員は向上も販売の現場も女性が

大多数を占めていることから、

2012年には社内託児所「ハイジ」を設立しています。

安心して働ける環境づくりなど

奥様と従業員の女性目線に任せる

といった中村眞治さんの戦略が生きて

現在の桔梗屋があるのでしょうね。

息子の純さんが専務に就任しています。

フランスでの修行経験もある純さん。

信玄餅とガリガリ君のコラボや、

信玄餅アイス、プリンなどの新商品

を開発しています。

お父様の作った道を歩くのではなく

道を広げ続ける純さんの姿勢にも感心します。

中村眞治さんの年収は?

産労総合研究所が2016年1月に発表した

「2015年 役員報酬の実態に関する調査」によると

(1)役位別にみた年間報酬の水準と

役員賞与の支給状況

役員の年間報酬額は、

平均で会長3,693万円

社長3,476万円

専務2,433万円

だそうです。

中丸眞治さんは、現在相談役なので、

推測ではありますが、2,000万円ぐらいは

貰っているのではないでしょうか?

大ヒット!桔梗信玄餅とは?

1968年当時、日本では洋菓子ブームでした。

それに対抗するように開発されたのが

たっぷりのきなこに柔らかいお餅に、

黒蜜をからめる「桔梗信玄餅」です。

「信玄」と言えば、戦国武将の武田信玄が

連想されますよね?

きっと社長が好きな武将なのでは?

と思いきや

山梨県を代表するお土産になってほしい

という願いを込めて、

山梨を代表する武将、

武田信玄の名前をお借りしたと語っています。

そこから山梨県から全国区の銘菓へと

地名度をあげることになります。

信玄ブランドで年商は6倍になりました。

そんな大ヒット作、桔梗信玄餅。

食べたことがある方はわかると思いますが、

きなこがたっぷり!そこに黒蜜をかけるので

どうしたら上手に食べられるのか

気になっている方もいるのではないでしょうか?

実は公式HPに食べ方が載っているんです!

①餅が3切れ入っているので、

1切れ持ち上げて、そこに黒蜜をいれ

混ぜながら食べる。

②ようじを使い、きなこを餅の中に

いれこむようにして上から黒蜜をかける。

③一度お餅を風呂敷の上に取り出し、

きなこと黒蜜を混ぜてたべる。

番外編①全て風呂敷の上に取り出し、

黒蜜をかけて、風呂敷で包むようにもみこんで

食べる。

番外編②お好みのアイスと一緒に盛り付けて

信玄餅アイス風に。

風呂敷というのは信玄餅と、黒蜜が

一緒に包まれているビニールのことです。

このビニールを先に捨ててしまうと

テーブルがきなこまみれになってしまうので

風呂敷を敷いたまま食べることをおススメします。

まとめ

桔梗屋 相談役の中丸眞治さんは

洋菓子ブームという時代に乗ることなく、

商品を開発し、会社にとって必要な目線を考え、

取り入れる努力をされています。

そんなとらわれない発想が

今の桔梗屋を作っているんでしょうね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする