須澤紀信(すざわきしん)がめちゃイケメン!カバー曲の動画も圧巻!

スポンサードリンク

10月4日にメジャーデビューした

ばかりの須澤紀信さん。

今注目のシンガーソングライターです。

さわやかなイケメン!!なだけでなく、

力強い声に、聴く人の気持ちに

寄り添う歌詞が人気です。

須澤紀信どんな人?

須澤紀信はどんな活動をしてるの?

須澤紀信はどんな曲書いてるの?

など取り上げます!

須澤紀信のプロフィール

スポンサードリンク

生年月日:1991年2月27日

星  座:魚座

血 液 型:B型

出  身:長野県松本市

好きなもの

絵  本:「ぼくを探しに」 シルヴァスタイン

食 べ 物: 明太子/カキフライ/トマト

映  画:「奇跡のシンフォニー」

「クレヨンしんちゃんあっぱれ戦国大合戦」

小  説:「死神の精度」伊坂幸太郎

「いまなんつった?」宮藤官九郎

漫  画:戸田誠二作品全般

(「スキエンティア」がお気に入り)

「ピアノの森」一色まこと

「flat」 青桐ナツ

アルバム:「 ゆず一家」ゆず

「HOME」Mr.Children

「GOLDEN TIME」 奇妙礼太郎

趣  味: 野球

音楽をはじめたきっかけ

5歳でヴァイオリンを始め、

幼少期から音楽に触れてきた須澤紀信さん

ですが、少年時代は野球に没頭。

進学した地元の高校でも野球を続ける

つもりでしたが、理由あって断念。

その後、携帯電話、恋愛も禁止という

全寮制の学校へ転校することになります。

その高校で先輩から譲り受けた

アコースティックギター

初めて曲を作ったそうです。

実はうちの上の子が同い年で、

もっと小さいころから音楽教室に通っていましたが、

もちろん今では普通に社会人をしています。

5歳からヴァイオリンに触れていた

ことも関係していると思いますが、

アコースティックギターに触れて

もともと持っていた才能が開花したんですね。

須澤紀信さんの曲の特徴

須澤紀信さんの特徴は、力強さもありつつ、

優しく染み込んでいくような歌声、

そして何といっても歌詞です。

「どちらかといえば歌声よりも

詩をほめてほしいのが心情」

と言う彼の歌詞は、特別なことは書かれていません。

誰もが思っていることだけど

聴き手側が自分自身の物語だと

すり替えてしまう

独特の言葉の選び方をしています。

不安や葛藤など、

人々の心の奥に潜む部分と向き合い、

一生懸命前に進み続ける人々の心に

そっと寄り添ってくれる歌詞です。

独特の世界観だけではなく、

すでに120曲以上のレパートリーを持つ

創作意欲の高さにも注目が集まっています。

どんな曲をつくっているの?

デビュー作『はんぶんこ / 夢の続き』には、

“かけがえのない人に出逢えたよろこび”

をテーマに歌った「はんぶんこ」、

少年時代に思い描いていた大人像と

現在のギャップから自分を見つめ直す

機会をくれる「夢の続き」。

この2曲を表題曲として

全4曲が収められている。

YouTubeでは「はんぶんこ」を

絵本タッチで綴ったミュージックビデオ

が公開されている。

「夢の続き」

須澤紀信さんの歌詞ももちろんですが、

その歌詞の素朴さにあった声で

より一層心に染み込んでくる気がします。

疲れたときに夕焼けをぼーっと

眺めながら聞きたいなあ。

とわたしは感じました。

「はんぶんこ」はミュージックビデオが

2パターンあって、

ひとつは本人出演のもの

「はんぶんこ」MV

もう一つが絵本バージョンです。

「はんぶんこ」絵本バージョンMV

どちらも曲のイメージを壊さない

暖かい内容になっていますが、

みる映像によって曲の感じ方が

違うなと個人的に思ったので、

気になる方はぜひ両方とも

みてもらいたいです!

他にも You Tubeのチャンネルには

名曲をカバーした動画も

アップされています。

これはいいイケメンですね!

くぅーーーー♪

まとめ

インディーズ時代から、東京名古屋大阪などで

ライブ活動を続けてきた須澤紀信さん。

注目のシンガーソングライターとして

すでにテレビ出演やラジオ出演が決まっています。

須澤紀信さんの歌声は

あなたにはどんなふうに届くでしょうか。

これからの須澤紀信さんの

活躍に注目していきましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする